スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

雪山だった竜頭山

2012-03-25
2012年 3月25日
タイトル
竜頭山(りゅうとうざん:静岡県浜松市天竜区:標高1351.58m)に行ってきました
※愛知県新城市には『竜頭山』と同じ漢字を書いて『りゅうずさん』と読む山(標高752.3m)があります


週末、テントを担いでどこかに?と思っていたけど妄想止まり
じゃぁ、近場で登れるところ!って事で検索

それほど標高も高くないし危険な箇所もなさそうだったので去年の9月に燕岳に登った相棒を誘って一緒に登ることにしました

IMGP7763_640.jpg
国道152号線沿いにある平和(ひらわ)登山口
車は登山口脇の路肩に駐車します(縦列駐車で10台くらい駐車可)
※駐車場、トイレはありません

IMGP7766_640.jpg
標高130mからスタート
6.2km先の頂上を目指します

IMGP7769_640.jpg

IMGP7774_640.jpg

IMGP7776_640.jpg
木々の中をどんどん歩いていきます
この辺はほとんど平らな道

IMGP7779_640.jpg
ちべたい

IMGP7784_640.jpg

IMGP7786_640.jpg
歩きやすい道です

IMGP7795_640.jpg
もちろん中級コースの右方向へ

IMGP7796_640.jpg

IMGP7799_640.jpg

IMGP7802_640.jpg
沢を渡って先に進みます
登山道は整備されていてとても歩きやすいけど道幅がそんなに広くないのですれ違い注意

IMGP7808_640.jpg
今回一番の危険箇所
足元が崩れて細くなってました

IMGP7810_640.jpg
林業作業の杣小屋が見えてきました
少し休憩して頂上を目指します


とここで・・・

IMGP7823_640.jpg
突然の雪
結構な勢いで降ってきます

IMGP7828_640.jpg
慌ててあったかい格好に衣装チェンジ

IMGP7830_640.jpg
あっという間に雪化粧

IMGP7834_640.jpg

IMGP7842_640.jpg

IMGP7845_640.jpg
雪はうっすら積もった程度だけど相棒は初雪山歩き
ペースが落ちちゃいます
この辺が一番辛そうでした

IMGP7847_640.jpg
雪は降ったままだけど太陽が見え隠れ
稜線に出たので勾配は緩やかになりました

IMGP7854_640.jpg
山の右半分だけが雪化粧
不思議な光景でした

IMGP7855_640.jpg
ペースが戻ってきました

IMGP7858_640.jpg
真ん中の登山道を挟んで半分だけ雪化粧
やっぱり不思議だぁ

IMGP7860_640.jpg

IMGP7864_640.jpg
頂上は近そう

IMGP7888_640.jpg
東屋の手前の開けたところから見た景色
相棒の第一声は『すげぇー』でした

IMGP7881_640.jpg

IMGP7883_640.jpg
浜松市内の山でこんな景色が見られるとは思っていませんでした

IMGP7893_640.jpg
東屋のところから見た景色
雪化粧した南アルプスが見えました
右方向には富士山が見えるみたいだったけど今回は見れず、残念

IMGP7903_640.jpg

IMGP7904_640.jpg
山頂はもう少し

IMGP1238_640.jpg
セルフタイマーで記念写真
お腹も空いたし昼食を食べることに
外で食べるのはさすがに寒いので避難小屋に向かいます

IMGP7911_640.jpg
しばらく雪の積もった舗装路を歩いていきます
ここを歩くのが一番危なかったかも

IMGP7924_640.jpg

IMGP7913_640.jpg
とても綺麗な避難小屋でした
小屋の中は2℃だったけど外の気温を考えればとてもありがたいです
(小屋の隣はトイレだったけど鍵がかかってました)

IMGP7916_640.jpg
昼食は相棒をもてなすために味噌煮込みうどんにしました
油あげ、生たまご、崩れちゃってグチャグチャになった天ぷら入り
最後にもちを煮込んで食べたけど我ながら大変よくできました

IMGP7921_640.jpg
豆を挽いて食後のコーヒー
贅沢な時間を過ごせました


ここで一つ気がかりだったのは帰り道
上って来る時の分岐を右方向から上ってきたので左方向から下りて来たかったけど、頂上からそこに向かう道がよく分かりませんでした
最悪、来た道を帰ればいいやって思ってたけど・・・。
小屋の中に案内マップがあったので登山口への道を解読します

解読の結果、山頂方向に舗装路を歩いて戻り『31』の案内板を目指せばなんとかなるって事になりました
IMGP7925_640.jpg
『31』の案内板
佐久間町大輪口方面に向かいます
大輪口方面=平和登山口方面(大輪口方面に向かうと途中、平和登山口に向かう分岐点があります)

IMGP7926_640.jpg

IMGP7927_640.jpg
足元注意だけど下りなので体力的には楽チン
(実は『31』の案内板まで戻らなくても避難小屋からほおずき平(って所)を通って大輪口方面に向かう道がありました 遠回りさせちゃってゴメンネ

IMGP7931_640.jpg
どんどん下っていきます

IMGP7938_640.jpg

IMGP7942_640.jpg
あの雪は何だったんだろうって感じです
木々の中を歩く下りは、ずっと同じ景色で飽きちゃいました
地味に疲れます

IMGP7943_640.jpg
ようやく上りで右方向に進んだ分岐点まできました
ここからは上りで歩いてきた道だけど気を抜かずに下っていきます

IMGP7947_640.jpg
今回も無事下山できました
相棒の車だけポツーン
登山者の車はこの辺に縦列駐車です

体も冷えたしお風呂に入りに行きます

IMGP7961_640.jpg

IMGP7957_640.jpg
小さい春を見つけました

IMGP1241_640_20120325225731.jpg
秋葉ダムの近く285号線沿いにある『やすらぎの湯』
トロン温泉です
浜松市に住んでいる人は200円
(市外の人は800円
公営のお風呂でそれほど広いところではないけどお風呂の大きな窓からは秋葉ダムが見渡せます
たっぷり温まってきました
休憩スペースもあってのんびりできます
あまりマッタリするとお互い寝ちゃいそうだったのでビンコーラーを飲んで帰ってきました
夕食のラーメン定食を食べながらの今日の山登りの話、楽しかったぁ


連続で低山だったけど楽しかったぁ
今回は相棒もいて話をしながらの山登り、時間を忘れます
(相棒は途中、辛そうだったけど)
あんなに雪が降ったのは予想外だったけど近場でも山登り満喫できました
軽アイゼンの出番があれば相棒も雪山満喫だったかな
こんどはどこに連れて行こうかなぁ

山さん遊ばせてくれてありがとう


なんだかんだで15kmくらい歩いたかなぁ


関連記事
tag :
コメント:
おはようございます。

綺麗な景色です!とても癒されますね。

また、ちょくちょくお伺いしますね^^
[2012/03/27 06:10] | infinity #- | [edit]
突然の雪に、山も雪化粧。
とてもラッキーな山でしたね。
やはり、山は四季折々。

それにしても、避難小屋とは言い難い素晴らしい小屋、というより山荘、ですね。

お友達にもいい日だったようですね。
[2012/03/28 01:19] | devilman #- | [edit]
infinity さん

こんばんわ
足跡ありがとうございます

市内から一時間も走ったところの山でしたがとても綺麗で予想外でした
また遊びに来てくださいね♪
[2012/03/28 01:35] | おおのたかぼー #- | [edit]
devilman さん

まさかの天候でしたが相棒はいい経験ができたと思います
山頂から見た雪化粧、印象に残ったと思います
山はいろいろ体験、感じることができていいところです

避難小屋に入るのは実は初めてだったんですが最初にあんな避難小屋を見ちゃうとダメですね
ほんと山荘のようで綺麗でした

相棒も充実した日曜日って言ってたんで誘った甲斐がありました
[2012/03/28 01:46] | おおのたかぼー #- | [edit]
たかぼーさんにも、相方がいらしたんですね。
『孤高の人』かと思ってました。
単独行に慣れてると、気を使って大変な反面、
分かち合える喜びみたいなのも、ありますよね^^
山好きになって欲しいし、喜ばせてあげたいし…
たまには、そうゆう山行も良いでしょ♪

PS,燕岳の記事も、拝見しました。
  良い山行だったんですね。
  『表銀座スカイライン』最高ですよ!
  
[2012/03/30 01:12] | あゆみ工房 #- | [edit]
あゆみさん

燕岳に連れて行ってから山登りに興味をもってくれたんですが
そのまま冬山に突入してしまったので一緒に行けませんでした

単独行は自分のペースでいかないところもあるけど、同じ時間を
共有できる楽しみがありますね
あと先輩ぶって偉そうにできますし(笑)
冬山ももう少しで終わりなので相方と一緒に行ける山の計画をやらなければ・・・。
全てがいい方向に進んで喜んでもらえるとうれしいですもんね♪
(少し甘やかしてるかもしれませんが:汗)

表銀座、今年タイミングが合えば行ってみたいルートです
ルートを見てるだけで妄想しちゃいました
シーズン開幕?に向けて他にも行ってみたいところがたくさんあって困っちゃいます




[2012/03/31 08:35] | おおのたかぼー #- | [edit]
低山といえども、山はまだ冬ですね。
変化にとんだブログで、楽しませていただきました。

小さな春をPCの背景にお借りしました。
[2012/03/31 14:12] | 森乃あさ  #- | [edit]
森乃あさ さん

まさかの雪山でした
市内で雪に降られるとは思っていませんでした
軽アイゼンの出番はなかったけど、ほんと低山といえども山はまだ冬です

ブログの写真いつでも借りていってください(笑
でもブログの写真、小さいですよね

[2012/04/01 18:39] | おおのたかぼー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/65-1a3ea712

[2012/03/29 00:32]
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。