スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

西穂高岳敗退(一日目)

2012-01-17
2012年 1月14日
IMGP6808_640.jpg
2012年の登り始めとして西穂高岳(北アルプス:2,909m)を目指しました
IMGP6751_640.jpg
東名高速道路~東海環状自動車道~東海北陸自動車道を走って320km 約5時間
深夜3時には新穂高駐車場に到着
遠いっす・・・。

登山者用無料駐車場は登山指導センター前の駐車場でした
来る途中、山道の気温は-6℃
道路はツルツルで眠いなんて思ってる余裕はありません

ロープウェイの始発が9時なのでしばらく仮眠・・・


いつもよりはのんびりのスタート
登山指導センターのポストへ登山届けを提出してロープウェイに向かいます

IMGP6752_640.jpg
ロープウェイの始発からバスに乗った観光客の人達がたくさん乗ってきます

IMGP6754_640.jpg
結局、始発のロープウェイに乗れず臨時便に乗ることになりました

IMGP6759_640.jpg
ロープウェイを乗り継いで西穂高口の気温は-14℃
西穂方向は・・・機嫌が悪いみたい

IMGP6760_640.jpg

IMGP6763_640.jpg
西穂山荘に向けてトレースはあります
トレースから外れると太ももまで潜ってしまいます

IMGP6765_640.jpg

IMGP6767_640.jpg
山荘に近づくにつれて雪質はさらにフカフカ
荷物の重いのもあるけど足が潜ってしまって思うように歩けません
ワカン持ってくればよかったぁ・・・


西穂山荘まで思ったより時間がかかってしまいました
テントの受付をしてどうせなんでお昼ご飯を食べることに
IMGP1135_640.jpg
名物の西穂ラーメン(しょうゆ)
美味しいんだナァ

IMGP1138_640.jpg
イモトアヤコさんのサインが書かれたTシャツ
帰ってきてからネットで調べてみると目撃情報が
南米最高峰のアコンカグア(6,962m)に登る練習でテント泊で来てたそうです
イモトアヤコさん・・・すごい人です

IMGP6772_640.jpg
お腹も満たされ今日の寝床の設営
テン場に一番乗りでした


サブザックに荷物を入替え天候の具合を見ながら独標に向かいます
IMGP6777_640.jpg

IMGP6782_640.jpg
もはや何だかわからない状態に

IMGP6783_640.jpg
稜線に出ると風が強くなります

IMGP6792_640.jpg
これから本格的な山歩き

IMGP6794_640.jpg
一瞬で周りは真っ白
風も強く吹き抜けます

IMGP6795_640.jpg
寒いね

IMGP6805_640.jpg
台形状のところにポツンと突出てるのでが独標、雪で真っ白な三角の山がピラミッドピーク

IMGP6809_640.jpg
積雪が少なくて岩肌が目立ちます

IMGP6814_640.jpg
独標への最後の登り
無積雪コースのペンキ印が見えます

実は西穂は積雪時しか来た事がなくて無積雪コースを歩くのは初めて
ペンキ印に導かれて歩いていきます

が、ここでやらかしてしまったことが
ゴーグルの内側が凍ってしまって視界不良に
バラクラバーで鼻まで覆っていたんでゴーグルの内側が曇って凍っちゃいました
手袋で擦っても全然ダメ

結局、ゴーグルをしたままだと危ないんで外して登っていくことにしました
サングラスは別に持ってきてたけど、こんな事になるとは思わないんでテントの中でお留守番中・・・。

IMGP6816_640.jpg
西穂独標登頂
独り占めでした

ここまで風が強くても独標では風が弱いんです
テルモスにいれてきたホットカルピスで一服
独標は11峰(初めて見ました)、西穂高岳に向かって数字が小さくなっていき西穂高岳が主峰となります

IMGP6818_640.jpg
独標からピラミッドピークへ向けての最初の下り
写真で見ると・・・ほぼ垂直に見えます
現地は垂直までとはいかないけど急な下りには違いないです
積雪が少ないのでここも無積雪コースを歩くことになります

IMGP6819_640_20120117215539.jpg
ピラミッドピーク方向
一瞬姿が見れたけどすぐに真っ白になっちゃいました

ゴーグルの内側は凍ったままだし天候が良くなるとも思えないので引き返します

IMGP6832_640.jpg
帰りは真っ白な世界の中

IMGP1143_640.jpg
山荘前の雪だるまさんを見てホッとします

IMGP1146_640.jpg
ゴーグルの内側は全面凍ってこんな感じ


テントの中で着替えをすませ雪を溶かしての水作りの開始
水が確保できたら夕食の準備
IMGP1150_640_20120117214612.jpg
豚汁の具をペミカン(風)にして持ってきました
具はバターで固めてきました
見た目は美味しくなさそう・・・。

IMGP1153_640.jpg
マーボー春雨と豚汁
ペミカン豚汁、大成功
バターがきいてて美味しかったぁ(自画自賛


お腹が満たされると眠くなるわけで寝る準備にとりかかります
IMGP1159_640.jpg
モンベル シュラフ#0
買っちゃいました

快適睡眠温度域-16℃、使用可能温度域-31℃(モンベル サーマルチャートより)
超強力なギアです

シュラフに包まると保温力が#3と比べてあきらかに違います
保温された熱が逃げることなく熱を奪われることなく体を温めてくれます


明日は日の出が見れるかなぁ・・・


西穂高岳敗退(二日目)に続く

関連記事
tag :
コメント:
雪の山でゴーグルやメガネを曇らせるとホント苦労しますよね。
それに、近眼だと絶対不利です。
ホワイトアウトの時は、裸眼になったって何もわからないし。

シュラフ、なかなかの性能のようですね。
僕は厳冬期はダブルにすることで凌いでいます。
[2012/01/18 01:38] | devilman #- | [edit]
ただ!凄い‥‥。

冬山は凄い‥‥。

ただ見させてもらっているだけで いいんでしょうかねぇ~。

応援ポチッして

[2012/01/18 11:31] | いしかわまつえ #- | [edit]
見てるだけで怖~い!
雪山って、お天気がいいと「きれ~い♪」だけど、
こうゆう天気の時は、恐怖を感じます。

#0だと、やっぱ快適ですか?
うちは、#4どまりなので、春・秋は、
インナーシュラフ+シュラフカバーで対応してます。
それから…
たかぼーさんの山飯は、いつもおいしそう。






[2012/01/18 19:31] | あゆみ工房 #- | [edit]
devilman さん

今回はゴーグルの内側が凍ってしまってホント大変でした
場所・状況によっては危ないですよね
対策を考えて気をつけなければ・・・。

シュラフの2枚重ねも考えたのですが温かいのを買っちゃいました
#0はさすがに協力で翌朝、予定より少し寝坊しちゃいました
[2012/01/19 17:20] | おおのたかぼー #- | [edit]
いしかわまつえ さん

今回はキレイな景色はなく、ただただ真っ白い世界でした
この時期、天候が安定していなくて厳しい天候にあたってしまいました
でも毎回、いい天候だと山ってぬるい世界なんだって勘違いしちゃいますからね
冬山の厳しさ、改めて身にしみました

[2012/01/19 17:25] | おおのたかぼー #- | [edit]
あゆみ工房 さん

そうなんです
雪山って天気がいいと声に出して「きれ~い」なんて言っちゃうくらいなんですが一度荒れると改めて冬山の厳しさを思い知らされます
ホワイトアウト、強風の中にいるとやっぱり恐いし心細いです

#0は快適です
(まだ一回しか使ってませんが・・・。)
寝坊しちゃうくらいでしたから(笑
私は#3を持っていて3シーズン、シュラフカバーを組合せながら使ってます
前回の八ヶ岳ではさすがに寒かったですね
シュラフをダブルにすることも考えたのですが温かいのを買っちゃいました
隣のテントから気持ちよさそうないびきが聞こえてくると羨ましくて・・・。
#0は冬専用ですね

少し重くなっても山飯はできるだけガッツリ食べれるように食材を担いで行くようにしています
しんどい山歩きを終えた後の楽しみの一つですからね♪


[2012/01/19 17:40] | おおのたかぼー #- | [edit]
こんばんは!

何度も足跡つけてすみません。
何度も読ませていただいています。
私には真似できない部分もあるけれど、とっても勉強になります!
どこまで頑張るか、どこで引き下がるか、
ギリギリのシチュエーションであればあるほどその線引きが難しいですよね。

ペミカン豚汁、おいしそう♪
私もペミカンづくりに挑戦してみたので、TBさせていただきました(*_ _) ペコリ
[2012/01/25 02:13] | Miki@宵の明星 #JalddpaA | [edit]
Mikiさん

こんばんわ
たくさん読んでもらってありがとです

撤退する線引きは難しいです
今回に限っては即決でしたが・・・。
少し頑張らないと成長しないだろうし、少し頑張りすぎちゃうと無謀になっちゃいますからね
線引きを間違えないようにこれからも経験を積んでいきたいです

ペミカン豚汁、我ながら美味しくできました♪
火を通しているので時間の短縮にもなるので便利です
[2012/01/25 23:46] | おおのたかぼー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/60-aa82bd04

  • 「明治大学山岳部流ペミカン」を作ってみた![山ノオト]
    私。自慢じゃございませんが、お料理はあまり得意ではございません。 が、保存食には昔から意外と興味がある。干し野菜とかお漬物とか。 その、保存食の山食バージョンと言え...
[2012/01/25 02:08]
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。