スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

剣岳~立山三山縦走のはずが・・・(1日目)

2011-08-23
2011年8月19日

turu0_640.jpg
やまのぼりをはじめてから目標としていた立山連峰 剣岳に行ってきました
turu1_640.jpg
立山黒部アルペンルートの出発点 長野県の扇沢駅まで片道340km・・・。
始発のトロリーバスが7:30と遅めだったので車の中で仮眠することができました
天気はあいにくの雨
合羽を着込みます

turu115_640.jpg
長野県側の扇沢駅からトロリーバス⇒徒歩⇒ケーブルカー⇒ロープウェイ⇒トロリーバスを乗り継いで富山県の室堂ターミナルに向かいます
往復8,800円・・・。
プラス重い荷物(今回は23kgくらい)の人なので荷物券を別に買います
(片道 扇沢駅で210円+黒部湖駅で400円)

turu2_640.jpg
初めて見たトロリーバス
電車のようにパンタグラフでつながっているんですがタイヤがあります
発進する感じは電車のようでした

turu3_640.jpg
トロリーバスを降りてケーブルカー乗り場まで黒部ダムの上を歩いて行きます

turu4_640.jpg
トンネルの中はひんやり

turu5_640.jpg

turu6_640.jpg
ケーブルカーの中は傾斜にそって階段状になっています

turu7_640.jpg
ロープウェイからの景色は・・・一面真っ白でした

turu8_640.jpg
二回目のトロリーバスで室堂ターミナルに到着

turu9_640.jpg
室堂ターミナルの中にある登山届提出箱に登山計画書を入れていきます

turu10_640.jpg
室堂ターミナルの前にある名水百選の水を補充していきます

turu11_640.jpg
今日は時間に余裕があるので少し観光
ここは地獄池

turu12_640.jpg
地獄谷に向かいます

turu13_640.jpg
turu14_640.jpg
turu15_640.jpg
turu16_640.jpg
硫黄の臭いが強烈でした
地球が生きていることを実感しました

turu17_640.jpg
雷鳥沢キャンプ場が見えてきました
でも今回の寝床はまだ先です

turu18_640.jpg
turu19_640.jpg
雷鳥坂を登り剣沢小屋のテント場を目指します

turu20_640.jpg
途中癒されながら

turu21_640.jpg
turu22_640.jpg
登っていきます

turu23_640.jpg
目と目が合いました

turu24_640.jpg
雲の切れ間から青空が見えます

turu25_640.jpg
剣御前小舎が見えてきました

turu26_640.jpg
剣御前小舎を通過します

turu27_640.jpg
turu28_640.jpg
剣沢方面に向かいます

turu29_640.jpg
下っていきます
ここから先は携帯電話の電波が届きません

turu30_640.jpg
剣沢小屋のテント場が見えてきました
剣沢小屋はもう少し下った所にあります

turu36_640.jpg
テントの受付はテント場の近くの野営場管理所で行います

turu37_640.jpg
水は豊富です

turu31_640.jpg
剣岳が目の前に見えるであろうところにテントを張りました

turu32_640.jpg
コーラーを買いに剣沢小屋まで下ります
このバックに剣岳があるはずなんですが・・・真っ白です

turu33_640.jpg
明日の剣沢登頂に向けてテルテルぼうずさんにお願い

turu34_640.jpg
今晩の夕飯は
・じゃがりこポテトサラダ
・焼いた厚切りハムに焼きパイナップル
・フリーズドライの茄子の味噌汁(茄子が大きくてビックリ)

turu38_640.jpg
お腹も満たされたし明日に向けて早めにシュラフに潜り込みます



今回の山行で剣岳全体が見れたのはたシルエットだけでした

このあと天候が悪化します

テントのフライに

パラパラパラパラパラパラパラパラパラ

っと雨のあたる音で起こされ


パタパタパタ ピューゥピューゥ グラッグラッ

っと強風でフライがパタパタしてテントが揺らされます

台風でもきてたっけ??



次の日の剣岳登頂は少しあきらめていました

ブログのタイトルも考えていました

『剣岳を見に行ってきました・・・。』


剣岳~立山三山縦走のはずが・・・(2日目)に続く

関連記事
tag :
コメント:
悪天候ですか・・
タイミングってありますよねぇ。。休みの。。
でも、写真、きれいですね。
こちらは今年は槍や穂高に行きましたが、恵まれていました。
去年は、ダムから内蔵助平経由で剣に行きましたが、
http://cb250rsz.blog104.fc2.com/blog-date-201009-2.html
八月末に行ったのが幸いしてよかったけれど、
以前に毎年お盆に行っているころは、連続して駄目だったことがありました。
次回も楽しみにしています。

[2011/08/23 09:03] | devilman #- | [edit]
おおのたかぼーさんこんにちは!

あっdevilmanさんだ(^^)

剱ですか~~~!!
実はこの夏、山友の友人夫婦に登らないかと誘われていたんですが、
生憎日程が合わず断念したんです。。。
(友人は早月尾根から立山方面への縦走でした)
私もいつかは登りたい目標の山です♪

テント泊、あこがれていますが、
重量と、悪天候のリスクも背負ってとなると
まだまだ修行が足りないかなと躊躇しています。

それにしても、いつもご飯が美味しそうですよね~
参考にさせていただきます(^^)

続きも楽しみにしています☆
[2011/08/24 13:59] | Miki@宵の明星 #JalddpaA | [edit]
devilman さん

テントを持って山行くようになってから初めてあんな天候に遭遇しました
悪天候は悪天候で楽しんでいましたけど

ブログ拝見させてもらいました
立山と穂高では全然天気が違ってたんですね
剣岳って厳しいんだぞって山さんに言われているかのようでした
[2011/08/24 21:33] | おおのたかぼー #- | [edit]
Miki@宵の明星 さん

とうとう剣岳に行っちゃいました
やまのぼる一人として一区切りの山と決めていました
登れたかとどうかと言うと・・・続きを見て下さいね

山小屋泊もいいですがテント泊もいいですよ
衣食住をザックに詰込んだ重さ・天候、全てがテント泊の魅力ですね
なにより自由です

ご飯はテント泊での楽しみの一つですからね
ザックが少し重くなっても美味しく食べれるものを担いで行こうと思ってます
山行く前にご飯何しようかなとか買い物に行くのも楽しいですからね

[2011/08/24 21:49] | おおのたかぼー #- | [edit]
討ち入り前の豪華な山めしですねー!
じゃがりこのポテサラもお手軽なのにおいしいですよね。

剣レポ、じっくり拝見させていただきます~
[2011/08/29 07:47] | 山めし礼讃 #klq26XPE | [edit]
山めし礼讃 さん

山ごはんはなるべく味気なくならないようにしようと思ってます
だから荷物が重いんですが・・・。
じゃがりこのポテサラ簡単で美味しいですよね

ブログ見させてもらって勉強させてもらいます♪
[2011/08/29 23:39] | おおのたかぼー #- | [edit]
初めまして。
写真が大きくて、とても伝わります。

実は、来週立山へ行きます。雷鳥荘へ今日予約入れました。
剣岳は無理ですが、1泊2日で地獄谷から乗越、別山、ぐるり回って雄山、一ノ越と2日目にまわる予定です。夫婦ふたりの山行です。
おおのたかぼーさんのブログ、参考になりました。
どうもです。
[2011/09/01 22:43] | 森乃あさ  #- | [edit]
森乃あさ さん

コメントありがとうございます
来週は立山ですか!
立山三山縦走いいですね!!
私は天気に恵まれず不発になちゃいましたが天候に恵まれるといいですね
山行楽しんできてください
また遊びに来て下さいね♪
[2011/09/01 23:03] | おおのたかぼー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/35-fdc9d6b7

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。