スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

北八ヶ岳縦走 二日目

2012-07-08
2012年 7月 1日
IMGP9979_640.jpg
コイワカガミたくさん咲いてました
足元にいろとりどりのお花が咲いていると見入ってしまいますね
目が覚めると夜11時

1時過ぎに起きれば2時過ぎには出発できる
筋肉痛もないし体も痛いところはないし今日もいつも通り歩けそう
雨も降ってないし風もなさそう
天候が崩れるとの予報だったのでなるべく早く出発しようと思ってました

が、起きるには少し早そうなのでもう少し目をつぶってみることに・・・。



・・・目を覚まして時計を見ると4時30分
2時過ぎには出発してるはずだったのにぃ~

この時点で観音平への道は絶たれました


まさかの二度寝→寝坊だったけど時間はもどらないので本日のルートは練り直し

北八ヶ岳と南八ヶ岳の区切りは夏沢峠といわれています
夏沢峠まで行って北八ヶ岳縦走だけでも達成させようと思いました
黒百合ヒュッテから夏沢峠までそれほど時間はかからないのでオプションで硫黄岳まで足を延ばしてみることにします
横岳を通過して赤岳から行者小屋へエスケープとも考えたけど予定通りじゃなくなったので早く帰りたくなっていました

IMGP1785_640.jpg
地図を見つつ朝食
時間にゆとりができたのでのんびりムード

IMGP9970_640.jpg
6時前
みなさん活動開始
自分も活動開始

IMGP9974_640.jpg
今日も雲海が見えたけど雲の動き早い
天候が崩れるのは早そう

IMGP9977_640.jpg
天狗岳も頂上は見えず
上るにつれて風が強くなってきました

IMGP9981_640.jpg
ガスってきました
小雨まじりの風が吹いてます

IMGP9982_640.jpg
今年はホント山に登りに来る日と天候の兼ね合いが上手にいきません
こんな天候・・・慣れっこです

IMGP9985_640.jpg

IMGP9986_640.jpg
無積雪の天狗岳頂上

IMGP1788_640.jpg
何も見えませんが・・・証拠写真
景色は見えないし動いていないと寒いだけなので先に進む事に

IMGP9989_640.jpg
ガスに向かって根石岳を目指します

IMGP9991_640.jpg

IMGP9993_640.jpg

IMGP9994_640.jpg
こんな天候多いよナァ

IMGP9998_640.jpg

IMGP9999_640.jpg
小雨まじりの風、吹き止みませんね
二度寝→寝坊しなくても横岳通過、赤岳は無理だったみたい
天候が悪かったって事で気持ちの整理ができました

IMGP0002_640.jpg
風にも雨にも負けず咲いてます

IMGP1795_640.jpg
周りは真っ白で何も見えないけど根石岳

IMGP0004_640.jpg
天狗まで行くのかな?

IMGP0005_640.jpg
根石山荘までの道
コマクサの群落なのですが・・・。
少し時期が早かったみたい

IMGP0008_640.jpg

IMGP0007_640.jpg
根石山荘到着

IMGP1796_640.jpg
女王様、少しだけ楽しみにしてたんですけど・・・残念

IMGP0012_640.jpg
箕冠山に向かいます

IMGP0010_640.jpg

IMGP0011_640.jpg

IMGP1793_640.jpg

IMGP1794_640.jpg
こんな山の上で可愛いいんですよね
なかなか先に進めません

IMGP1797_640.jpg
箕冠山
ここは夏沢峠、オーレン小屋への分岐点
夏沢峠に向かう予定だったんですが・・・。

IMGP0014_640.jpg
この辺の苔もいい感じ

IMGP0015_640.jpg
どんどん下っていきます

IMGP0016_640.jpg
上ってくる人を待ったり、先に行かせてもらったりしながら下っていきます

上ってくる人がいるけど先に行かせてくれそうなのでそのまま下っていき挨拶をすると
な、なんとブログを見てくれている方で私の顔を覚えてくれていて声をかけていただきました

ブログをはじめた当初、お山で『ブログ見てます!』なんて声をかけられるのを夢見ていたのですが実現しました
ブログを見てくれている人ととお山でお会いするなんてかなりの確立だと思うけどホント嬉しい時間でした
spearhead さん、気づいてくれてブログにも登場させてくれてありがとうございました

IMGP1798_640.jpg
いい気分でさらに下っていきます・・・

IMGP0019_640.jpg
・・・オーレン小屋に到着しました
夏沢峠に向かってた予定だったんですが・・・箕冠山の分岐で道標を見てませんでした
(サークルの人達が休憩してて恥ずかしいので急いで下ってきたのが原因っす
まぁ、この間違いがなければspearhead さんにお会いしていなかったと思うので何かの縁だったんです、たぶん・・・。

区切りとして夏沢峠まで行っておきたかったので夏沢峠目指して上り返します

IMGP0020_640.jpg

IMGP0022_640.jpg
それほど急ではありません
上るにつれて上の方の木々は風で大きく揺れているんですが・・・。

IMGP0025_640_20120706234313.jpg
上りきると・・・やっぱり周りは真っ白でした

IMGP0027_640.jpg
爆裂火口壁もガスの中

IMGP1799_640.jpg
北八ヶ岳と南八ヶ岳の区切り、夏沢峠まできました
とりあえず北八ヶ岳縦走は達成
硫黄岳はガスで真っ白だけど風は思ったより強くなかったので行けるところまで行ってみることにします

IMGP0030_640_20120706234312.jpg

IMGP0031_640.jpg
森林限界を超えると風は強いですね

IMGP0033_640.jpg

IMGP0037_640.jpg
大きなケルンがあるんでガスってても迷わず上っていけます

IMGP0039_640_20120706234342.jpg
下ってくる人はいるけど上っていくのは自分だけ

IMGP0040_640.jpg
もうすぐ頂上

IMGP1801_640.jpg
誰もいない頂上で
今回の山行は硫黄岳まで
証拠写真だけ撮って赤岩の頭分岐を目指して下っていきます

IMGP0044_640.jpg
無積雪に歩くのはここも初めて
慎重に下っていきます

IMGP0045_640.jpg
この辺もケルンがあるんで安心でした

IMGP0046_640.jpg
赤岩の頭の分岐点
赤岳鉱泉を経由して美濃戸も考えたけどオーレン小屋→夏沢鉱泉→桜平の方が行動時間が短いのでオーレン小屋方向へ向かいます
夏沢鉱泉、桜平は行ったことがなかったんでいい機会です

IMGP0048_640.jpg

IMGP0050_640.jpg

IMGP0051_640.jpg

IMGP0053_640.jpg

IMGP0056_640_20120706234422.jpg
オーレン小屋までの下りは八ヶ岳満載、苔いっぱいでした
この辺のエリアも苔、植物の種類が違ってました

IMGP0058_640.jpg
今回二回目のオーレン小屋
軒先で合羽を着て(着るのが遅いんですが)時間もあるし温かい飲み物をいただくことに

IMGP1804_640.jpg
コーヒーをいただきました
どら焼きを食べて糖分補給

夏沢鉱泉、桜平までは行動時間も長くないしゆるやかな道
タクシーに乗るまでに少しでも服、ズボンが乾いていることを願いつつ夏沢鉱泉に向かいます

IMGP1812_640_20120706234542.jpg
夏沢鉱泉でタクシーを呼ぶのに電話をします
タクシーはこの先の桜平まで来てくれます
桜平に到着する時間を伝えてさらに下っていきます

IMGP1813_640.jpg
休憩してから電話すればよかった後悔しました・・・。

IMGP1814_640.jpg
こんな感じの道を下っていきます
下りきれば今回の山行も終わり・・・。

IMGP1816_640_20120706234541.jpg
桜平到着
下ってくる途中、桜平の近くにトイレがあります
ゲートの手前が駐車場になっています

IMGP1820_640.jpg
トランクに濡れたザック
合羽の上着を脱いで合羽のズボンを半分脱いで座らせてもらいました
靴もビショビショだったけど運転手さん、嫌な顔せず乗せてくれました
(乗る前にとにかく誤りましたが
あと申し訳ないと思ったのは桜平~唐沢鉱泉入口の道
とにかくデコボコで細い道
対向車がきたら困っちゃいますね
乗ってた感覚は美濃戸口~美濃戸の道より全然悪路です
アルピコタクシーさんに感謝×2です

桜平から蓼科山七合目登山口の駐車場まで行くのに
桜平からタクシーで中央本線の最寄り駅まで行き電車で茅野駅下車、タクシーで蓼科山七合目登山口
かなぁと思っていたけど桜平から蓼科山七合目登山口まで直接向かってもトータルの金額はあまり変わらないみたいとの事

濡れた服で電車乗るのも迷惑がられるだろうし、タクシー→電車→タクシーも面倒くさいナァということで直接、蓼科山七合目登山口の駐車場に向かってもらいました

IMGP1822_640.jpg
桜平から約1時間
¥13,000でした
一人での縦走、タクシー代が痛いっす
でもそれだけの距離を歩いてきたってことですからね

IMGP1821_640.jpg
暗くてよく見えなかった登山口
周りには東屋、水洗トイレもありました

IMGP1823_640.jpg
ツツジがたくさん咲いてました

IMGP1825_640.jpg
日帰り温泉で温まってきました

IMGP1826_640.jpg
お昼ごはんをたくさん食べて帰ってきました


北から南への縦走
南から北に向かうよりは行動時館が短いので北から南に向かうことにしました
1泊2日だと地図上の行動時間で1日、12時間から13時間
南八ヶ岳はきついかなぁと思っていたけどダメそうならエスケープも多いからって事で歩いてみることにしました

この夏、北アで歩いてみたいところもあるし山歩きももうすぐまる2年
テント泊(ツエルトでしたが)の装備で荷物軽くしてどれくらい歩けるのか試してみたかったのもあって計画しました
南八ヶ岳までは行けなかったけど自分なりには歩けたなって感じで満足です

北八ヶ岳は黒百合ヒュッテまでたどり着かなければならないって事で歩くのに余裕がなかったけど、今度はゆっくり着たいと思うようなところばかりでした
のんびり、ゆっくりな時間を感じに着たいですね

梅雨明け、早くしないかなぁ
硫黄岳から南への縦走は達成させたいぃ

夏登山ったって2ヶ月あるかないか
この夏、どこに行けるかなぁ

山さん遊ばせてくれてありがとう


たくさん歩けていい経験ができました

関連記事
tag :
コメント:
天気はなかなかむずんしぃですが、いずれにしても、いつもよく頑張られますよね。
感心します。体力あるな、と。
いずれ、お疲れ様でした。
オーレン小屋から夏沢峠に登りなおし、硫黄岳を踏めたのは、南八つへの足掛かりとしては良かったのではないでしょうか。この天気じゃ、横岳通過は楽しくないですし。
いずれ、全山縦走の貫徹を成し遂げる日が楽しみですね。

それにしても、タクシーでの回送が1万円を超えるんですねぇ。。
[2012/07/08 22:03] | devilman #- | [edit]
せっかく山に登っても「ガスガス」「雨雨」だとイヤになりますね~、

私も山にのめり込み始めの頃は結構「ガスガス」雨雨」が多かったです、混雑がいやだったので
毎年8月最終の金曜日から9月の一週目にかけて、9連休(月~金休暇+土・日)の休みで山へ出かけてましたが、晴れの確立は低かったです。

その後お盆休みや梅雨明け直後などの繁忙期にも出かける様になりましたが、今ほど山小屋は混んで
いませんでしたし、天気もまずまずということが多くなりました。 私の記憶の中でも「も~山小屋はいや」と思うほど混んでいたのは3度しか思い浮かびません(最盛期の週末・白山室堂、 盆休みの水晶小屋、 1998年海の日 白馬山荘) 最近の山小屋は分りません。

ここのところは、年に一度しかアルプスに行けないので、8月第一週目の月~木にプランを入れてます。晴天の確立は格段に高くなりました。(昨年は天候不良のため中止しましたが)
ただ、混んだ山小屋がイヤなのと、経費節減のため山小屋は永いこと利用していません。

[2012/07/08 22:41] | ほろよいりゅうじ #- | [edit]
北八縦走、お疲れ様でした。ブログ記事、楽しく拝見させていただきました。

八ヶ岳の樹林帯って、苔むした感じがとっても良く、雨でも楽しめますよね。コマクサにはちょっと早かったようですが、この花も雨とよく似合いますし。北アでは嫌だなぁと思う天候でも、北八では許せるかも?

実は今までも、お山の上であるいは山腹で「もしかしてこの人、ブロガー?」と思ったことはありましたし、実際、何人かの方はそうでした。でも、たかぼーさんは拝見した瞬間、ビビッときたものがありまして、声を掛けさせてもらった次第です。これも何かのご縁かも?ということで、またどこかのお山で会った際にはお話しさせてくださいね。
[2012/07/08 23:10] | spearhead #GNpDnBoc | [edit]
devilman さん

天候はどうしようもないんで諦めているんですが、悪天候が多くて・・・。
体力はあるのかな?
心肺機能が弱いのか歩き方が悪いのか疲れちゃうのが早いんですけどね
無理しない程度に計画していきたいと思ってます

そうなんです
いずれ南八の縦走したかったので硫黄岳は踏んできました
無積雪の横岳通過は初めてだし周りが見えないと楽しくないですからね
途切れ途切れですが南八も歩いて全山歩いたことにしたいです

タクシー代が1万円オーバーになるのは下調べしていったのですが痛い出費です
今回の一番のネックは縦走後、どうやって車に戻るかでしたから・・・。
蓼科の登山口まで結構遠いんですよね

[2012/07/10 00:03] | おおのたかぼー #- | [edit]
ほろよいりゅうじ さん

山登りしに行けるだけでもヨシなんですが、やっぱり天気はいいほうがいいですもんね
今年はあまりいい天候の中、登った記憶がありません

私もテント泊がメインなので山小屋泊はしばらくしていません
最初の山小屋泊が夏の富士山七合目(だったかなぁ?)だったので、それはそれは混んでました
一つの布団に二人寝る感じで寝たら動けない状況でした
富士山の山小屋泊は特別ですけどね
あの時は何も分かってなかったので『山小屋ってこうなんだぁ』なんて思ってました

梅雨明けして夏本番になれば晴天時に歩けるかなぁと期待しています
私も混んだ山小屋は嫌ですしテント泊、安いですからね
しばらくは気楽で時間に縛られないテント泊が続くと思います
[2012/07/10 00:15] | おおのたかぼー #- | [edit]
spearhead さん

北八縦走+ちょっとでしたが楽しく歩いてこれました
縦走する前は北八ってどうなのかなぁ・・・なんて思っていたんですがいいところですね
いろんなコースがあるし自然が綺麗、苔が綺麗でした
雨の日のほうが苔が生き生きしていて歩くのにはいいかもって思いました
北アの雨はつらいですが北八ならアリです
コマクサは少し早かったですね
もう少しってのがチラホラあったんですが

お山で声をかけられるのは初めてだったんでビックリしたんですがビビッときたのはやはり何かの縁ですねw
こちらこそお会いした際にはよろしくお願いしますww
[2012/07/10 00:26] | おおのたかぼー #- | [edit]
我が家では、「海の日3連休は、たかぼーさんはどこのお山かなぁ~?」
って期待してましたんですよ。
でも、お天気良くなかったですもんね。

登山始めて2年?! もっとやってると思ってました!
濃い2年ですねぇ~\(^o^)/

やっと梅雨も明けたし、山屋は皆んな妄想の実現に余念がないことでしょう。
私も、その内の一人♪
[2012/07/18 01:34] | あゆみ工房 #- | [edit]
あゆみ工房 さん

海の日の3連休、お山ではありませんでした
期待をはずしちゃいましたね(汗
関西方面に旅行に行ってましたw

来月でまるまる2年です
怪我もなくたくさん遊びに行けてるんで感謝×2です

梅雨明けましたね!
これからが夏本番!!
って言っても夏山の期間は短いですもんね
あゆみさんはこの夏、妄想の実現にどこか行かれないんですかぁ?
私は週末、八の残りを歩いてこようかなぁ・・・なんて♪
[2012/07/18 02:14] | おおのたかぼー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/86-5dd58a99

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。