スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

硫黄岳~横岳~赤岳(冬)

2011-02-26
2011年2月26日
DSC_0604_640.jpg
美濃戸口駐車場まで5時間ちょっと
少し仮眠して美濃戸の分岐点までボチボチあるいてきました

今回は赤岳鉱泉方向に向かいます


DSC_0608_640.jpg
天気が良くて
DSC_0613_640.jpg
赤岳鉱泉到着
立派に育ったアイスキャンディー


硫黄岳に向かいます
DSC_0636_640.jpg
きれい
DSC_0661_640.jpg
きれい
DSC_0669_640.jpg
きれい
DSC_0671_640.jpg
硫黄岳


横岳に向けて
DSC_0692_640.jpg
硫黄岳山荘は埋もれてます

DSC_0724_640.jpg
何箇所かおっかなびっくりなところがあったけど無事横岳到着


DSC_0707_640.jpg

DSC_0728_640.jpg
赤岳天望荘に向かいます

DSC_0743_640.jpg
埋もれてるけど見守ってくれてます


DSC_0756_640.jpg
赤岳天望荘到着
きれいな夕日でした
DSC_0792_640.jpg


バイキング方式の食事おいしかったなぁ


2011年2月27日
DSC_0825_640.jpg

DSC_0832_640.jpg

DSC_0920_640.jpg
日の出が見れて感激
でも強風です


DSC_0949_640.jpg
いざ赤岳へ
DSC_0960_640.jpg
風の切れ間を待って耐風姿勢で我慢
下りの人はロープを使ってました


DSC_1005_640.jpg
無事到着
風が強いので速攻下山開始
DSC_0973_640.jpg
すごく早く動いてます


DSC_1053_640.jpg
文三郎尾根付近
立ってられません
DSC_1099_640.jpg
たくさんの方達とすれ違いました
が、大半の方達は文三郎尾根の分岐のところで引き返していました

冬山は荒れると非常に厳しい
自然が本気だすと人間なんて何にもできない

でも冬山最高です

山さん遊ばせてくれてありがとう




関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/4-60e7eca3

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。