スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

鳳凰三山 二日目

2011-06-12
2011年6月12日
30_640.jpg
昨日のたまごスープに雑炊のもととカニ缶を入れて作ったカニ雑炊
朝から贅沢


31_640.jpg
テントを片付けて早めに出発です
なんせ登るのが遅いので・・・。

32_640.jpg
33_640.jpg
視界が開けてオベリスクが見えてきました

34_640.jpg
今回の山行で一番辛かった地蔵岳までの登り

35_640.jpg
登りきるとたくさんのお地蔵さんたちが迎えてくれました

36_640.jpg
オベリスク
神秘的な光景です

37_640.jpg
登頂証拠写真

38_640.jpg
オベリスクの頂上まで登ってみたいと思い岩場を登っていきます
お地蔵さんたちがたくさんいる反対側の方(岩場をまわりこんだ方)に核心部に登る為の入口があります
178cm 体重76kg 体ちょーぉ硬い人(私ですが)が体のあちこちを擦りながら入れました

39_640.jpg
オベリスク頂上へのロープが垂れてます
手・足をかけるところが無いように見えたので基本、ロープに身を任せて登ることになります
垂直です

クライミングの練習の成果を見せるときがと思ったのですが岩の上は強風でピューゥ×2 風が吹いています
そっこう登るのあきらめました

40_640.jpg
41_640.jpg
42_640.jpg
眺めは最高でした
昨日、雨の中登ってきてよかった

43_640.jpg
地蔵岳をクリアーし観音岳を目指します


44_640.jpg
オベリスクの余韻に浸ろうと振り返ると

頂上に人が

下覗き込んでるし

ビックリでした


45_640.jpg
要塞みたいでカッコいい

46_640.jpg
観音岳目指します

47_640.jpg
48_640.jpg
自然の力ってすごいっす

49_640.jpg
去年登った北岳が見えます
本格的に登った最初の山なので思い出深いです

50_640.jpg
もうすぐ観音岳

51_640.jpg
登頂証拠写真

52_640.jpg
地蔵岳 オベリスクから歩いてきました

53_640.jpg
薬師岳と富士山

54_640.jpg
薬師岳までもう少し

55_640.jpg
北岳をバックに登頂証拠写真

56_640.jpg
少し時間があるので薬師岳小屋へ向かいます

57_640.jpg


58_640.jpg
コーラーで乾杯しました


59_640.jpg
中道登山道で青木鉱泉へ向かいます

60_640.jpg
61_640.jpg
ひたすら下ります

62_640.jpg
63_640.jpg
嫌になるくらい下ります


途中、ゴミ拾いで使っていたスーパーのビニル袋では足りなくなって45ℓのゴミ袋に入れて歩いてきました
するとゴミ袋のあちらこちらからゴミで拾った缶詰の缶やらが

こんにちわ

こんにちわ

出してくれよぉ

ってゴミ袋を突き破って出てきます


もぉーーーっ



結局、中道登山道の途中までしかゴミ拾いはできませんした


片手はゴミ袋でふさがっているのでトレッキングポールが使えず延々と続く中道登山道の下りを歩いてきました

おかげで太ももは超筋肉痛、両足にマメができたのが破けて散々でした
トレッキングポールの必要性をあらためて感じました


ボロボロになりながら中道登山道をようやく下りてきたと思ったら青木鉱泉まであと40分の看板が
精神的にきました

64_640.jpg
何度ゴミ袋を捨ててしまおうかとブツブツ言いながら歩いてきてようやく青木鉱泉到着

65_640.jpg
ゴミ袋がボロボロだったので青木鉱泉の方にビニル袋をいただきました
ありがとうございました
拾ったゴミ(3.5kg)は持ち帰ってきました
リサイクル等、分別して処分します

66_640.jpg
青木鉱泉のお風呂に入ってそばを食べてきました


鳳凰三山は地蔵岳~観音岳~薬師岳と縦走する事ができてとてもいい山行でした
ドンドコ沢、中道登山道は思っていたより辛かったですが・・・。


ゴミ拾いはゴミの多さにビックリしました
・空き缶(ジュース、缶詰)
・飴の包んでるもの
・カップラーメンのプラ容器
が多かったです

あと
・ゴルフボール
・ウイスキーの空瓶
・登山靴のソール
・タオル
・手袋の片っぽ
・スリッパの片っぽ
なんかもありました


歩いている途中、年配のパーティーの方がゴミ拾いに気づいてくれて
「山岳ボランティアか山小屋の方ですか?ご苦労様です」
とおっしゃってくれたので
「普通の人です」
と言ったら驚いてました

「一人一個でもゴミ拾って下さいね」
って見送りました

目立つようなやり方、かっこつけてもいいと思います
一つでもゴミを拾えば山は綺麗になっていきますからね

それが10人、100人実施すればかなり綺麗になりますよ

一人で全部拾うのは大変、無理だけどたくさんの人が賛同してくれれば嬉しいです

これからもゴミ拾い続けていきますよ


山さん遊ばせてくれてありがとう

関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/18-81903ea8

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。