スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

西穂高岳敗退(二日目)

2012-01-20
2012年 1月15日
IMGP6851_640.jpg
今日も厳しい天候です 
温かシュラフに包まれて即寝でした
深夜2時にトイレで起きたくらい
外に出てみると小雪が降ってました

テントの周りは踏まれて獣道ができていたのに新雪でフカフカ
トイレに行く途中、膝までの壺足でした


IMGP1161_640.jpg
4時くらいに起きてボチボチ仕度しようと思っていたけど隣のテントの人達の声で起きたのが5時半
寝すぎちゃいました
#0のシュラフ強力でした

朝食は昨日の豚汁にご飯を投入した雑炊
卵を入れてさらに美味しさ


IMGP6835_640.jpg
自分のテントの隣は山岳会の年輩の人達で男女10人くらいのパーティーでした
(大きめな緑のテント2つ)
昨日の夜は盛り上がっていたので遅くまで騒いでいると嫌だなぁって思っていたけど夜8時くらいにはテン場にいびきしか聞こえてきませんでした
みなさんマナーが良くて模範的です

外を見ると昨日同様、真っ白
日の出なんて望むこともできず・・・。

今日こそ西穂って思っていたけどこの天気
まずは独標まで行ってみようと思いサブザックを担いで出発です

IMGP6836_640.jpg
展望なんてありません

IMGP6844_640.jpg
吹雪いてます

IMGP6853_640.jpg
丸山到着
ここで引き返してくる人達もいました

IMGP6859_640.jpg
独標目指します

IMGP6868_640.jpg
独標への登りに備えて休憩、身支度を整えてました
先に追い抜いていきます

IMGP6874_640.jpg
目指す独標が見えてきました
2人のパーティーが頂上にいるのが見えたけど奥の方に消えていきました
西穂の方に向かったみたい

IMGP6876_640.jpg
独標への登りの途中振り返ると、さっき追い抜いたパーティーが独標目指してきてます

IMGP6877_640.jpg
今回山行、二回目の独標登頂
ひとまずテルモスに入れてきたホットカルピスで一息つきます


IMGP6880_640.jpg
ピラミッドピークが見え隠れ
風は昨日ほど強くないしゴーグルの内側も凍ってない
先行のパーティーのトレースもうっすらある

ヘルメットを被り気を引締めなおして西穂目指します

IMGP6882_640.jpg
独標からの最初の下り、雪があまりついてなく無積雪ルートのペンキに導かれクライムダウン
無積雪ルートもところどころ雪がついていて足を置くところ、手をかけるところを慎重に選んで下っていきます

深夜に降った雪で雪質はフカフカ
アイゼン・ピッケルが思うようにききません
ピッケルは抵抗なく刺さってしまい思うように体を預けられない
積雪箇所の登り・下りでアイゼンを蹴り込んでも『ズボッ』と抵抗なくめり込むだけ
一歩づつ足場を踏み固めながら進んでいきます

IMGP6885_640.jpg
ピラミッドピークへの登り

・・・と、ここでゴーグルの内側が凍ってきてます
昨日と同じパターン
とりあえずゴーグルを外して登ります

IMGP6890_640.jpg
ピラミッドピーク
西穂方向が一瞬見れました
ホットカルピスで一息いれます
試しに凍っているゴーグルにホットカルピスをかけて手袋で擦ってみたけど・・・一瞬でホットカルピスが凍ってしまいます

IMGP1166_640.jpg
目まぐるしく天候は変化し一瞬で真っ白な世界
自分も真っ白だった
この時にはバラクラバーの口元から首にかけてバラクラバーが自立するくらいに凍ってます
口元が凍っているんで息が吸いづらいんです

IMGP6895_640.jpg
ピラミッドピークが8峰
9峰からここまでくるのに通過する一枚岩(人工的?に窪みがある岩)のところが緊張しました
一枚岩が露出し足を置くところ手をかけるところに雪が微妙にのっていて慎重に通過してきました
(しばらくどうやって通過するのか悩みましたが・・・。)

ここまでの無積雪ルートも大きな岩が浮きぎみだったりして一つ一つの行動・動作に注意が必要です


この先、西穂を目指そうか考えたけど
・ゴーグルの内側が凍って視界不良
・雪の降る量が多くなってきて天候は悪くなる方向
・ルートのコンディションがこれから先(8峰~主峰)を考えると自分には難しい(っいうか危ない
って事で迷うことなく引き返すことに

IMGP6901_640.jpg
下り、アイゼンがきかないのでゆっくり慎重に下っていきます

IMGP6904_640.jpg
途中、西穂方面に向かうソロの人と会いました
自分がピラミッドピークで引き返してきた事を話し、ソロの方もピラミッドピークまで行ってみて考えると言ってました
お互いに『気をつけて』と言い合って分かれたけど西穂のPEAKを踏んだのかな?

IMGP6910_640.jpg
雪庇(せっぴ)に気をつけながら歩いていきます

IMGP6919_640.jpg
独標が見えました
登頂した人と見つめあいました

IMGP1169_640.jpg
ここまで戻ってくると少し安心します

IMGP6933_640.jpg
天候はさらに悪化
吹雪いてます
西穂目指さなくてよかった

IMGP1173_640.jpg
山荘前の雪だるまを見て気が緩みます
帽子もバラクラバーもカチンカチンです

IMGP1174_640_20120120004120.jpg
テントを片付ける前に山荘で暖まっていきます
おしるこをいただきました

おしるこを食べていると自分が独標に登るときに見た先行の2人のパーティーが山荘に帰ってきました
話を聞いてると西穂に登頂したみたいで展望はゼロ
西穂直下の一枚岩通過がしびれたって話してました
行かなくてよかったぁ・・・。


IMGP69351_640.jpg
テントに戻ってくると入口まで積ってました
もう少し降り積ると潰れちゃいます

IMGP6938_640.jpg
ロープウェイ乗場へ向かう道
先行のパーティーの人達がワカンで歩いて踏み固めてくれていたので来るときよりは歩きやすかった
長い下り坂はお尻で滑ってきました
ザックが大きく重いんで思うように滑れなかったけど

IMGP1178_640.jpg
観光客の人達と一緒になります
この格好、装備、浮いちゃいます・・・。

IMGP1180_640.jpg
雪の結晶って顕微鏡でなくても肉眼で見れるんですよね
いろんな形をしていて綺麗です

IMGP6947_640.jpg
ロープウェイを乗り継いで帰ってきました
下界も雪が降ってます
登山指導センターに下山届けを提出して駐車場に向かいます

IMGP6953_640.jpg
こんな風になって待っててくれました

IMGP6952_640.jpg
ロープウェイ乗場の近くにある日帰り温泉
露天風呂もあって今回は雪見露天でした



登り始めの山行はあいにくの天候・コンディションでした
あらためて自然の厳しさ、恐さを知らされました

今年一年、気を引き締める意味で登り始めは悪天候でよかったのかなと思ってます
綺麗な景色、気持ちいい天候ばかり経験していると勘違いしちゃいますからね

山さん遊ばせてくれてありがとう


今回はあまり歩いてないけど濃い山行でした

関連記事
tag :
コメント:
たかぼーさん、おはようございます!
(こちらは時差8時間で只今10:20p.m.です~)

西穂高山行 お疲れ様でした!

一面真っ白な中のテント場のカラフル」カラーのテント
白砂糖の中に埋もれてるキャンディーみたい!!

雪山での天候の変化・・・
先読みが難しいでしょうね。。。

出来れば頂上へ登りつめたい!
あと少し、あともうちょっと・・・
そんなミスジャッジが思わぬ事態を招いたりするんでしょうか・・・

私は雪山といえば、スキーです!
吹雪いた時のゲレンデは視界ゼロ・・・
急斜面のギャップも判明出来ず、
そんな時はしばし吹雪が治まるのを、待つのみでした。。。

カッチカチに凍えた身体も
山荘(スキーではロッジ)での、温かいおしるこ
身も心も、ゆるりと解けていきますね♪

今日も自宅に居ながら、バーチャル雪山登山ができました!
また、山行のお話し楽しみに」しております!!



[2012/01/21 06:28] | katter #Tt4EiFNU | [edit]
ブログ村からノックしてやってきました。
冬の登山って凄いですね、ビックリして拝見しました。
下山後の温泉はいいですね!

夫婦で登る百名山をやっています。(81座)
時々秘湯温泉も行っています。

春~秋の安全登山ですので今はオフシーズンです。

閑な今、「山でつながる携帯電話」を特集はじめました。
「山と都会のケータイ電波事情」最新記事
ご覧いただくと、嬉しいです。

これから時々訪問させていただきま~す。
[2012/01/22 11:12] | 清兵衛 #- | [edit]
katter さん

時差のあるところからのコメント、不思議な感覚です(汗
この時期、天候が不安定で難しいです
無理をしないよう判断を誤らないよう少しづつ経験を積んでいきたいと思います

最近は行ってませんが冬はスノボーでした
スノボーやってる時は雪山を登るなんて考えたこともなかったのですが・・・。
冷えた体で飲むテルモスに入れた温かい飲み物、山荘での贅沢な時間、最高です♪
[2012/01/22 13:24] | おおのたかぼー #- | [edit]
清兵衛 さん

冬、シーズンオフなのがもったいなくて冬山も登ってます
山登り、一年中楽しんでます
この時期、冷えた体で入る温泉は最高です♪

ご夫婦で百名山、残りもう少しですね
秘湯温泉も興味あります
ブログ遊びに行きますね

これからも宜しくお願いします

[2012/01/22 13:36] | おおのたかぼー #- | [edit]
見てるだけなのに、
寒くなってきて、私まで緊張しました!
無事、西穂山荘に帰られた時のおしるこを見たときは、
ホッとしました。
下山後、温泉に浸かった時の、
血が溶けていく様な痺れる感じ…を思い出します。
[2012/01/22 23:24] | あゆみ工房 #- | [edit]
あゆみ工房さん

ご心配おかけしました
二日とも悪天候で西穂までは無理でしたが登り始めではよかったのかなと思います
そう簡単に登れないんだぞって教えられたみたいで
ゴーグルの内側が凍ってしまう経験も初めてででいい経験をしました

カチンカチンになって山荘で食べたおしるこ、美味しかった♪
無事下山してきてからの温泉、最高です
特にこの時期は湯槽に入った瞬間、おっさんの声を出しちゃいます(笑
[2012/01/22 23:54] | おおのたかぼー #- | [edit]
雪の西穂への山行、お疲れさまでした。

>あらためて自然の厳しさ、恐さを知らされました。

見ている方も伝わりました。

なんだか気持ちが引き締まります。














[2012/01/24 14:16] | 森乃あさ  #- | [edit]
森乃あささん

雪の西穂、今回は条件がいい方向にそろいませんでした
自然が相手なのでこんな時もあります
とうてい敵わないですから・・・。
山登り、安全に自力下山が鉄則ですから無理はしません

今年の登り始めでいい経験ができたと思ってます
[2012/01/24 17:31] | おおのたかぼー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/61-35434f1a

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。