スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

にゅう~天狗岳(二日目)

2011-12-24
IMGP6682_640.jpg
一日目の天気はどこにいっちゃったんでしょうか・・・
寒くて何度も目が覚めました
時計を見るたび「まだ一時間しか経ってないし・・・」って感じです

最終的にはアウターの上下を着込んでようやく眠れました
若干、アウターの上着とシュラフごと入れ込んだザックとの間(太ももあたり)が寒かった
ちなみに深夜2時、トイレに行った時ヒュッテ外の温度計を見ると-15℃でした


朝方5時、少し寝たって感じで目が覚めました
天気が良ければ日の出でも見に行こうと思っていたけど外を見ると真っ白

日の出は無理って事でまた寝ました


6時30分 外が騒がしくて目が覚めました
みなさんアイゼンを履いて中山峠方面へ
天狗岳に向かうようです

そろそろ自分も行動開始って事で朝ご飯の用意
IMGP1114_640.jpg
昨日のキムチ鍋の残りのスープにご飯を入れたキムチ雑炊
もちろんキムチ鍋のスープはカチンカチンでした

朝食も食べ終わりテントの中の片付け
サブザックに必要最小限の物を入れ込んで残りはザックの中へ
IMGP6666_640.jpg
テントを張ったまま天狗岳に向かいます

IMGP6667_640.jpg

IMGP6668_640.jpg
久しぶりのアイゼンを履いての山登り
アイゼンを引掛けないように足の間隔を広めに、いつもより足を少しだけ高く上げる事に気をつけながら歩いていきます
一年前、初アイゼン走行の時はアイゼンを引掛けてしまいヘッドスライディングしました

IMGP6669_640.jpg

IMGP6671_640.jpg
アイゼンを履いての岩場歩き
いつも以上に足元に気をつけて歩きます

IMGP6674_640.jpg
本格的な登りに入ると15~16人のパーティーに追いつきました
先に行かせていただきました

IMGP6676_640.jpg
途中の分岐点
周りなんて真っ白で見えません

一年前に撮った同じ場所
IMGP2465_640_20111224010454.jpg
天気がいいとこんな感じなんですが・・・。

IMGP6678_640.jpg
ほんと何も見えませんがここが天狗岳(東天狗:2,646m)頂上
荷物が軽いのでテン場から50分で到着

ここも一年前に撮った写真だと
IMGP2494_640_20111224010454.jpg
いい眺めなんですが・・・。

IMGP6683_640.jpg
みんな真っ白です

IMGP1118_640.jpg
天狗岳に登ったぞ写真
自分も真っ白です

西天狗なんて見えるわけでもなく今回も西天狗に行くのは中止しました
何も見えないし風が強いので下山開始

IMGP6694_640.jpg

IMGP6699_640.jpg

IMGP6703_640.jpg
途中、カメラのレンズにつけている保護レンズが凍ってしまって保護レンズを外しての撮影でした

IMGP1123_640.jpg
無事テン場到着
真っ白、バリバリです

IMGP1125_640.jpg
いつも山行に連れて行く相棒
タフで頼れるカメラです

IMGP1126_640.jpg
天候もよくならないので渋の湯駐車場に向かいます

IMGP6709_640.jpg

IMGP6710_640.jpg
高度を下げるにつれてだんだん緑色が多くなってきます

IMGP6712_640.jpg
立派に育っていました

IMGP6722_640.jpg

IMGP6725_640.jpg
もうすぐ今回の山行も終わり

IMGP6727_640.jpg
無事、下山してきました
見上げると青空が

IMGP6730_640.jpg
北八、満喫しました

IMGP6734_640.jpg
みなさんお疲れ様でした

IMGP6735_640.jpg
下山後の楽しみ、温泉に向かいます
今回は明治温泉に行く事にしてました
事前にネットで調べると日帰り入浴は電話予約が必要との事
渋の湯駐車場から電話しました

明治温泉へ向かう道に立てられた看板
電話をした際にそのまま車で入ってきていいとの事でした

IMGP6745_640.jpg

IMGP1129_640.jpg
湯船が3つあって1つは冷泉
入ることはできませんでした
お風呂は綺麗で温泉も気持ちよかったぁ
冷えた体には最高です

IMGP6742_640.jpg
明治温泉脇にある遊歩道案内図
おしどり隠しの滝が見えます
(温泉からも見えました)

マイナスイオン個数がやたら多い場所の一つがここです
IMGP6737_640.jpg
おしどり隠しの滝 緑が映えて綺麗なところでした

IMGP6744_640.jpg
マイナスイオン個数がやたら多い場所の指数
(基準がわからなかったですが・・・。)


一年前、初めての雪山デビューが天狗岳
天気がよくて雪山の白、青い空に一発で魅了されました
しかし綺麗さの反面、稜線で風に吹かれれば立ってはいられないくらいになり体感温度も急激に下がります
人間は絶対生活できない世界だなぁとも思いました

黒百合ヒュッテに小屋泊まりした際、テン泊している人達を見て『寒い中、絶対無理』って思っていたけど一年経って自分が同じところでテン泊してます

一年後、自分がどんなふうに山歩きを楽しんでいるか少し楽しみです
(山歩きしているのかなぁ?)

長く山歩きができれば幸せです


山さん遊ばせてくれてありがとう



ぐるっと一周してきました


関連記事
tag :
コメント:
はじめまして!

冬の山は やっぱすごいですねぇー。

安全な山歩きをしてくださいね。

応援ポチッ♪♪♪ して

楽しいクリスマスを‥‥
[2011/12/24 09:16] | いしかわまつえ #- | [edit]
いしかわまつえ さん

コメント・応援ありがとうございます
今回は冬山のいい顔、少し厳しい顔を見る事ができました

無理しないで山歩きを楽しんでいきたいです♪
[2011/12/24 10:10] | おおのたかぼー #- | [edit]
 こんにちは おおのたかぼーさん
 まだ積雪量の少ない北八つ、アイゼンの効きも悪く歩きにくかったことと
想像しています。

この季節、天候に恵まれるのは3回に1度、それでも山頂を極めた楽しさは
また格別でしたでしょう・・・。
 雪山テン泊行、寒さ対策が大変ですよね。
私はもはや小屋泊りでしか歩けませんが、この1月、渋の湯から
東麓・稲子湯までの雪中横断を楽しみました。

 これからもますますハードな雪山行を楽しまれることと存じます。
ブログタイトルを守ってのブログ更新、期待しております。(俄歩人)
[2011/12/24 14:29] | 俄歩人 #t3k.yir2 | [edit]
俄歩人 さん

寒波のおかげで寒さは真冬並みでしたが積雪はまだ少なかったです
天候だけはどうしようもないので、その時の天候を楽しみたいと思っています
山頂まで行けて達成感はあじわってきました

寒さ対策、改めて痛感しました
次の山行に向けての課題です
冬になると八ヶ岳に登りに行く事が多くなります
レベルに合わせていろいろなルートがありますからね

そうですね、ブログタイトル通りこれからも山行を楽しんでいきたいと思います
[2011/12/25 15:55] | おおのたかぼー #- | [edit]
こんばんは、たかぼーさん。

雪の山いいですね~、きれいです! 行きたい! と思いますが、
メチャクチャ寒そ~。

私の雪山体験は、比良の1200mレベルか残雪期の山。
ということで、このレベルの雪山には行ったことがないので、
憧れます。 できる事なら天候の落ち着いているときに行って
みたいものです。
[2011/12/25 18:43] | ほろよいりゅうじ #- | [edit]
今回も天気に恵まれなかったみたいですね。
僕が初めて雪の天狗岳に登ったのは高校一年の合宿でした。
やはり、風とガスの中でした。
慣れないうちに好天ばかり体験すると、雪山を勘違いすることがあるので、
むしろ良かったのかもしれません。
いろいろ対策とか心構えとかできていきますからね。

夜の寒気対策、明け方眠れたのはちゃんと防寒できていたからではないかと思います。
夜半過ぎに目覚めると、まず再度眠ることはできないので、
温かいものを作って飲みながら夜明けを待つのが一番です。
そのためにも、寝るときは思いっきり暖かいもので体を温めて、
がっと眠り込んでしまうのに限ります。

ところで、スノーシューを持って行ったんですね。
使い心地はいかがでしたか。
[2011/12/25 22:45] | devilman #- | [edit]
ほろよいりゅうじ さん

返事が遅くなりました
雪山きれいですよ!
でも天候が崩れるととても厳しい世界です
で、寒かったぁ~

北八ヶ岳はアクセスがよくて通年営業の山小屋が多いので冬山歩きにはいいと思います
天候が落ち着いた時に行けるといいですね♪
(寒さ対策は万全に!)


[2011/12/27 01:16] | おおのたかぼー #- | [edit]
devilman さん

返事が遅くなってしまいました
天候だけはしょうがないです
一日目が晴れただけでもヨシです

天候がいいと雪山はとても綺麗ですが天候が崩れると一変します
人間なんて寄せ付けない厳しい世界ですもんね

今回は着れるものを全て着てなんとか寝れる事ができました
冬用シュラフを検討中です・・・。
いろんな経験談、また教えて下さい♪

写真ではスノーシューに見えたかもしれませんがワカンです
今回は出番はありませんでした
スノーシューは持っていないのですが興味はあります
スノーシュートレッキングなんてやってみたいです
(スノーシュー買う前に冬用シュラフが先ですねぇ:汗)
[2011/12/27 01:33] | おおのたかぼー #- | [edit]
takabohさん、お疲れ様でした。

X'mas eve の24日、天気はイマイチだったようですね。
八ヶ岳特有の天気でしょうか、上は風が強くガスか地吹雪、でも下りたら晴れてるって感じ。

でも、あの寒さの中で一晩頑張ると次回からは意外とあっさりいけるかも・・・

カメラまで真っ白になって・・・、凄いですね。

やはりシュラフは#0しかないかも、夏用の薄いシュラフを持っていれば #5の中に入れてしまうとか。
そしてカメラのケースも何か工夫が必要かもしれませんね。
山頂でも Pentax は活躍しましたか?
あの低温下ではコンデジは直ぐに low battery 表示になり使えなくなってしまいます。
[2011/12/27 21:24] | noborunda #- | [edit]
1日目は、いいお天気で良かったですね
このルートは残雪期に歩いたことがありますが、
賽の河原は、アイゼンつけてると歩きにくかったのを覚えてます
この時期にテント泊出きる人って、本気の山屋だと思います

[2011/12/28 01:08] | あゆみ工房 #- | [edit]
noborunda さん

下山してきて山を見上げると晴れててがっかりって感じでした
夜な夜なあの寒さを経験して少し自信がついかたも・・・。
シュラフ、もう一つ薄手のを持っているんで2つ持っていこうか#0のシュラフにしようか考え中です

カメラはあのモデル、-10℃まで大丈夫!って感じのモデルです
防滴タイプでカメラ内のシールもたくさんされているので山歩きにには最適です
(少々の雨なら平気)
驚いたのはあの寒さの中、カメラは正常に動作するしバッテリーも電池レベルが一つも減っていなかったことです
カメラのボディーは大丈夫でしたがレンズの保護レンズが凍ってしまいましたが・・・。
私もコンデジの方は急激に電池レベルが減ってしまってダマシダマシ撮影してました
[2011/12/28 13:15] | おおのたかぼー #- | [edit]
あゆみ工房 さん

一日目はいい天気になって雪山最高!って感じでした
このルートは初めて歩いたのですが賽の河原が思ってた以上に歩きにくかったです
雪がかぶさって見えなくなった岩と岩の間に何度も脚がはまりました

夜、テント泊は寒さとの戦いですがそんな中、テントから見る星空はとてもキレイです
自分で作る食事も楽しいですし
山屋にはまだまだ危なっかしいところばかりですが、これからもテント泊にこだわって山歩きしていきたいです
[2011/12/28 13:26] | おおのたかぼー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/56-1abeb156

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。