スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

燕岳最高!(一日目)

2011-09-25
2011年9月23日
t152_640.jpg
初めて相方と一緒に山行に行ってきました
相方は今回登山初めて
自分もソロでない山行は初めて
そんな相方・自分に選んだ山は燕岳

選んだ理由は
・北アルプス(聞こえがかっこいい
・雲海が見えるかも
・夕焼けor日の出を見せてあげたい
・行動時間も長くないし登山道も整備されてて歩きやすそう
・自分も行ってみたかった(本当は冬に行きたかったんですが


t101_640
登山者用駐車場に深夜3時に到着したのですが第一駐車場は満車
第二駐車場に辛うじて駐車できました

第二駐車場からボチボチ歩いて7時40分に登山道入口
登山届をポストに入れて最初の休憩所 第一ベンチを目指します

t102_640

t103_640.jpg
さすが連休って感じでたくさんの人でした

t104_640.jpg

t106_640.jpg
第一ベンチで小休憩
相方はまだまだ元気です

t105_640.jpg

t107_640.jpg

t108_640.jpg

t109_640.jpg

t110_640.jpg
第二ベンチ,第三ベンチ,富士見ベンチでそれぞれ小休憩をとります
登山道は整備されていてとても歩きやすいです
ベンチがたくさんあるので休憩するタイミングもいい感じでした

t111_640.jpg
合戦小屋に向けてもう一息

t112_640.jpg
7分後・・・

t113_640.jpg

t114_640.jpg

t115_640.jpg
合戦小屋到着

t116_640.jpg
ネットで下調べした時に合戦小屋の名物すいかが終わっちゃったとの事だったので梨を持っていきました
甘くて最高

t117_640.jpg

t118_640.jpg
燕山荘目指します

t119_640.jpg
展望はありませんでした

t120_640.jpg

t121_640.jpg
ペースを守ってゆっくり登ります
展望がなくて少し残念でした

t122_640.jpg

t123_640.jpg
燕山荘到着
天候も良くなってきてテンション
でもまずは腹ごしらえ
宿泊の受付を済ませて食堂へ

t124_640.jpg
自分はビーフシチューランチ
山小屋でビーフシチューが食べれるとは・・・最高です
相方は合戦小屋のメニューで見たカレーうどんが忘れられなかったらしくカレーうどんでした

t125_640.jpg

t126_640.jpg
イルカさん発見

t127_640.jpg
神秘的な自然の芸術
圧倒されます

t128_640.jpg
振返って燕山荘方向
めがね岩発見

t129_640.jpg
登ってみました

t130_640.jpg
もうすぐ頂上

t131_640.jpg

t132_640.jpg

t133_640.jpg

t134_640.jpg
燕岳頂上

t135_640.jpg
相方頑張りました

t136_640.jpg

t137_640.jpg
北燕岳方向
次の機会に行きたいなぁ

t138_640.jpg
山頂でのコーヒー
これも今回の山行の目的の一つでした
その味は相方も絶賛してくれました
煎れたかいがあります

t139_640.jpg
相方はコーヒーを飲みながらまったりムードです

t140_640.jpg

t141_640.jpg
天気も良くなってよかった

t142_640.jpg
この景色最高です

t143_640.jpg

t144_640.jpg
最高です

t145_640.jpg

t146_640.jpg
表銀座方向
いつか歩いて見たいです

t147_640.jpg
ゴリラ岩も発見できました

t148_640.jpg

t149_640.jpg
燕山荘の喫茶スペースでまったり
ケーキが食べれるなんて
ほんとすてきな山荘です

t150_640.jpg
今回の寝床
二階でした(寝てるのは相方)
自分達含めて5人寝ました

t151_640.jpg

t152_640.jpg

t153_640.jpg
この景色ほんと飽きないです
燕岳最高

t154_640.jpg

t155_640.jpg
夕食の時間まで見てました
時間の経つのを忘れてしまいます
でも寒かった・・・

t156_640.jpg
ハンバーグ
夕食のグループは5時30分の組でした

t157_640.jpg
宿泊者が多くて夕食の最後の組は8時(8時30分だったかな?)との事でしたがオーナーのホルン演奏は聞けました

食事、設備、トイレどれをとっても山小屋に居る事を忘れてしまいます
スタッフの人達も親切でとてもいごごちがよかったです
今回の山行、ほんと燕岳+燕山荘にして良かった


9時消灯
明日の日の出を見れるのを期待して・・・

燕岳最高!(二日目)に続く

関連記事
tag :
コメント:
ブラボ~

途中ガスって、不安になり、次の青空の画像にスカッーとした
気持ちになりました。

いい写真ばっかりですね。
胸を透くような写真の数々。
特に山頂で数人が立っている数枚の写真。
失礼ですが、カメラは何を使われているのですか?

噂に聞いてはいましたが、燕山荘は
興味をそそられます。
大人気の山小屋と言われるはずですね。
[2011/09/25 23:53] | 森乃あさ  #- | [edit]
森乃あささん

コメントありがとうございます
天候も良くて秋って感じのすんだ空気でとてもいい山行でした

写真褒めてもらえると嬉しいです
カメラは
・PENTAX K-7+TAMRON18-200mm F/3.5-6.3(首にかけてるカメラ)
・PENTAX K-x+PENTAX10-17mm F/3.5-4.5(魚眼レンズ)
・PENTAX W90(コンデジ)
魚眼レンズだけもっていって付け替えればいいんですが面倒なので一眼カメラ2台持ちでした(汗)
山頂で数人立っている写真っていうのは魚眼レンズで撮ったものだと思います
魚眼レンズで風景写真撮るのも楽しいです

山小屋経験がたくさんある訳でないですが燕山荘はほんとよかったです
山小屋に居るのを忘れてしまうくらい
大人気なのはわかります
[2011/09/26 01:32] | おおのたかぼー #- | [edit]
今回も素晴らしい登山でしたね(^-^)

山頂付近の写真を見ると、日本じゃないような気さえします^^;

お天気も良く、こんな素晴らしい景色をみて

相方さんも山登りにハマるんじゃないですかぁ(笑)
[2011/09/26 07:43] | いごころ #- | [edit]
いごころさん

コメントありがとうございます
天候・気候にも恵まれて最高の山行でした

相方も『次どこにする?』なんて言ってたので
今回の山行、大成功だったかも (*^^)v
[2011/09/26 08:13] | おおのたかぼー #- | [edit]
おはようございます

初めてコメントさせて頂きます[��ʸ��:v-435]

いつ見ても、臨場感いっぱいの、息を飲むような風景ばかりで
[��ʸ��:e-349]ドキドキしながら見せてもらってます。

燕岳は、来年の夏に予定しているんですよ~
この記事を見て 益々すごく楽しみになりました

感激をありがとうございます[��ʸ��:v-290]

[2011/09/26 09:11] | みみごん #- | [edit]
燕岳、いいですねぇ~。。
行きたいと思っても、なかなか日程の制限のある中、選びません。
どうしても、もっと優先の高いものがあるので。
そんな意味でも、表銀座縦走、あるいは逆に槍から餓鬼岳まで縦走とか、計画してみたいです。(学生時代に餓鬼岳から槍を目指す計画がとん挫して以来、実行していません。)
でも、列をなして登るとは、やはりメジャールートですね。
それでも一人布団一枚のようで、燕山荘の大きさがわかります。

デジ一眼を二台持ちとは、体力ありますね。
テント山行でも、ですか?
[2011/09/26 11:36] | devilman #- | [edit]
みみごんさん

コメントありがとうございます
今回の山行は天気・気候とも恵まれてすばらしい景色を見ることができました

燕岳も燕山荘もとてもいいところでしたよ
来年の夏に計画しているんですね
コマクサの咲いている頃でしょうか

時期的にコマクサは見れませんでしたがあの景色の中でコマクサが咲いているのを想像すると・・・。
是非また行ってみたいです

また遊びに来て下さい
[2011/09/26 12:23] | おおのたかぼー #- | [edit]
devilmanさん

コメントありがとうございます
燕岳とてもいいです
天候にも恵まれて景色は最高でした
二日目の景色は・・・すごいって言葉しかでないくらいでした
あの景色を見てしまうと縦走も計画したくなります

燕岳までは老若男女、小さいお子さんを連れた家族連れの方たちも登っていました
燕山荘に宿泊された方はかなりの人数だと思いますが、山荘は大きくて設備も充実してます
(テン場は満タンでした)

デジ一眼は二台も持っていかなくてもレンズだけ持っていけばいいんですけどね(取替えが面倒くさいです)
テント山行でも二台持って行ってます
一台は首から下げてもう一台は取りあえずザックの中で待機です
だからザックの重さが軽量できないんですけどね・・・。
[2011/09/26 12:37] | おおのたかぼー #- | [edit]
はじめまして
私も今年8月中旬に燕岳登ってきました。
燕岳の記事を拝見して、思わずコメントさせていただきました。
写真、どれも綺麗ですね。
特に夕方の燕岳の色合いは最高ですね。
私が行った時も好天に恵まれ、表銀座裏銀座からの槍ヶ岳まで遠望出来ました。
山小屋の中も綺麗ですね。
私はテント泊でしたので、中までは入っていませんので、次回は小屋泊をしてみたいと思っています。(実は、テント担いで行くのがしんどいだけなのですがww)
山の写真、これからも楽しみにしています。
頑張って下さい。
[2011/09/26 15:16] | piyokichi #uoSKjgR6 | [edit]
いつも山レポ、拝見させてもらっています。
私は近所の低山しか登ったことがないので、アルプスは夢です。

燕岳や西穂など、憧れです。

これからもレポート楽しみにしています!!尾鷲の風景もまたよかったら載せて下さい!!
[2011/09/26 19:27] | まほろば #- | [edit]
piyokichi さん

はじめまして
コメントありがとうございます
天候も良くて空気が澄んでいて最高の天気でした
写真の出来は被写体のおかげです

山小屋の中は綺麗だしデザートもあるしお土産もたくさんあって飽きませんよ
人気の山小屋ってのがわかります
私は今度テントを担いでまた行きたいですね
冬に行ければいいなぁ・・・。

ゆっくりブログ拝見させていただきます
すてきな写真ですね
真似しますww

また遊びに来て下さい
[2011/09/26 22:00] | おおのたかぼー #- | [edit]
まほろば さん

コメントありがとうございます
燕岳は登山道が整備されているし岩場など危険な箇所がないとの事だったので
相方の初登山に計画しました

西穂独標までならロープウェイで高度がかせげるので登れなくはないと思いますよ
岩場を登らなければならないところがあるのでいきなりは無理かもしれませんが
登山されてる方と一緒であれば燕岳も含めて夢ではないと思います
低山から比べれば標高が高いし森林限界を超えると風が吹きっさらしなので衣類などの
装備は違ってきますけどね

三重県って事で親近感がわきますね
実家尾鷲には年にほとんど帰ってないので尾鷲の風景をアップするのは頻繁にはできませんが
三重県の山にも登りに行きたいし尾鷲の周辺の熊野古道も歩いてみたいのでその際にはアップしますね

また遊びに来てください
[2011/09/26 22:26] | おおのたかぼー #- | [edit]
初めまして

素晴らしいですね!

私が初めて登山靴をはいて登った山です。

40年近く前の8月1日です。

今でもよく覚えています。

表銀座コースで、槍ヶ岳、上高地でした。

懐かしいです。

ありがとうございました。
[2011/09/26 23:02] | ゼン #MYES.IRM | [edit]
ゼンさん

はじめまして
コメントありがとうございます

初めて登った山ですか
とてもいい山ですよね♪
燕岳にしてほんとよかったです

私もいつか表銀座コース縦走してみたいです

また遊びに来てください!
[2011/09/26 23:10] | おおのたかぼー #- | [edit]
こんばんは^^

久しぶりのアップですね^^

見るだけで、行った気分になれる私・・・

いい写真をいっぱいアップありがとうございます。

てか、リアルではすごく感動でしょうが、

しんどいですよね^^;

体とか鍛えていらっしゃるのですか?
[2011/09/26 23:19] | infinity #- | [edit]
infinity さん

こんばんわ
コメントありがとうございます

久しぶりの山行でした
写真を褒めてもらえると嬉しいです♪
褒められて伸びるタイプなんで(笑)

カメラで撮影したものは記録で残せて見返す事ができますが
生を目で見たものには敵わないと自分は思います

今回はそうでもなかったんですが、いつもはしんどくてザック・カメラを投げ出してしまおう
な~んて思う事が多々あるんですよねぇ・・・。
でも目的を達成した充実感を味わっちゃうとまた登りに行っちゃうんです

体は特に鍛えてないですよ
進んで階段を登ることもないですし、しいて言えばエスカレーターを歩くことくらいですかね
山登りに行く事で少しづつ鍛えられてるんだと思います
[2011/09/27 01:18] | おおのたかぼー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/40-65c12bae

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。