スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

硫黄岳は悪天候のフルコース

2012-07-21
2012年 7月20日
IMGP0619_640_20120721103038.jpg
全山縦走が北八ヶ岳縦走に終わった前回の続き、硫黄岳にやってきました
南八ヶ岳縦走をこころみたのですが・・・。
IMGP0592_640.jpg
金曜日にお休みがとれて日曜日に予定があったので金・土曜日で南八ヶ岳縦走に出かけました
お山にいける日と天気の兼ね合いが今回も悪く天気予報は悪い予報
今年は雨男決定です

美濃戸口の駐車場は冬に硫黄岳~横岳~赤岳を歩いたときぶり
早いもんで1年半近くご無沙汰でした
今日はキレット小屋まで向かってテン泊、次の日に権現岳~編笠山を縦走して観音平に下山予定
観音平からはバスかタクシーで戻ってこなければならいので美濃戸口に駐車

八ヶ岳山荘の駐車場に駐車し硫黄岳を目指します
歩き始める前から小雨なんですが

IMGP1829_640.jpg
柳川を渡る橋のところで合羽を着込みます

IMGP1831_640.jpg
美濃戸口~美濃戸の林道は凸凹を整備してあって以前よりも走りやすくなってます

IMGP1832_640.jpg
川魚が水槽で泳いでました

IMGP1833_640.jpg
雨はやまずザックカバーも被せて小休憩

IMGP1834_640.jpg

IMGP1835_640.jpg
赤岳鉱泉経由で硫黄岳を目指すので北沢コースへ

IMGP1841_640_20120721103100.jpg
黙々と林道歩き

IMGP0594_640.jpg
林道終点の広場で小休憩
雨もやんで合羽を脱ぎます

IMGP0597_640_20120721102948.jpg
新緑が綺麗でした

IMGP0598_640.jpg
雨はやんだけど山々は雲の中

IMGP0604_640.jpg
また雨・・・合羽を着込みます

IMGP0606_640.jpg
赤岳鉱泉到着
雨はやみません
休憩して硫黄岳を目指します


IMGP0608_640.jpg

IMGP0609_640.jpg

IMGP0610_640.jpg
雨はやんだり降ったりで合羽を脱いだり着込んだり

IMGP0612_640.jpg
展望もないので黙々と歩きます

IMGP0613_640.jpg
赤岩の頭の分岐
前回はオーレン小屋・夏沢鉱泉へエスケープでした
今回は硫黄岳方面へ
森林限界を超えると少し風が出てきました

IMGP0614_640.jpg
ガス・・・。

IMGP0617_640.jpg
ガスってる中、黄色のお花が栄えてました

IMGP0618_640.jpg
小さいけど目立ってるよ

IMGP1843_640.jpg
前回はここまでしか来れなかった硫黄岳到着
前回と同じ天候・景色だし・・・
南八ヶ岳縦走ようやくスタートです
(ここまでのアプローチ、5時間がもったいないんですよね・・・。)

IMGP0620_640.jpg
赤岳・横岳方面へ向かいます

IMGP0621_640.jpg
硫黄岳山荘に泊まられた人かな?
雨が本格的に降ってきました
風も吹いてるしガスって真っ白

そして遠くでカミナリの音が・・・
硫黄岳山頂で縦走は無理だなっと思っていたんですけど・・・。

IMGP1848_640.jpg
硫黄岳山荘到着
かなりの雨でした
ここで縦走は中止、他の楽しみに切り替える事に

IMGP1851_640.jpg
まずは腹ごしらえ
硫黄岳山荘のカレーは縦走とは別に楽しみでした
温かいお茶とぬるい麦茶どっちがいい?なんて聞かれてぬるい麦茶にしたけど十分冷たかった
野菜もたくさん入ってて美味しかった

IMGP1854_640.jpg
あまりこれだけ目的には来ないけど水洗トイレ+ウォシュレット
トイレも水洗トイレの水も綺麗なんですよ
水をポンプで上げてるんでトイレ前の洗面台の水道も飲用可能(宿泊者は無料)

硫黄岳山荘のお楽しみもクリアーできて次のお楽しみへ
雨は降ったままだけど外でのお楽しみは・・・

IMGP1855_640_20120721103121.jpg

IMGP1866_640.jpg

IMGP1870_640.jpg

IMGP1868_640.jpg

IMGP1861_640_20120721103148.jpg
女王様

IMGP1858_640.jpg
コマクサは前回の縦走のとき時期が少し早く見れなかったので今回楽しみにしてました

IMGP1864_640.jpg

IMGP1860_640.jpg
白いコマクサは見れなかったけど大満足でした

キレット小屋の周辺もコマクサがたくさん咲いているみたいなので楽しみにしてたけどこの天候じゃ無理
来年、機会があれば行って見たいです

IMGP1862_640.jpg
横岳方面に少し歩いてみたけどこんな感じ
カミナリの鳴る感覚も短くなってきました
雷の音を普段と違って標高の高いところで聞いてるんで近くて恐い

IMGP1873_640.jpg
ここでも頑張って咲いてます

次の日の天候によっては
・硫黄岳山荘に停滞して次の日、縦走再開
・オーレン小屋へ下っていきテン泊して次の日、縦走再開
とも思ったけど携帯で調べてみると次の日の天候は曇
降水確率はあまり低くなかったので雨は残るのかなぁと思い停滞しないことにしました
今回もテントでなくテント型のツエルトだったので本来の目的地以外で雨の中過ごすのは嫌だったし

IMGP1877_640.jpg
赤岳鉱泉目指して下山×2

IMGP1880_640.jpg
今回も敗退でした

IMGP1881_640_20120721103210.jpg
寄道しないで赤岳鉱泉方面へ
そのまま美濃戸口に戻るのもなんか悔しかったので硫黄岳山荘でカレーを食べたし赤岳山荘のカレーも美味しいらしいのでカレーの食べ比べをすることに

IMGP1884_640.jpg
・・・赤岳鉱泉でなぜかのラーメン・・・。
カレーは準備できていませんでした
食べる気満々だったのでやむなくラーメンでした
美味しかったんですけどね

IMGP1886_640.jpg
下山中、歩荷の人と数人すれ違いました
あんな荷物担いで歩くのも早いしすごいです
食べ物、飲み物が高めなのも納得です
あの食材でカレーができるのかなぁ・・・。

IMGP1887_640.jpg
朝よりも水かさが増してました

IMGP1888_640_20120721103230.jpg
林道も川状態
もちろんグシャグシャ

IMGP1889_640.jpg
硫黄岳日帰りでした

IMGP1892_640.jpg
柳川の橋にて
すごい水の量でした

IMGP1893_640_20120721103249.jpg
八ヶ岳山荘の駐車場(1日500円)
帰りはお楽しみのお風呂へ

IMGP1895_640.jpg
美濃戸口から近いもみの湯
内湯・露天風呂で温まってきました

IMGP1897_640.jpg
諏訪南インターへ向かう途中
八ヶ岳は厚い雲の中でした

IMGP1903_640_20120721103248.jpg
家に帰ってきて八ヶ岳パーキングエリアで買ってきた野沢菜で乾杯することに


今年はホントにお山に行ける日と天候が上手にいきません
今回はカミナリもプラスされて他の悪天候ってあと何がある?って感じでした
硫黄岳からの下りは結構な雨だったけどあれだけ降られると一人ハイテンションで下って来れましたが

なかなか南八ヶ岳は歩かせてもらえませんね
権現岳に限っては三度目の正直になりませんでした
続きは空気の澄んだ秋にしようかなぁ・・・。

でも今回はコマクサが見れてよかった
点々と咲いてて可愛いかったなぁ

もう一つの収穫は今頃?だけど寝袋・ダウン他の着替・ツエルトを防水バッグにそれぞれ入れていったんだど全然濡れてなかったこと
ザックカバーをしても多少なりともザックの中は濡れちゃうけど全然濡れてませんでした
荷物の片づけをするのに出してみて感動した瞬間でした


梅雨明けして早速の山行はこんな感じでした
梅雨明けしてもはっきりしない天候が続くけど夏本番はこれから
もう一回くらいテント担いで山遊びに行けるかなぁ・・・。
また妄想の毎日を過ごします

山さん遊ばせてくれてありがとう


硫黄岳往復の山行でした

関連記事
tag :
コメント:
雨の山行、お疲れ様でした。そして、やり残した南側の縦走、残念でした。
雨ばかりは何ともなりませんものね。

昔に比べれば合羽の素材が良くなり、蒸れることも少なくはなりましたが、
でも合羽は合羽…。合羽着た瞬間、テンション大幅ダウンですものね。

私も今年は雨男。7月の山行、3回ともすべて合羽着用です。
どうも今年は、自分の休みと雨のローテーションが合ってしまったようです。

私も権現中心の南側への日帰り山行を予定しています。
またどこかでお会いできたらいいですね。
[2012/07/21 17:03] | spearhead #GNpDnBoc | [edit]
お疲れ様でした。
梅雨明けしたものの、あまり天気が安定しませんね。
今後はどうなのでしょうね。
それにしても、夏冬問わず、悪天でもめげずに登られる気概に感心しますね。
まあ、降ったら、よほど何かないと、僕なら登りません。

上の方も書いておられますが、今年はよく雨具を着るよなあと、こちらも思っていました。

先日の全山縦走の初日みたいな天気に早く恵まれ、思いを遂げられることを祈っていますよ。
(ちなみに、どこかのタイミングで全山は南から北へ二泊三日で挑戦します。冬になったら、北から南へ三泊でやるつもりです。)
[2012/07/21 19:32] | devilman #- | [edit]
またまた雨でしたか、お疲れ様でした。
私の場合もありましたね、そういうこと(年)って。
それが2年~3年続くといやになってきましたね、「登山」休憩して「旅行にしよか」と
思ったこともありましたが、その後山行きと晴れのパターンが合って、山から離れられなく
なってしまいました。 

山をやり始めの若い頃は、休暇をまとめて取って、土曜から翌週の日曜まで9連休でよく
行ってましたので、せっかく取った休みでよほどのことが無い限り山に行ってました。
時によっては、台風の最中出かけたこともあって、散々な山行きになったこともあります。

一週間ずっと晴れで、一度もカッパをザックから出さなかったこともありました。
今は長期の休暇は無理なので、天候をにらみながら短期の休暇を取るようにしています。

といっても・・・子育て真っ最中では、なかなか山にはいけません。

[2012/07/25 22:40] | ほろよいりゅうじ #- | [edit]
spearhead さん

コメント遅くなりました(汗
南八の縦走は残念でした
あれだけ天候が悪いとあきらめがついてよかったんですが・・・。

雨男、私だけでなかったんですねw
山行のたびに合羽をきているような感じです

権現岳に限っては過去3回(最近の3回なんですが)とも天候が悪くて登れてません
ん~っ、八に行くのはしばらく合間をおいたほうがいいのかも・・・と思っちゃいます

spearheadさん、どこかのお山でバッタリを期待して私も山に向かいますね♪
[2012/07/26 01:12] | おおのたかぼー #- | [edit]
devilman さん

コメントが遅くなりました(汗
梅雨明けしたんで張り切って行ったんですけど・・・天候安定しませんね
山歩きが楽しいので危なくない程度の天候なら歩いてます
今回のようにビショビショに降られると小さい頃に戻ったようにはしゃぎながら歩いてましたw

春以降、山行のたびに合羽を着ているような感じですね
南八は簡単に歩かせてもらえないです
天気のいい日に展望を楽しみながら歩ければいいですが・・・。

南から北へは最初からハードですね
冬の北から南、キレット周辺はどのような感じなのかなぁ
まずは南から北への全山縦走、天候のいいときに歩くことができればいいですね!
[2012/07/26 01:27] | おおのたかぼー #- | [edit]
りゅうじさん

またまた雨でした
ここまで雨に降られてるとブログにアップするのが恥ずかしいんですが・・・。
今年はどうも雨のタイミングと合ってしまっています
まだ今のところ嫌にはなってませんよw

9連休で山とは生活の一部になっちゃいますね
山バカ(失礼しました)って感じだったんでしょうか

今年は山行のたびに合羽のお世話になっている感じです
天候と山に行けるタイミングが今年はどうもダメですね

お子さんが大きくなって一緒にお山に行ける日がくればいいですね
[2012/07/26 01:37] | おおのたかぼー #- | [edit]
はじめまして。突然の書き込みですみません
近いうちに赤岳を、日帰りor一泊の検討をしていますが、自分の軽自動車で美濃戸まで入れるかどうか、状況がわからず困っています
「美濃戸口~美濃戸の林道は凸凹を整備してあって以前よりも走りやすくなってます」とのことですが、車種は何で行かれたのかと軽自動車でも底をすらない程度まで林道が整備されたのかについて
わかる範囲で教えていただければ、助かります。
よろしくお願いします

[2012/08/14 10:37] | ヨット #- | [edit]
ヨットさん

はじめまして
コメントありがとうございます
美濃戸口〜美濃戸までですが軽自動車で腹を擦ることなく通行できますよ
多少、わだちになっているかもしれませんが一般的な車高なら問題ないです

私は整備される前にラクティスで通ったことがあります
少し雪が積もっていたのでところどころで腹を擦った記憶があります
道は狭いですが退避所がところどころにあるので対向車に気をつけてゆっくり上っていけば大丈夫ですよ
美濃戸口〜美濃戸まで歩いて1時間くらいが結構もったいないですからね
(特に帰り)
赤岳、いい山になればいいですね♪
[2012/08/14 12:44] | おおのたかぼー #efsCvMvQ | [edit]
さっそくのご回答ありがとうございました。
美濃戸駐車日帰りと美濃戸口駐車で行者テント一泊の両方を検討してますが、美濃戸駐車日帰りの
方向で検討します。行くときはアドバイスいただいたとおり、ゆっくり行きます(軽ですから金峰山の大弛峠同様に自動的にゆっくりになると思います)あとは天気予報しだいで日程検討します
本当にありがとうございました
[2012/08/14 15:59] | ヨット #- | [edit]
ヨットさん

日帰り、行者小屋一泊どちらにしても天候のいい日に登ることができればいいですね
いい山になりますように♪
[2012/08/14 19:57] | おおのたかぼー #efsCvMvQ | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/88-e9a6c770

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。