スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

武奈ヶ岳へ秋を探しに

2013-11-18
2013年 11月 5日IMGP7732_640.jpg
紅葉を期待して、秋の武奈ヶ岳を歩いてきました
IMGP7689_640.jpg
例年の紅葉の時期を調べてみると10月末~11月中頃
西南稜から見る武奈ヶ岳周辺の紅葉が綺麗だったので坊村の登山口から登ることにします
坊村から御殿山コースを経由し武奈ヶ岳、まだ歩いたことのない釣瓶岳、帰りは沢沿いを歩いて牛コバ経由で坊村まで周回してくる計画

今回も葛川市民センターの駐車場を利用させてもらいました
歩き始めは気温低め
めっきり寒くなりました

IMGP7690_640.jpg
天候は快復する予報

IMGP7691_640.jpg
紅葉をしてるかなぁ・・・。

IMGP7692_640_201311122202090ee.jpg
登山計画書を提出して御殿山コースへ
帰りは牛コバを経由し正面の林道から下ってきます

IMGP7693_640_201311122202092a8.jpg

IMGP7694_640.jpg

IMGP7697_640.jpg
このコース、最初から急登なんですよね

IMGP7701_640.jpg

IMGP7702_640.jpg

IMGP7703_640.jpg

IMGP7708_640_20131112220233185.jpg
お日さまに感謝

IMGP7710_640.jpg
温かくなってきました

IMGP7713_640.jpg
木の幹になめこ??

IMGP7715_640_20131112220259e39.jpg
つづら折りで急登をクリアーし夏道方向へ
前日の雨で足元はぬかるみ気味

IMGP7718_640.jpg
秋っぽい

IMGP7719_640.jpg

IMGP7720_640.jpg
この辺は黄色、黄緑、とても綺麗でした

IMGP7723_640.jpg

IMGP7725_640.jpg

IMGP7727_640.jpg

IMGP7728_640_201311122203250bd.jpg
登るにつれて秋色満載

IMGP7729_640.jpg
御殿山到着

IMGP7731_640.jpg
西南稜から武奈ヶ岳
いいねぇ

IMGP7734_640.jpg
御殿山から一度下り、わさび峠へ

IMGP7735_640.jpg
武奈ヶ岳へ上り返します

IMGP7736_640.jpg
西南稜に出ると武奈ヶ岳を見ながらの稜線歩き
風も強くなくて快適

IMGP7737_640.jpg

IMGP7738_640.jpg
赤色、緑色も混じってとても綺麗

IMGP7739_640.jpg

IMGP7741_640.jpg

IMGP7742_640.jpg

IMGP7743_640.jpg

IMGP7744_640.jpg
緑色の木がニョキニョキしてるのが可愛い

IMGP7746_640.jpg

IMGP7748_640.jpg
頂上手前の分岐点から振り返って見てもいい景色

IMGP7753_640_20131112220451313.jpg

IMGP7754_640.jpg

IMGP7755_640.jpg

IMGP7757_640.jpg
周りの景色を楽しみながら武奈ヶ岳頂上へ

IMGP7762_640.jpg
武奈ヶ岳到着

IMGP7758_640.jpg

IMGP7760_640.jpg
これから向かう釣瓶岳方向
あっちも綺麗そう

IMGP7766_640_201311122205143cd.jpg
正面の紅葉を楽しみながら下っていきます
北稜はけっこう急な下りでした

IMGP7764_640.jpg

IMGP7769_640_201311122205134ea.jpg

IMGP7771_640.jpg

IMGP7772_640.jpg

IMGP7773_640.jpg

IMGP7774_640_201311122205417b1.jpg
細川越の分岐点に到着
釣瓶岳をピストンします

IMGP7775_640.jpg

IMGP7776_640_20131112220539a3e.jpg
この辺も綺麗

IMGP7778_640.jpg

IMGP7781_640.jpg

IMGP7783_640.jpg
釣瓶岳(1,098m)到着
展望は・・・でした

IMGP7792_640.jpg
細川越の分岐に戻ります

IMGP7794_640.jpg
たっぷり目に焼付けながら下ってきました

IMGP7797_640.jpg
細川越の分岐に戻り広谷・八淵の滝方向へ

IMGP7798_640.jpg

IMGP7799_640_20131112220605aa0.jpg

IMGP7801_640.jpg

IMGP7802_640_20131112220640446.jpg

IMGP7803_640.jpg
ポカポカ日よりの中、自然を満喫しつつ歩いていきます

IMGP7804_640.jpg
途中、丸太の上を歩いたり

IMGP7806_640.jpg
川を渡ったり

IMGP7807_640.jpg
自然豊かでいいコースです

IMGP7809_640.jpg

IMGP7810_640_20131112220707b69.jpg

IMGP7811_640.jpg
広谷小屋は一般利用不可

IMGP7814_640.jpg
広谷に到着
イブルキのコバ・八雲ヶ原方向へ

IMGP7815_640.jpg
橋を渡り斜め左方向へ

IMGP7818_640.jpg
イブルキのコバへ向かう方向
橋を渡ってからしばらく行き先のテープを見つけられずさまよいました

IMGP7820_640.jpg

IMGP7822_640.jpg

IMGP7823_640_201311122207387d7.jpg

IMGP7824_640.jpg

IMGP7826_640.jpg
イブルキのコバ到着
ここから八雲ヶ原までは前回来たときに歩いているのでルートは安心

IMGP7829_640.jpg
八雲ヶ原周辺のすすきも秋色に囲まれていい感じ

IMGP7832_640.jpg

IMGP7840_640.jpg
八雲ヶ原の景色を楽しみながら昼食にしました
鶏肉・しいたけたっぷりの味噌煮込みうどん
卵ものせてウマウマ

IMGP7841_640.jpg
贅沢な時間を過ごせました

IMGP7842_640_20131112220807a57.jpg
八雲ヶ原湿原を通り牛コバを目指します

IMGP7846_640.jpg
八雲ヶ原にはたくさんのイモリ
ユラユラ泳いでいました

IMGP7848_640.jpg
一部サイト・ブログで汚染・油とか書かれていたけど違うようでした

IMGP7850_640.jpg

IMGP7852_640.jpg

IMGP7855_640_2013111222083190f.jpg

IMGP7858_640_20131112220831927.jpg
遠くからは見れない、山の中の紅葉を楽しみながら歩いていきます

IMGP7860_640_201311122208300d3.jpg

IMGP7862_640.jpg

IMGP7864_640_2013111222090012c.jpg

IMGP7865_640.jpg

IMGP7867_640.jpg

IMGP7872_640.jpg
見覚えのある橋
金糞峠近くまで歩いていきました

IMGP7874_640.jpg

IMGP7876_640.jpg
この先、大橋までは何度か川を渡るコース
最近の台風の影響で状況が心配でした

IMGP7878_640.jpg

IMGP7879_640.jpg
橋は壊れているけど川渡りには影響なし

IMGP7885_640.jpg

IMGP7888_640_20131112220922b83.jpg

IMGP7891_640.jpg

IMGP7894_640.jpg
沢沿いの紅葉も綺麗

IMGP7897_640.jpg
途中にあった大きな石

IMGP7898_640.jpg
この枝で支えているなんて・・・

IMGP7902_640.jpg

IMGP7903_640_20131112220955cd5.jpg

IMGP7904_640_201311122209540ff.jpg

IMGP7906_640.jpg
大橋の分岐

IMGP7908_640.jpg
比良の銘水らしい

IMGP7913_640_20131112221023af4.jpg
たくさん湧き出てました

IMGP7919_640.jpg
奥に見えるのは大橋小屋
ここも一般利用不可
川を渡るのにトラロープが張ってあるけど石と石との間隔が広いところがあってジャンプするのに自信がない

IMGP7921_640_20131112221022fce.jpg
少し上流側にもトラロープが張ってありここから渡りました

IMGP7922_640.jpg

IMGP7928_640.jpg
ここでも川渡りあり

IMGP7930_640.jpg
地図だと一部、危険マーク

IMGP7932_640.jpg

IMGP7933_640.jpg
道が狭いからかな?
足元が濡れていると滑りやすそうでした

IMGP7935_640.jpg
名残惜しい・・・

IMGP7936_640.jpg
危険マーク地帯を抜けるとつづら折りで急降下

IMGP7938_640_201311122210440b1.jpg
一気に高度を下げていきます

IMGP7939_640.jpg

IMGP7941_640.jpg
下り、けっこう足にきました

IMGP7944_640.jpg
牛コバに到着
ここからは林道歩き

IMGP7948_640.jpg

IMGP7952_640.jpg
シラクラノ壁

IMGP7953_640.jpg
台風の影響?
ネットから溢れ出てました

IMGP7959_640.jpg

IMGP7962_640.jpg
登山届ポストのところまで戻ってきました
8時間15分、グルッと一周コンプリート

IMGP7965_640.jpg
着実に冬に向かってますね

IMGP7964_640.jpg
近くに温泉がないと思っていたけど車で20分くらいのところに温泉があることを知り行ってみました

IMGP7967_640.jpg
グリーンパーク想い出の森の中にある『くつき温泉てんくう』
冷えた体を温めて帰ってきました

家からのアクセスがいい武奈ヶ岳、また行ってきました
ホームになりつつあります
紅葉の武奈ヶ岳は写真では見てたけど、行ってみるとやっぱり綺麗でした
坊村から武奈ヶ岳を経由して周回するは山・川を楽しめ、自然を満喫できるコースでした
次、遊びに来るときは雪が積もってからかなぁ
雪山が待ち遠しい・・・。

山さん遊ばせてくれてありがとう



関連記事
tag :
コメント:
あんぜんやまあるきさん

山の紅葉は、どこも不作だった様ですね。
山よりも里の紅葉のほうがきれいだったりして。
地元にいながら紅葉の名所が身近にあってうらやましい。

一般利用不可の山小屋とは・・・。
はて、個人の別荘なんでしょうかね。
ひょっとして私有地の山なんでしょうかね(謎)。
[2013/11/24 19:32] | 岳鉄 #J6rP.nQc | [edit]
岳鉄さん

大変遅くなりました・・・。
(周りは雪山なのに紅葉のコメントです)
確かに山の紅葉はあまりよくなかったですが里の紅葉のほうが綺麗でした
今年も観光地をいくつもはしごして紅葉を楽しんできましたw

一般利用不可の山小屋は調べてみたけどはっきり分からず山岳会管理?大学の山岳部管理?ってところでした
一部はスキー場の跡なのでその名残かもしれません・・・。
[2013/12/24 17:31] | おおのたかぼー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/137-7e6c823b

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。