スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

焼岳~西穂高岳~奥穂高岳(3日目)

2013-07-29

昨日、終始緊張して通過した核心部の通過から一転して今日はゆるゆるな予定
お楽しみはこれ
IMGP6137_640.jpg
6時30分
いつもよりのんびりな朝食
今日は山に登るわけでもなく上高地周辺の散策
最終日、ハイキングを楽しみます

IMGP6139_640.jpg
横尾から徳沢に向かいます
今日もいい天気
山の方はどうなんだろう??

IMGP6140_640.jpg
約1時間歩いて徳沢のキャンプ場
ここでのテン泊も気持ち良さそう

IMGP6142_640.jpg
さらに1時間歩いていつもは通り過ぎてしまう明神
今日は明神池方向へ

IMGP6143_640.jpg
明神池・穂高神社へは初めて

IMGP6144_640.jpg

IMGP6145_640.jpg
明神岳をバックに明神橋
カッコいい山です

IMGP6148_640.jpg
明神橋を渡って鳥居をくぐると・・・

IMGP6149_640.jpg
今日のお楽しみポイント
『嘉門次小屋
まだ朝早いせいか客は自分だけ
名物 岩魚の塩焼を注文します

IMGP6155_640.jpg
焼いてる 焼いてる

IMGP6159_640.jpg
塩焼食べたら明神池に行こ~っと

IMGP6161_640.jpg
岩魚の塩焼(900円)
頭から尻尾まで丸ごと食べれます
美味しかったぁ~
(もう一匹食べてくればよかった・・・

IMGP6162_640.jpg
パワースポットとしても知られている明神池(拝観料300円)

IMGP6163_640.jpg

IMGP6166_640_20130814203001093.jpg

IMGP6167_640.jpg
水は透明度が高く神秘的なところでした
パワースポットとは知らずに歩いていたけど鈍感な自分でも感じるものはあったかも

IMGP6172_640.jpg
穂高神社奥宮で無事に山行を終われたことにお礼をして上高地バスターミナルに向かいます

IMGP6174_640.jpg
梓川をこちら側から見るのも初めて

IMGP6176_640.jpg
ハイキング

IMGP6178_640.jpg

IMGP6180_640.jpg

IMGP6182_640_201308142030573f8.jpg
この辺まで来るとたくさんの観光客
ひげ面でザックにヘルメット
浮いてしまう瞬間・・・

IMGP6184_640.jpg
もうすぐ河童橋

IMGP2416_640_2013081420290961f.jpg
お疲れさまでした

IMGP6186_640.jpg
りんごサイダーで祝杯
地図を広げて少しだけ自己満足中

IMGP6189_640.jpg
山は雲に覆われてました
結果的に昨日の判断は正しかったみたい

IMGP6191_640.jpg
上高地バスターミナルに到着
バスに乗ると現実の世界に・・・。

IMGP2419_640_2013081420290814e.jpg
安房トンネルを抜けるとけっこうな雨
早めに帰ってきてよかったぁ

あかんだな駐車場から帰り道にある『アルプス街道 平湯』
2日分の汗を流させてもらいました

20130722_135615.jpg
昼食は飛騨牛の入ったカレー

20130722_171216.jpg
名神高速道路 養老SAで食べた少し早い夕食
飛騨牛ダブルカレースパ
(また飛騨牛入りのカレーだし・・・

山歩きをはじめてからいろんな山の雑誌を見るようになり西穂~奥穂の縦走路のことを知りました
難ルート、遭難、死亡事故・・・などなど
自分の中では計画の対象にもならないルート
憧れにもならない雑誌の中での場所でした
山歩きの経験が1年、2年と経っていき山のことが自分なりに少しづつでも分かってくると西穂~奥穂のルートの恐さ、厳しさがだんだん分かってきました

初めて富士山に登ってから8月でまる3年
テント泊・縦走・冬山を経験し自分がどれくらい歩けるのか
ここを歩くことができれば一皮向けてスタートラインに立てるって思ってました

今回はいろんな条件が良くて運良く縦走路を歩けたのかもしれません
これからも里山・低山・高山にかかわらず謙虚に山・自然の中に遊びに行きたいと思ってます
ロープワーク、セルフレスキューなどの講習にも参加してみたいな

山さん遊ばせてくれてありがとう



関連記事
tag :
コメント:
こんにちは、2泊3日の記事たいへん楽しく拝見させていただきました。

いつか西穂~奥穂ルートを歩くことがあれば、たかぼーさんの今回の
記事も参考にさせてもらいたいと思います。

それにしても、3年間で着実に実力をつけましたね、感心します。

私が山を始めたときの3年間は、ひたすら体力勝負の山歩きをもくもく
とやっていた様な気がします、たかぼーさんの様に計画的にレベルアップ
を図っていれば、もっと違った山が見えていたかもしれません。

これからどんな山を歩いて、どんな記事をアップしてくれるか楽しみに
しています。
[2013/08/19 17:54] | ほろよいりゅうじ #- | [edit]
ほろよいりゅうじ さん

ありがとうございます!
早かった3年間、人並みに歩けるようになったでしょうか
冬も山に行ってると1年あっという間です

計画的ではないんですけど、自分なりに登れる山に登ってました
最初のうちは自信をつけるために高い山、メジャーな山が多かったですけど・・・。
だから危なっかしいことも多々ありましたし
(今もかな?)

恐さ・素晴らしさは自分なりに理解しているつもりなので、これからも謙虚に山に向かいたいと思ってます
これから先、どんな山を歩いていくのか自分でも楽しみです♪
[2013/08/24 12:45] | おおのたかぼー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/127-77989df4

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。