スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

槍ヶ岳~大キレット~北穂高岳(一日目)

2011-07-16
2011年7月16日
1.jpg

上高地バスターミナル行きのバスに乗るのに沢渡駐車場まで約340km
家からもっと近ければいいのに・・・。


朝早い時間のバスに乗ることもできて上高地バスターミナル到着
連休初日だけあってたくさんの人でした


2.jpg
明神に向かって平坦な道を行きます

3.jpg
明神からの明神岳
最高の天気です

4.jpg
梓川を横目に徳沢を目指します

5.jpg
徳沢のキャンプ場
ここまでいいペース

6.jpg
最初の分岐点、横尾を目指します

7.jpg
横尾到着

8.jpg
屏風岩をバックに横尾大橋
それにしてもいい天気

9.jpg
今回は横尾大橋を横目に見ながら槍ヶ岳方面へ
上高地から半分歩きました(平坦な道ですけど

10.jpg

11.jpg
ここからは初めて歩く道
まだまだ歩きやすいです

12.jpg
だんだん暑くなってきました
飛び込んだら気持ちよさそう

13.jpg
川の側は涼しくて気持ちいい

14.jpg
槍沢ロッヂ到着
水の補給をしました

15.jpg


槍ヶ岳のあたまが見えました
ここから登りが続きます

16.jpg
ニッコウキスゲ(かな?)発見
癒されました

17.jpg
ババ平のテント場着
景色のすばらしいキャンプ地でした
ここでも水の補給

18.jpg

19.jpg
絶景を横目に高度を上げていきます
でもまだ槍は見えず・・・。

20.jpg
残雪を歩いていきます

21.jpg
天狗原分岐に到着
槍ヶ岳方面に進みます

22.jpg
まだまだ高度を上げていきます
でも槍のあたますら見えず・・・。

暑さにもやられて・・・プチ熱中症でした

少し心も折れかけていました


23.jpg
黄色と白色の花(名前が分からないんですよね
たくさん咲いていました

24.jpg


でたぁーって感じでした
尖ってます

25.jpg
槍ヶ岳を開山した播隆上人ゆかりの坊主岩小屋
1834年の登拝の際には53日間も籠もって念仏を唱えたといわれています

26.jpg
今日のテント場 殺生ヒュッテが見えてきました
もう少し

27.jpg
殺生ヒュッテ到着

28.jpg
絶景です
尖ってます

29.jpg

30.jpg
岩場の平らなところを探してテントを張ります
テントの中からも見えます

31.jpg
本日の夕飯 うなぎに肝吸い

32.jpg
さらにひつまぶし風にも
今日一日頑張った自分へのご褒美
贅沢でした

33.jpg
たくさんのテントの華が咲きました

34.jpg

35.jpg
たくさんの星が見えました
槍ヶ岳も雲一つなく最高でした

36.jpg

実は沢渡の駐車場に向かっているときに気づいたことが

カメラの三脚はもってきたのにレリーズを忘れていたことを・・・。

槍ヶ岳バックの夜の撮影を楽しみにしてたのにぃと思いダメもとで試みました


カメラを三脚にセットしてバルブモードにして息を殺してシャッターボタンを押し続けます

腕時計を見るとぶれてしまいそうだったので心の中で数字を数えて


・・・88・・89・・90


だいたい90秒くらいの露光でいい感じでした

夜景も撮れてよかった


槍ヶ岳~大キレット~北穂高岳(二日目)に続く













関連記事
tag :
コメント:
坊主岩小屋の中には入れるんでしょうか?テントが無かったらここで寝泊まりしたら怒られるかな?
[2011/07/20 12:46] | Keity #- | [edit]
Keity さん

こんにちわ

坊主岩小屋には入れますよ
今回は暑さにやられていて1秒でも早く殺生ヒュッテに行きたくて覗きもしませんでした
寝泊りしてると何かの気配を感じたりなんかして・・・。

この時期でも深夜は寒くて夏用のシュラフだけだと寒いんですよ
ここで寝泊りしてた播隆はすごいっす
何も人工物がない状態で槍ヶ岳に登頂したのもすごいっす
[2011/07/20 13:51] | おおのたかぼー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/29-23ab156a

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。