スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

沼津アルプス縦走ハイキング(前半)

2011-11-27
2011年11月26日
IMGP0879_640_20111127125039.jpg
沼津アルプス(静岡県沼津市)を歩いてきました
沼津アルプスとは里山五山七峠の連なりを総称したもの

歩いてみて実感したけど低山と気軽に歩きに行かない方がいいかなっと思います
急なアップダウンがすごいんです
総走行距離は約13km
所要時間は6時間30分となっています

詳しくは沼津市観光WEBで確認できます
ハイキングコースの簡易マップも手に入ります
今回はこの簡易マップを打出して持って行きました
事前にネットで下調べをし間違えそうな箇所も確認しておきました


IMGP6175_640.jpg
浜松駅から始発の新幹線で三島駅に向かいます

IMGP6182_640.jpg
富士川通過
富士山は雲の中

IMGP6188_640.jpg
三島駅で在来線に乗り換え沼津駅南口

IMGP6192_640.jpg
7番乗り場の伊豆箱根バスに乗ります
伊豆長岡駅行きのバスで多比(たび)バス停まで470円
沼津アルプスの表示があります

IMGP6193_640.jpg
約30分で多比バス停着
事前の下調べではコンビニがあったのですが営業していません
買い忘れはなかったのでよかったけど要注意です
トイレも近くにはないと思います
もう一つネットで下調べの時に分かったのは登山口が分からなかったとの意見
多比バス停で降りて戻る方向(走ってきた方向)を見て横断歩道のところを右に入ると

IMGP6196_640.jpg
道標があります
確かに何も知らないで行くと分からないと思います
バス停を降りたところには何も表示はありません

IMGP6199_640.jpg

IMGP6200_640.jpg
しばらく舗装路を登っていくと手作りのかわいい道標があります
今回歩くコースは沼ア(沼津アルプス)の北行コースです
大平山を目指します

IMGP6205_640.jpg

IMGP6207_640.jpg

IMGP6210_640.jpg

IMGP6213_640.jpg
大平山、北行コースとの分岐点です
まずは大平山へのピストンです

IMGP6214_640.jpg

IMGP6218_640.jpg
急登です
いきなりなんで見た瞬間、凹みます

IMGP6222_640.jpg
大平山(おおひらやま:356m)到着
本日一つ目のピーク
展望はありません

IMGP6223_640.jpg
大平山からさらに大嵐山(おおあらしやま)へ縦走できます
ここから先は奥沼津アルプスと言われていて大嵐山から伊豆箱根鉄道 原木駅に連絡する事ができます
東海道本線 沼津駅から沼津アルプス(南行コース)~奥沼津アルプスを縦走して伊豆箱根鉄道 原木駅まで駅~駅でつなげることができます
本当は今回、原木駅から沼津駅に向かって歩いてみようかとも思ったのですが初めてのコースで時間配分が分からないので今回は沼津アルプスだけにしました

分岐点まで来た道を帰ります
今回は足元が濡れていなかったのでよかったけど濡れていると下り道、危険です
分岐点から北行コースに復帰して鷲頭山を目指します

IMGP6227_640.jpg

IMGP6231_640.jpg

IMGP6232_640.jpg

IMGP6238_640.jpg
備長炭の原料、ウバメガシの木々の間を通り抜けていきます

IMGP6239_640.jpg
右側は切れ落ちています
こんな場所がところどころあります

IMGP6240_640.jpg

IMGP6245_640.jpg

IMGP6249_640.jpg
鷲頭山までの道中が今回一番辛かった

IMGP6252_640.jpg
鷲頭山(わしずさん:392m)到着
本日二つ目のピーク
沼津アルプスの中で一番高い山です

小鷲頭山を目指します
IMGP6255_640.jpg
下りはホント足元注意です

IMGP6263_640.jpg
小鷲頭山(330m)到着
本日三つ目のピーク

志下山を目指します
IMGP6265_640.jpg
登ったら下るの繰り返し(山登りなんで当たり前なんですが・・・。)
いい感じがなくて全般的に『急』なんです

IMGP6274_640.jpg
中将さんの洞窟
歴史に疎いので詳しくは「中将さん 沼津アルプス」で検索

IMGP6277_640.jpg

IMGP6280_640.jpg
ぼたもち岩
ぼたもちに似ている?から?

IMGP6281_640.jpg

IMGP6284_640.jpg

IMGP6290_640.jpg
駿河湾が見渡せます

IMGP6291_640.jpg
志下山(しげやま:214m)到着
本日四つ目のピーク

徳倉山を目指します
IMGP6296_640.jpg
駿河湾を横目に見ながら稜線(っぽいところ)を歩いていきます
このコース稜線歩きはあまりありませんでした

IMGP6299_640.jpg
歩いてきた道を振り返ります

IMGP6301_640.jpg
走っている人もいます
私にはとうてい無理です

縦走の最後、香陵台慰霊塔の茶屋で聞いたけど12月11日にトレランの実験的なものが行われるらしいとの事
沼津アルプス 北行コース(今回の縦走コース)を30人くらいで走って問題なければ来年から本大会として実施するみたい
急登はいいとして急な下り、切れ落ちた箇所が何箇所かあるので大会として大丈夫なのかなって思いました
足元が濡れてぬかるんでいれば下りは危険だと思うけど
(トレランのコースってそういうものなのかもしれないけど・・・勉強不足です)

IMGP6302_640.jpg
また急登

IMGP6305_640.jpg

IMGP6307_640.jpg
途中、対空壕(跡)があります

IMGP6310_640.jpg
終始、道標が各所にありエスケープルートもたくさんあってコースとして組合せがたくさんできます
下調べの時にこの道標の情報が多すぎる(ゴチャゴチャ書かれている)との記事もありました
確かにいろいろ書かれていましたが縦走には問題ないと思いました
地元に根ざしている道標だと思います

IMGP6312_640.jpg
団体さん(15人)に追いつきました
徳倉山で昼食中に聞いたら栃木県から来られたの事
この登りも見た瞬間、凹みました

IMGP6314_640.jpg
徳倉山(とくらやま:256m)到着
徳倉山は通称:象山とも呼ばれ駿河湾側から徳倉山を見ると、象が地面に座り、鼻を前にのばしているように見えるためこの通称がついたとのこと

本日五つ目のピーク

時間は11時30分
多比バス停から歩きはじめて2時間45分でした
見晴らしもいいしお腹も空いたので昼食タイム

IMGP6320_640.jpg
お腹いっぱい
コーヒーも飲んでしばしマッタリ

ここまで五つの山を越えてきました
残るは横山、香貫山の二山
富士山はというと・・・ここまで雲に覆われていて見えません

北行コースの最後には香貫山の展望台があります
富士山が見えればいいなぁと思いつつ横山を目指します

沼津アルプス縦走ハイキング(後半)に続く

関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/52-5999fd53

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。