スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

穂高・槍を眺めに蝶ヶ岳~常念岳(一日目)

2012-11-16
2012年 11月 3日

どうですか、この大パノラマ
最高の天気、大展望に圧倒されてきました
京都に引っ越してきてから初めての遠征
行きたい×2と思いながら先送りにしていた蝶ヶ岳~常念岳
紅葉は終わっているだろうけど槍・穂高連峰の雪景色が見れればいいなぁと思いながら計画しました

IMGP1586_640.jpg
三股・林道ゲート手前の駐車場には夜中3時過ぎに到着したので余裕で駐車できました
でも京都から約360km・・・遠かったぁ・・・。
駐車場からこの景色
最高の天気でテンションUP

IMGP1591_640.jpg
遠くは雪化粧
まずは秋を満喫しながら歩いていきます

IMGP1592_640.jpg
いろんな色が楽しめました

IMGP1594_640_20121114232633.jpg
蝶ヶ岳・常念岳登山口
トイレ・登山届けポストがあります

IMGP1595_640_20121114232632.jpg
蝶ヶ岳、常念岳の分岐
今回は蝶ヶ岳方向に直進し次の日に右側の常念岳方向から下ってくる周回コースです

IMGP1597_640.jpg

IMGP1600_640_20121114232658.jpg

IMGP1602_640.jpg
しばらく歩いていくと力水と名前のついた水場があります
とても美味しい湧き水でした

IMGP1604_640_20121114232657.jpg
濡れた落ち葉を踏みしめながら歩いていきます

IMGP1606_640_20121114232657.jpg
ゴジラの木

IMGP1611_640_20121114232656.jpg
歩いてるのが気持ちよかったなぁ

IMGP1613_640.jpg
見上げても絵になります

IMGP1615_640.jpg

IMGP1617_640_20121114232722.jpg
秋景色から冬景色へ

IMGP1619_640.jpg
日陰部分では雪は残ったまま

IMGP1620_640_20121114232721.jpg
ときどき見える展望に励まされながら歩いていきます

IMGP1622_640.jpg
まめうち平到着
周りは一面雪化粧でした

IMGP1623_640_20121114232720.jpg
チョリソ? プー??

IMGP1625_640_20121114232749.jpg

IMGP1626_640_20121114232748.jpg
まめうち平から先はそこそこ雪が残ってます

IMGP1627_640.jpg

IMGP1628_640_20121114232747.jpg
この辺は雪山ですね

IMGP1629_640.jpg

IMGP1638_640_20121114232746.jpg
いよいよ積雪も本格的になってきたので軽アイゼンを装着して歩いていきます

IMGP1640_640.jpg
やっぱり軽アイゼンを履いた方が上りやすい

IMGP1642_640.jpg
常念岳をチラ見しながら上って行きます

IMGP1643_640_20121114232811.jpg
蝶ヶ岳、大滝山の分岐
寄道せずに蝶ヶ岳を目指します

IMGP1644_640.jpg
実はここまでくるのにチョーしんどかった
コースタイムも全然オーバーしてました

IMGP1646_640_20121114232810.jpg
蝶ヶ岳ヒュッテ発見
もう少し

IMGP1648_640.jpg
上りきるといきなりこの展望
第一声は「おーーーっ」でした

IMGP1663_640_20121114232836.jpg

IMGP1657_640.jpg

IMGP1655_640_20121114232837.jpg
大キレットでかかったぁ

IMGP1669_640.jpg
最高の天気、最高の展望
ガイド本で見た景色、そのままでした

IMGP1659_640.jpg
蝶ヶ岳ヒュッテはすぐそこなのに大パノラマが行かせてくれません

IMGP1675_640_20121114232835.jpg
ということで先に蝶ヶ岳山頂

IMGP2111_640.jpg
最高の展望を見ることのできた幸せ者

IMGP1676_640.jpg
贅沢なトレッキングです

IMGP1707_640.jpg
大パノラマ、見飽きることがないけどいい加減テントの受付をするのにヒュッテへ向かいます

IMGP1708_640.jpg
手前がマイホーム
たまたまステラリッジが並びました

IMGP2109_640.jpg
昼食は春雨とソーセージ
食事の後はまた大パノラマを満喫しに出かけます

IMGP1704_640_20121114232857.jpg
明日歩いていく常念岳方向

IMGP1688_640.jpg

IMGP1699_640.jpg

IMGP1706_640_20121114232856.jpg
最高の景色ですね
みなさん幸せ者

IMGP2118_640.jpg
何度見てもいい景色

IMGP2116_640.jpg
ただただ見てるだけの贅沢な時間を過ごしました
着てよかった

IMGP1716_640.jpg
遠くに富士山も綺麗に見えました

IMGP1722_640.jpg

IMGP1725_640.jpg

IMGP1730_640_20121114232921.jpg

IMGP1717_640_20121114232922.jpg
時間が経つにつれて雲がいい感じに出てきました
また違った姿を見せてくれるので見飽きません

IMGP1734_640.jpg

IMGP1735_640_20121114232945.jpg
そして夕方
見事な雲海が広がりました

IMGP1739_640.jpg

IMGP1750_640.jpg

IMGP1751_640.jpg

IMGP1744_640.jpg

IMGP1741_640.jpg

IMGP1753_640_20121114233012.jpg

IMGP1757_640.jpg

IMGP1756_640.jpg

IMGP1755_640_20121114233011.jpg

IMGP1762_640.jpg

IMGP1775_640_20121114233041.jpg

IMGP1764_640_20121114233042.jpg
言葉なんて何も思いつくこともなく、ただただ自然の日常的な風景を見てるだけでした

IMGP1779_640_20121114233114.jpg
いい写真撮れましたかぁ?

IMGP2132_640.jpg
夕飯は具があふれてる鍋
稜線は風が少しあってとにかく寒かったので温まりました


夕飯も食べ終わりあとは寝ればいいんだけど、ここからが試練でした
とにかく寒い
テントの中ではほぼ冬山での服装、テントシューズも履いてモコモコだったけど寝袋は冬用でなく3シーズン用を持って行ったのですが・・・失敗でした・・・。
久しぶりに寒くて寝れない時間を過ごしました
朝が待ち遠しかったぁ・・・。


IMGP1785_640_20121114233113.jpg
朝が待ち遠しかったけどこんな景色が見えると撮らずにはいられません
無茶苦茶寒かったけどあるもの全て着込んでナイトセッションへ
安曇野方向
オリオン座が綺麗に見えました

IMGP1788_640_20121114233112.jpg
蝶ヶ岳頂上方向
ここにもオリオン座が見えます
流れ星がたくさん見えました

IMGP1786_640.jpg

IMGP1797_640_20121114233111.jpg

IMGP1790_640.jpg
夜もすばらしい景色を見せてくれました
ありがとう

出来すぎた一日も終わり
明日はどんな景色に出会えるかなぁ

穂高・槍を眺めに蝶ヶ岳~常念岳(二日目)に続く

関連記事
tag :
コメント:
ブラボー
ヘ(≧▽≦ヘ)♪
アップされるのを楽しみにしています。
[2012/11/15 00:59] | 森乃あさ #- | [edit]
森乃あさ さん

いつもありがとうございます
アップしましたよぉ~
[2012/11/16 00:37] | おおのたかぼー #- | [edit]
素晴らしいですね。
本当に見とれてしまい、シャッターを幾度も幾度も押してしまう、そんな雰囲気が伝わってきます。

それに、この稜線、槍穂高の展望というも大きな意味がありますよね。
高校生の合宿で、槍穂高縦走を終え、横尾のテントをたたみ、超が岳の稜線に登りついて振り返った時の感動は忘れません。

今の季節が一番寒さが堪えますよね。
でも、感動の夜空も、大きな贈り物ですよね。

二日目も楽しみです。
[2012/11/16 02:13] | devilman #- | [edit]
刻々と変わる山の景色は感動ものですね!また夜空の星が綺麗 これは行った者しか味わえない贅沢ですなぁ~
[2012/11/16 08:54] | ぽむ #jRPIUMCc | [edit]
11月3日、確かによく晴れていましたね。
私は常念を横目で見つつ、名古屋まで野暮用…。
とても残念だったのを覚えてます。

すばらしい天気と眺めです。
こういう場面に出くわすと、
重いカメラを持ち上げて良かったと思いますよね。

そして、夜中の写真、感動もんです。


蝶から常念の後編、楽しみにしています。
下から見るとアップダウンが無さそうなんですが、
結構きついんですよね。


[2012/11/16 21:10] | spearhead #GNpDnBoc | [edit]
devilman さん

とてもすばらしかったです
帰ってきてから撮影した写真を見てみると同じようなアングルの写真を何枚撮っていたことか・・・。
穂高・槍の展望を目の当たりにして圧倒されました
やっぱり北ア、すばらしいです

夜の寒さはさすがに堪えました
でも芯まで冷えながら見た夜空は格別でした
最高でしたね

二日目も最高でしたw
[2012/11/17 23:05] | おおのたかぼー #- | [edit]
ぽむ さん

景色に圧倒されてきました
夜、とても寒かったんですがあの夜空を見ちゃうと撮らずにはいられませんでした
贅沢者です
[2012/11/17 23:26] | おおのたかぼー #- | [edit]
spearhead さん

よてもいい天気でした
実は一週間前に行く予定だったんですが微妙な天気予報だったんで翌週にしたんです
変更してよかったって感じです

重い一眼を首から下げて上っていると途中で投げたくなるときもあるんですけどね・・・。
でも山に行くときの一番の相棒です

月明かりに照らされた槍・穂高はとても綺麗でした
蝶ヶ岳から常念岳までは気持ちいい稜線歩きでしたが結構きついですね
[2012/11/17 23:37] | おおのたかぼー #- | [edit]
たかぼーさん今日は!

素晴らしい景色ですね、私は夏にしかこの風景を見たことが無かったので、
感動! です。 

実際に自分の目で見てみたい気持は満々ですが、寒さに弱い貧弱な体と、
30数年前の手持ちの旧式装備では、とてもこの時期のアルプスは無理なので、

たかぼーさんの記事を、暖かい部屋で見させてもらうことにします。

2日目も楽しみにしています。
[2012/11/18 16:18] | ほろよいりゅうじ #- | [edit]
ほろよいりゅうじ さん

初めて上ってこの景色、出来すぎでした
すばらしい景色、圧倒されました

テントの受付、水を買いに行った時に山小屋に入りましたがとても暖かかったですよ
山小屋泊に少し心揺れましたw
あんな風景はいろんな条件がそろわないと無理かもしれないけど機会があれば是非、自分の目で見てほしいです!
[2012/11/19 01:25] | おおのたかぼー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/99-9d217697

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。