スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

いろんなことがあった赤坂山~三国山の途中まで

2014-04-06
2014年 4月 1日
IMGP8642_640.jpg
滋賀県高島市と福井県三方郡美浜町の境界にある赤坂山(標高823.8m)
関西百名山の一つで高島トレイル(日本海側と太平洋側を区切る中央分水嶺の中央部)が整備されています
トレイルはマキノの愛発越(あらちごえ)から今津の山を経て、朽木の三国岳へ至る約80km
今回はそのほんの一部を歩いてきました 

春の日差しを感じながらのお弁当、コーヒーを楽しみに行ったのですが・・・。
IMGP8588_640.jpg
マキノ高原へ向かう途中のメタセコイア並木
どの季節に通っても綺麗なところです

IMGP8593_640.jpg
マキノ高原駐車場は無料
平日なので車は少なめでした
今回の相棒はジムニー君

IMGP8594_640.jpg
8時45分と少し遅めの出発
赤坂山への登山口へはマキノ高原を歩いていきます
入り口には登山届ポスト
今回はインターネット(しがネット受付サービス)にて登山届を提出済み
高島トレイルクラブの建物の脇には綺麗なトイレもあります

IMGP8596_640.jpg

IMGP8598_640.jpg
天気がよくて気持ちいい

IMGP8599_640.jpg

IMGP8600_640.jpg
少し歩いて行くと登山口に到着

IMGP8601_640.jpg
しばらくは階段歩き

IMGP8602_640.jpg
枝にくっついているのは何??

IMGP8603_640.jpg

IMGP8605_640.jpg
今年は山にそれほど遊びに来れてなかったんで体を慣らしながらボチボチ歩いていきます

IMGP8608_640.jpg

IMGP8609_640.jpg
階段歩きも終わって歩きやすい登山道

IMGP8611_640.jpg

IMGP8613_640.jpg

IMGP8615_640.jpg

IMGP8616_640.jpg
登山口から約40分
東屋に到着
ここはスルーしました

IMGP8618_640.jpg

IMGP8619_640.jpg
沢沿いを歩いていきます
正面の堤防は右側から巻いて登るルート

IMGP8620_640.jpg

IMGP8622_640.jpg

IMGP8623_640.jpg
沢沿いから離れ高度を上げていきます

IMGP8624_640.jpg
振り返ると琵琶湖も見渡せる高さまで登ってきました

IMGP8625_640.jpg

IMGP8626_640.jpg
しばらくは残雪部分を歩いていきます

IMGP8628_640.jpg

IMGP8629_640.jpg
けっこう踏み抜き、テンションダウン 

IMGP8630_640.jpg
見晴らしのいいところまで登ってきました

IMGP8631_640.jpg
福井県 美浜原発から滋賀県側へ送電している送電鉄塔

IMGP8632_640.jpg
もう少し行くと分岐があるはずなんだけどなぁ・・・。

IMGP8633_640.jpg

IMGP8675_640.jpg
粟柄越の分岐に到着
赤坂山を目指します

IMGP8634_640.jpg
途中にある分岐
福井県美浜町まで13km

IMGP8635_640.jpg

IMGP8637_640.jpg
お地蔵様に今日の安全を願って合掌

IMGP8638_640.jpg

IMGP8639_640.jpg
山頂が見えてきた

IMGP8646_640.jpg
登山口から1時間30分
頂上は冷たい風が吹き抜けていました 

IMGP8647_640.jpg
正面には日本海

IMGP8641_640.jpg
振り返ると琵琶湖

IMGP8644_640.jpg
ピョコンと高いのが伊吹山

IMGP8645_640.jpg

IMGP8648_640.jpg

IMGP8649_640.jpg
360°展望を楽しむことができました 

IMGP8650_640.jpg
今回は一応、この先の三国山(標高876.3m)まで歩く計画
先に進んでみます

IMGP8651_640.jpg
先行者は鹿さん?

IMGP8652_640.jpg

IMGP8653_640.jpg

IMGP8654_640.jpg
花崗岩が風化した岩塊の明王ノ禿へ向かいます

IMGP8655_640.jpg

IMGP8657_640.jpg

IMGP8658_640.jpg
明王ノ禿からも展望は最高 

IMGP8659_640.jpg
明王ノ禿から一度下り三国山分岐を目指します

IMGP8660_640.jpg
ここから先はノートレース
この先の沢に架かった橋を渡り進んでいくのですが・・・。

IMGP8662_640.jpg

IMGP8663_640.jpg

IMGP8664_640.jpg
ところどころに巻かれているリボンを目標に歩いていくけど、なかなか見つけられない 
残雪がなければ夏道がはっきりしているんだろうけど、どっちの方向に進んでいいのか分からない 

IMGP8665_640.jpg
けっこう時間をかけて進むべき方向を探したけど結局分からず 
素直に引き返すことにします・・・。

IMGP8666_640.jpg
自分の踏み跡を辿って戻っていきます

IMGP8669_640.jpg

IMGP8670_640.jpg
赤坂山への上り返しがまっている・・・。

IMGP8673_640.jpg
『薄着で着ちゃいましたぁ』と走り抜けていきました

IMGP8674_640.jpg

IMGP8678_640.jpg
粟柄越の分岐まで戻り寒風の分岐を目指します
本当は寒風の分岐から大谷山(813.9m)をピストンする予定だったけど、三国山へ行くことができず気持ちが切れました 

IMGP8679_640.jpg

IMGP8680_640.jpg
左手には琵琶湖、右手には日本海を眺めながらの気持ちいいトレイル

IMGP8681_640.jpg

IMGP8682_640.jpg

IMGP8683_640.jpg
トレイルの途中の平らなところで昼食にすることにします 


・・・が、まさかの失態・・・



クッカーを忘れたぁ


IMGP8688_640.jpg
山歩きと同じくらい楽しみにしてる食事だったのに・・・
カレーうどんとご飯を持ってきてたのに

持ってきてたのはバーナーとお茶用のやかん
やかんでカレーうどんが食べれないか考えちゃいましたが・・・。

IMGP8691_640.jpg
ないものはしょがないので持ってきたおやつでお腹を満たします
奥さんへお返しが遅くなってしまったホワイトデーのクッキーとパンケーキ
少し自分用でとっておきました 

IMGP3175_640.jpg

IMGP3176_640.jpg
前日に手作りしました 
初お菓子作り 

IMGP8692_640.jpg
『コーヒーを楽しもう』
そのことに重点をおきすぎてクッカーを忘れてしまったんです・・・。
琵琶湖を見下ろしながら手作りのお菓子を食べ挽きたてのコーヒー、贅沢な時間を過ごせました 

IMGP8694_640.jpg
お腹も少し満たされ寒風の分岐に向かいます

ここからの下り、グチャグチャの泥土に足を滑らせ右腕・ザックはドロドロ

今日はダメな日です・・・たぶん・・・。

IMGP8695_640.jpg

IMGP8699_640.jpg
マキノ高原、メタセコイア並木が見下ろせました

IMGP8700_640.jpg

IMGP8701_640.jpg

IMGP8703_640.jpg
調子よく歩いてくるも寒風の分岐が分からない
どこでも歩いていけるので、今歩いているところが合っているのかどうか・・・。

IMGP8704_640.jpg
少し下ってくると見晴らしのいいところにきました
この先の頂上に標識が見えます
大谷山かな?
となると寒風の分岐は通り過ぎている??
地図を見てみても標高的にも行動時間的にもおかしそうなので上り返して戻ります 

IMGP8705_640.jpg
琵琶湖側に沿って上り返していくと道標を発見  

IMGP8706_640.jpg
寒風の分岐に到着 
ここからマキノ高原に向けて下ります

IMGP8707_640.jpg

IMGP8708_640.jpg
踏み跡が残っていたので辿って下っていきます

IMGP8709_640.jpg

IMGP8710_640.jpg
昼を過ぎて暖かくなり踏み抜きまくり
場所によっては股下までズッポリ 

IMGP8711_640.jpg
靴はもちろん靴下までグショグショ 

IMGP8712_640.jpg

IMGP8714_640.jpg
天候には恵まれました

IMGP8716_640.jpg
マキノ高原も近くなってきた

IMGP8717_640.jpg

IMGP8718_640.jpg

IMGP87201_640.jpg

IMGP8721_640.jpg
スキー場の下りは地味に疲れました 

IMGP8722_640.jpg
川で泥だらけの服・ザック・靴・ゲイターを洗って駐車場へ向かいます

IMGP8723_640.jpg
マキノ高原を拠点にグルっと一周してきました

IMGP8724_640.jpg
オートキャンプを楽しんでた家族
小さな子供を引張りながら大きな犬が走り回ってました

IMGP8725_640.jpg
足はビショビショだけど気持ちいい一日でした

IMGP8731_640.jpg
無事駐車場に到着
隣接したお風呂に向かいます

IMGP2867_640_20140405230929321.jpg
マキノ高原温泉さらさ(大人600円)
大浴場・露天風呂があり濡れた足元を暖めてきました 

IMGP2871_640_20140405230931642.jpg
夕飯は家に帰ってから昼食に食べれなかったカレーうどん
帰る途中の道の駅で買ってきた近江牛の煮込みとプリンも食べて大満足 

IMGP2878_640_20140405230932484.jpg
もちろんカレーうどんの残り汁にはご飯を入れてカレーにして食べましたが・・・


今年に入って食中毒2回 
仕事の具合もあってなかなか山に遊びに行けませんでした
今年は厳冬期登山はゼ~ロ~


関西のスノーシューハイクができる山で有名な赤坂山
スノーシュー持って遊びに来たかったけど実現できず
今回は体慣らしが目的で遊びに行ってきました

でもいろいろありました・・・。
気を抜いて行った訳でないけど、
道が分からず先に進めなかったり、クッカー忘れたり、滑ってドロドロになったり、上り返したり・・・

久々に山に入ったんで
『低山でもなめるなよ』
って改めて教えられたんでしょうか
これからも謙虚に山遊びをしていきたいと思います 

今回歩いたところは琵琶湖・日本海を眺めながら歩くことができる贅沢なコースです
赤坂山は花の山しても有名なのでもう少し暖かくなった頃にまた来たいかな 

山さん遊ばせてくれてありがとう



関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/143-61e7b671

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。