スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

槍ヶ岳~大キレット~北穂高岳(二日目)

2011-07-17
2011年7月17日

37_640_20110720104818.jpg
遠くに富士山
今日もいい天気になりそう
37a_640.jpg
スープたっぷりめにした雑炊で朝食
早々にテントを片付けます

38_640_20110720104818.jpg
槍ヶ岳も目覚めました

39_640_20110720104818.jpg
槍ヶ岳に向けて出発

40_640_20110720104818.jpg
寝ぼけ眼で高度を上げていきます

41_640_20110720104817.jpg


42_640_20110720104817.jpg
槍ヶ岳に登りはじめます
少し渋滞ぎみ

43_640_20110720104844.jpg
槍ヶ岳山荘に荷物をデポ
身軽になってどんどん登っていきます
岩場は思っていたより登りやすかった

44_640_20110720104844.jpg

45_640_20110720104843.jpg
槍ヶ岳3,180m 登頂おめでとう

46_640_20110720104843.jpg
山頂も渋滞中

47_640_20110720104843.jpg

48_640_20110720104843.jpg

49_640_20110720104905.jpg
50_640_20110720104905.jpg
51_640_20110720104905.jpg
360°大パノラマ
時間を忘れます

52_640_20110720104904.jpg
さすがに山頂は混んできたので下ります

53_640_20110720104904.jpg
槍ヶ岳は登り・下りで一方通行になっているところがあります
左が登り・右が下りルート

54_640_20110720104904.jpg
渋滞してますねぇ・・・。

54a_640.jpg
無事下りてきて『やりっ』って感じで

55_640_20110720104932.jpg
槍ヶ岳山荘で一休み
手ぬぐいを買いました

56_640_20110720104932.jpg
後ろ髪を引かれながら南岳を目指します

58_640_20110720104931.jpg
59_640_20110720104931.jpg
富士山もよく見えます

60_640_20110720104954.jpg
途中の大喰岳
槍ヶ岳がだんだん遠くなっていきます

61_640_20110720104954.jpg
62_640_20110720104954.jpg
63_640_20110720104953.jpg
天気もいいし景色もいいし最高です

64_640_20110720104953.jpg
槍ヶ岳からだいぶ歩いてきました

65_640_20110720104953.jpg
南岳小屋が見えてきました

66_640_20110720105017.jpg
67_640.jpg
途中、トレランの方に出会いました
私は走っては下れません

68_640.jpg
南岳方面へ

69_640.jpg
南岳までもう少し

70_640.jpg
71_640.jpg

南岳小屋に向かいます

72_640.jpg
73_640.jpg
途中、今日のテント泊地の北穂高小屋が見えました
小屋のすぐ上が北穂高岳
望遠レンズで覗くと山頂にたくさんの人が見えました
それにしてもすごいところに小屋が建ってます
富士山の山小屋を除いては標高が一番高いところに建っている山小屋です

74_640.jpg
南岳小屋到着
少し早い昼食でカレーをいただきました
美味しかった

これからの大キレット通過に向けて水の補給と休憩をたくさんとりました


75_640.jpg
承知しております
北穂高岳目指していよいよ大キレットへ進みます

76_640.jpg
下りスリップ注意
歩きにくい・・・。

77_640.jpg
78_640.jpg
ザレたところを歩いていきます
鎖場を下ったり

79_640.jpg
梯子を下ったり高度を下げていきます

80_640.jpg
81_640.jpg
82_640.jpg
尾根を歩いていきます

83_640.jpg
白丸のマークに導かれて登ったり

84_640.jpg
下ったり

85_640.jpg
白丸のペンキだけが頼りです

86_640.jpg
鎖を手がかりにトラバース、下っていきます

87_640.jpg
下ったら登る
岩壁に圧倒されます

88_640.jpg
鎖を手がかりに下って
89_640.jpg
登って・・・
90_640.jpg
登って・・・

91_640.jpg
岩場をトラバースして

93_640.jpg
登って・・・

結構な岩場のクライミングです

20kgそこそこの荷物を背負って登るんで辛いし

暑いし

両足の裏のマメが潰れて足が痛いし

南岳小屋で補充した水1.5Lは飲み干してしまっていてのどがカラカラだし

あと何回、登り下りすればいいのか・・・。

一番辛かった



94_640.jpg


小屋が見えてきました

95_640.jpg
もう少し

96_640.jpg
歩いてきた大キレット
ガスが出てきました

97_640.jpg
もう少し・・・。

98_640.jpg
もう少し・・・。

・・・。

北穂高小屋への最後の登りです

99_640.jpg
ほんとにもう少し

100_640.jpg
北穂高小屋 着いたぁ

大キレットも無事通過できました

途中、年配の方達とすれ違いましたがみんなパワフルでした

101_640.jpg
北穂高小屋からすぐ上が北穂高岳山頂です
3,106m登頂おめでとう
ガスってて景色は見えずでした

102_640.jpg
今日のテント場はあんなに小さく見えるところ
地図だと下り15分、登り20分

ってことはテント場からトイレ・売店行くのが20分くらいかかります
軽い気持ちでトイレ・売店までスリッパでとはいきません

食事用の水を確保してトイレもすましてテント場に向かいます

途中、残雪のところも歩いていきます

103_640.jpg
今日の寝床を確保
ガスってて景色は望めません

104_640.jpg
内容の濃い一日でした

槍ヶ岳登頂~大キレット通過

今日も一日頑張りました

豚の角煮+キムチをのせた丼
赤味噌のフリーズドライ味噌汁

がっつり食べました


明日は北穂高小屋からのご来光見れるかなぁ

槍ヶ岳から大キレット歩いてきて、ここ歩いてきましたの写真もガスってて撮れなかったし

明日のいい天気を祈りながら・・・。


槍ヶ岳~大キレット~北穂高岳(三日目)に続く


関連記事
tag :
コメント:
僕も富士登山経験はありますが、鎖を使って登ったりハシゴが架かっている岩山を登るという経験は
ありません 常に危険をはらんだ自分との戦いのような・・まるで戦場ようにも感じます
[2011/07/21 07:02] | Keity #- | [edit]
Keity さん

いつもコメントありがとうございます

富士山に登った後、北岳って山に登ったときに富士山と山登りの間隔が違うのに驚きました
ほんと両手両足を使って山を登るって感じだったので
だから山を登るで登山なんだって納得しちゃいました

富士山は登山道とか整備されていて比較的歩きやすいんですよね
梯子や鎖場のあるところは岩山では結構あるんです
さすがに大キレットの通過は予習はしていったんですがしびれました
[2011/07/21 08:27] | おおのたかぼー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/30-c20dab90

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。