スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

同僚とテントを担いで近畿最高峰へ(二日目)

2013-08-31
2013年 8月 27日

弥山小屋を出発し八経ヶ岳、明星ヶ岳を目指します
IMGP2527_640.jpg
夜中、トイレに起きると雨は止んでいるけどガスがたちこめ風も強い
ヘッデンの灯りが乱反射して遠くまで見えない状況
夜景を撮ろうと三脚を持ってきてたけど出番なし

同僚には7時30分頃には出発しようと言ってたのに目を覚ますと6時50分過ぎ
のんびりし過ぎました・・・。
(先輩づらしているのに遅れたら格好つかないじゃん
慌ててお湯を沸かし雑炊を食べて片付け開始

IMGP2533_640.jpg
雨は降っていないけどガスったまま
雨が止んだだけでもヨシかな

IMGP2529_640.jpg
同僚のテント
ARAIテントのエアライズ(だったかな・・・。)
軽くて設営もしやすいテントでした
綺麗に張れてる

IMGP2530_640.jpg
テントの中のものをザックに押し込めテントの撤収開始
同僚もテントをたたみはじめ、お互い出発の準備を進めていきます

IMGP6797_640.jpg
外にあるトイレ(紙あり)はとても綺麗でした
出発するとき小屋主さんと挨拶をかわしたけど
『お世話になりました
『気をつけて
っといった感じで気持ちよく見送ってもらいました
真っ白で景色なんか見えないけど行きますか

IMGP6800_640.jpg

IMGP6801_640.jpg
八経ヶ岳が見るんだけどなぁ・・・。

IMGP6802_640.jpg

IMGP6805_640_20130907132320937.jpg
歩き始めはペースが早くなりがち
のんびりと歩いていきます

IMGP6807_640.jpg

IMGP6808_640_20130907132319e79.jpg
階段を上ると頂上だよ

IMGP6811_640_201309071323181aa.jpg
目の前には山深いところにきたご褒美の山々の景色が見えるはずだったんですが・・・

IMGP68091_640.jpg
八経ヶ岳
近畿最高峰おめでとう

IMGP6812_640.jpg
時折、日が差し込むもガスったまま
少し寂しげな横顔・・・何を思う・・・

IMGP6816_640_201309071323176dd.jpg
近畿最高峰を少しの時間満喫し次のピーク、明星ヶ岳を目指します

IMGP6818_640_20130907132345c8d.jpg

IMGP6821_640.jpg
少しガスってるほうが雰囲気があっていい感じでした

IMGP6823_640.jpg

IMGP6824_640.jpg

IMGP6829_640.jpg
弥山辻到着
明星ヶ岳は釈迦ヶ岳方向に進んでいき登山道をはずれて少し上ったところ
登山道は釈迦ヶ岳、さらにず~っと先の熊野本宮大社に続いています

IMGP6826_640.jpg
明星ヶ岳
弥山辻にザックをデポしてきたんですぐ上って来れました
正面には八経ヶ岳が見えるんですが・・・。

IMGP6827_640.jpg
『山は楽しい』
ですよね

IMGP6831_640.jpg
弥山辻にもどり下山開始

IMGP6832_640_201309071324134bf.jpg

IMGP6834_640.jpg

IMGP6835_640_2013090713240681b.jpg
森林限界を歩くのはこの辺まで
最後まで眺望を楽しむことはできませんでした

IMGP6836_640_201309071324413d6.jpg

IMGP6837_640.jpg

IMGP6839_640.jpg
昨日の雨で木々・苔がシットリとしてて緑が綺麗でした
八ヶ岳の森を歩いている感じ

IMGP6841_640.jpg

IMGP6842_640.jpg

IMGP6844_640_201309071324386d7.jpg

IMGP6846_640.jpg

IMGP6848_640.jpg
高崎横手出合に到着
昨日は左方向に進み狼平避難小屋に向かいました

IMGP6850_640.jpg

IMGP6851_640_20130907132504c92.jpg

IMGP6852_640.jpg
幻想的な景色を楽しみながら歩いていきます

IMGP6854_640.jpg

IMGP6857_640.jpg
ブナ林もシットリしていて綺麗

IMGP6862_640.jpg
以前、大峯山系を周回したとき金引橋に下る目印にした道標
手書きの『熊渡』が目印だったんですが・・・

IMGP6860_640.jpg
立派な道標がたってました
金引橋までは急な下りを1時間歩くことになります

IMGP6865_640.jpg
昨日は雨で周りの景色なんか見てられなかったけど、今日は木々の緑を楽しめます

IMGP6866_640.jpg

IMGP6868_640_2013090713253266f.jpg

IMGP6870_640.jpg
栃尾辻到着
昨日は雨をしのぎ休憩することができました

IMGP6875_640.jpg
コースタイムだとあと2時間くらいの距離

IMGP6878_640.jpg
下ってくるにつれてお日さまが見え隠れ

IMGP6879_640.jpg

IMGP6880_640_20130907132602282.jpg

IMGP6882_640_20130907132601656.jpg
もう晴れてるんですけど・・・

IMGP6886_640.jpg
お互い上着を脱ぎ半袖
山の天気なんてこんなもんです・・・。

IMGP6887_640.jpg
途中、林道を歩き再び登山道へ

IMGP6889_640.jpg
青空なんて見えなかったのに・・・

IMGP6890_640_20130907132627b10.jpg

IMGP6891_640.jpg
昨日の疲労の蓄積と長い下りで同僚の足はパンパン
段差がきついね

IMGP6892_640.jpg

IMGP6893_640.jpg

IMGP6894_640.jpg
木々が変わってきました
もうすぐ登山口だから

IMGP6896_640.jpg

IMGP6899_640.jpg
振り返って昨日上った登山道
上りはじめから急登でしたね

IMGP6900_640.jpg
かなり辛そう
もう少しだから

IMGP6901_640_2013090713271596d.jpg
民家の裏の道を歩いて舗装路へ
もうちょっとで天川村役場

IMGP6903_640.jpg
到~着
最後の舗装路歩きも足にきたみたい
頑張ったよ

同僚の下山してくるときの心の支えだった温泉、風呂上りのコーラを実現させに向かいます

IMGP2535_640.jpg
天川村役場から10分もかからないところにある天の川温泉

IMGP2536_640.jpg
お約束の顔出し写真も撮ってウキウキ
いざ、温泉って入口に向かうと・・・休館日
同僚共々、かなり落胆

ここまで来て温泉に入らず帰るのも悔しいのでスマホで検索・・・
天川村役場を挟んで反対側の洞川温泉は休館日ではありませんでした

IMGP2537_640.jpg
念願の温泉で汗を流しサッパリ
自分は2回目、いい温泉です
『帰るまでが遠足だから』と見送り同僚とはここで別れました

IMGP2538_640_20130907132257ba7.jpg
帰る途中、お土産を買うために道の駅 吉野路黒滝に立寄
おやつ代わりに食べたこんにゃく
少しピリ辛のダシがよくしみ込んでいて弾力感タップリ
1本100円で大満足なこんにゃくでした


今回、テントを担いでソロ以外で登るのは初めて
さらに同僚はテン泊初めてだったけど準備の段階から楽しみでした
でも誰かと一緒に登ると、ソロばかりなのでペースとか休憩のタイミングとかが良いのか悪いのか分かりません
そういった面では勉強できました

同僚は重い荷物、長い行動時間で辛そうだったけど、次の山行に向けての目安になったんじゃないかな
初テントが天候に恵まれなかったのはかわいそうだったけど、次行く楽しみができたってことで
次は北アのどこか・・・かな
またテント担いで行こうね

山さん遊ばせてくれてありがとう



関連記事
tag :
コメント:
色々と勉強になりました(^^)
ありがとうございましたー♪
鍛えておくのでまた行きましょう!
目指せ北アルプス(^-^)/
[2013/09/07 21:33] | 同僚A #- | [edit]
同僚Aさん
一応、こっちは歴3年だからね
(威張れる年数じゃないか…。)
『登りたい山に登るんでなくて登れる山に登る』
調子にのらず、謙虚に少しづつ鍛えていって(^o^)丿
若いからすぐ追い越されそうだけど(^^ゞ
めざせ北アルプスのどこか!
また行こうね(^^)
[2013/09/07 22:35] | おおのたかぼー #- | [edit]
あんぜんやまあるきさん

これまた草地で快適そうなテン場ですね。
関西の山シリーズは、近畿圏の山を覚えながら情報を得る良いサイトですわ。
[2013/09/09 23:37] | 岳鉄 #dk5xgKTw | [edit]
いいですねぇーー!
 まだ山歴浅いんですね。
それにしては 果敢に挑戦されて うらやましーです。

大峰の林の雰囲気 いいですね。
たっぷり ありがとうー★
[2013/09/10 10:48] | 摩耶山さん歩 #- | [edit]
おおのたかぼーさん

しっとりと湿った森の写真がいいです。
木々の香りが漂ってきそうです。

テント山行は重いし辛いものもありますが、一式を自分で背負うので、充実度は高いですよね。
[2013/09/13 09:44] | 目目連 #GLZpgBss | [edit]
岳鉄さん

小屋前も快適でしたが、もう少し行ったところに眺めのいいテン場もあるんです
天候が悪かったんで小屋前に張ったんですが、眺めのいいところも快適なところなんですよ
関西の山は標高が高いところがないんですが山深いところが多くて大人な山です
[2013/09/16 16:59] | おおのたかぼー #- | [edit]
摩耶山さん歩 さん

山歴は4年生です(笑
山に遊びに行けるうちはたくさん歩いておこうと思ってます
大峯の山域は苔むしていて雰囲気があり、天候が悪くてもいいところでした♪
[2013/09/16 17:05] | おおのたかぼー #- | [edit]
目目連 さん

苔むした雰囲気、八ヶ岳のような景色でした
少し天候が悪い方が雰囲気があっていいのかもしれません

テン泊は衣・食・住を担ぎ上げなくてはいけないんですが、山の上でのマイホーム生活は格別です
自然を間近に感じることができるのでテン泊は最高ですね♪
[2013/09/16 17:23] | おおのたかぼー #- | [edit]
あんぜんやまあるきさん

こんな小物を発見。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130919_615917.html
[2013/09/22 00:30] | 岳鉄 #J6rP.nQc | [edit]
岳鉄さん
小物情報ありがとうございます!
私は最近、こんな小物を愛用してます
http://e-wdm.com/
今のところいい感じです♪
岳鉄さんが発見した小物も気になるぅ〜
[2013/09/22 23:39] | おおのたかぼー #- | [edit]
あんぜんやまあるきさん

今、西穗山荘にいます。
上高地12:00に発って14:30に着いてしまいました。
やることが無くてヒマヒマです。散策するにもガスガスなので参りました。
明日は、帰らないといけないので、西穗をこえて天狗のコルから下山します。
[2013/09/29 15:36] | 岳鉄 #J6rP.nQc | [edit]
岳鉄さん

西穂山荘ですか
天候は思わしくないみたいですね
紅葉も進んできているんでしょうが景色が見れないのは残念でした
天狗のコルからの下山、ガレガレなので気をつけて帰って下さい(^O^)/
(下ったことも上ったこともないんですが(^^ゞ)
[2013/09/29 20:57] | おおのたかぼー #- | [edit]
あんぜんやまあるきさん

暑かったですw
8月終りに子供たちと行った表銀座のほうがよっぽど寒かったです。
残るは、ジャンと馬の背ですが、あっけなかったので適当な言い訳でもしてそのまま行ってしまおうかと思った程。天狗沢は、2600mまで下れば楽勝でしたが、落石の巣みたいなので要注意。何度も稜線を仰ぎました。
[2013/09/30 15:06] | 岳鉄 #J6rP.nQc | [edit]
岳鉄さん

お疲れ様でした
暑かったんですね
前に縦走した際、天狗沢を下るのは大変だろうなと思いました
落石と喧嘩しなくてなによりですw
北ア、また歩きに行きたいなぁ・・・。
[2013/10/01 10:06] | おおのたかぼー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/132-18ff270b

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。