スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

焼岳~西穂高岳~奥穂高岳(1日目)

2013-07-29
2013年 7月20日~22日

夏山シーズン、2泊3日で北アルプスに遠征してきました

8月で登山を始めてまる3年
一つの節目として憧れだったルートを計画しました

《計画》
1日目:帝国ホテル前バス停~焼岳小屋~焼岳ピストン~西穂山荘(テント泊)
2日目:西穂山荘~西穂高岳~奥穂高岳~穂高岳山荘(テント泊)or北穂高岳~北穂高小屋(テント泊)
3日目:穂高岳山荘or北穂高小屋~涸沢~横尾~徳沢~明神館~嘉門次小屋~明神池~上高地散策~上高地バスターミナル

IMGP5832_640_20130729080828.jpg
上高地方面へのシャトルバスを利用するため初めて平湯のあかんだな駐車場を利用しました
京都から約4時間30分、駐車場に到着したのは深夜1時30分過ぎ
駐車場はこの時期、4時から19時までの営業で到着してすぐには駐車場の中に入れずゲートの前で待つことに
シャトルバスの始発は4時50分
仮眠が3時間もできないなぁ~と思いつつ携帯のタイマーをかけて仮眠・・・

携帯のタイマーで目を覚ますことなく、駐車所のゲートオープンと同時に係員さんに起こされました
天気は良さそう

IMGP5834_640.jpg
みんな朝早くから元気だなぁなんて思いつつシャトルバスを待ちます
あかんだな駐車場からだと上高地まで安房トンネルを抜けて約35分
シャトルバスは30分間隔で出発していて関西方面から近いので便利

IMGP5837_640_20130729080827.jpg
今回は上高地バスターミナルまで行かずに手前の帝国ホテル前のバス停で下車
ここには宿泊することはないでしょう・・・。

IMGP5838_640.jpg
梓川の方に歩いていくと田代橋
上高地に宿泊されている方々が散歩されていました
田代橋の手前にトイレあり

IMGP5839_640.jpg
とにかく涼しくて気持ちいい

IMGP5841_640_20130729080856.jpg
今回のスタート地点、西穂高岳登山道入口
ここから焼岳方面、西穂山荘方面に行くことができます
焼岳方面へはここをくぐらず左方向へ

IMGP5844_640_20130729080855.jpg
この辺は散歩感覚

IMGP5845_640.jpg
ここから登山道開始

IMGP5846_640.jpg

IMGP5848_640_20130729080853.jpg

IMGP5849_640.jpg
先は長いのでゆっくり登っていきます
蒸し暑くないのが救いでした

IMGP5851_640.jpg

IMGP5852_640.jpg
ハイドロでまめに水分補給しながら少しづつ高度を上げていきます

IMGP5853_640_20130729080921.jpg
樹林帯を抜けると急に開けて上高地方面も見渡せます
暑くなりそうだなぁ・・・

IMGP5854_640.jpg
こんな橋を渡ったり

IMGP5855_640.jpg
鉄梯子を上ったりして高度を上げていきます

IMGP5856_640.jpg
目指す山が見えてくるとテンション
いい天気

IMGP5858_640.jpg
こんな梯子のところもあります

IMGP5862_640.jpg
緑にゴツゴツした岩場が印象的でした

IMGP5863_640.jpg

IMGP5864_640.jpg
まずは焼岳小屋へ

IMGP5866_640.jpg
途中まで歩数を数えていたけど・・・忘れちゃいました

IMGP5870_640.jpg
焼岳小屋到着

IMGP5871_640.jpg
小屋の奥からは「お~くせんまん、お~くせんまん」と郷さんの曲が流れてきていて和ませてもらいました

IMGP5875_640_20130729081011.jpg
小屋から少し登っていくと

IMGP5876_640.jpg
焼岳一望

IMGP5879_640_20130729081010.jpg
あちらこちらから上がっている蒸気を見るとこの山が活火山なんだなぁと実感

IMGP5881_640.jpg
振り返ると焼岳小屋、その先がこのあと向かう西穂山荘方面
西穂高岳、槍ヶ岳も見えました

IMGP5882_640_20130729081037.jpg
槍ヶ岳もツンと存在感あり

IMGP5883_640.jpg

IMGP5884_640.jpg

IMGP5887_640_20130729081035.jpg
ところどころザレているところがあり石を落とさないように気をつけて歩いていきます

IMGP5888_640.jpg

IMGP5889_640.jpg

IMGP5890_640.jpg

IMGP5891_640.jpg

IMGP5892_640.jpg
もうすぐ頂上

IMGP5897_640_20130729081101.jpg

IMGP2405_640.jpg
焼岳北峰(2,393mの標高点)到着
南峰へは立入禁止です

IMGP5898_640_20130729081100.jpg
火口湖の正賀池

IMGP5900_640.jpg
この辺りは活動が活発でした

IMGP5902_640.jpg

IMGP5903_640_20130729081125.jpg
笠ヶ岳方面
いつかは登ってみたいけどあの高さまで笠新道を6時間以上歩くのは心折れるなぁ・・・。

IMGP5905_640.jpg
穂高・槍ヶ岳方面

IMGP5908_640.jpg
望遠レンズで見ると槍ヶ岳山荘も確認できました

IMGP5906_640.jpg
上高地方面

IMGP5907_640.jpg
しばらく腰を下ろして360度のパノラマを楽しみました

IMGP5910_640.jpg
今日の最終目的地は西穂山荘
できるだけ早く到着してテントを張らなくては
それほど広くないテン場なのでテントが張れないと山荘泊まりになってしまうそうです

IMGP5911_640.jpg
いい天気で最高の登山日和ですね

IMGP5912_640.jpg

IMGP5913_640.jpg

IMGP5914_640.jpg
焼岳小屋に戻り小屋番の方に西穂山荘への道を確認して出発
焼岳小屋~西穂山荘の道はこの標識を最後に西穂山荘近くの分岐まで標識がありません
ルートを示すリボンなどもほとんどなく残雪期にはルートが不明瞭とのこと
いろんなHP、ブログを見てもこのルートの画像が少なく、どんなところかが少し不安だったんですが・・・。
今回は西穂山荘のHPで状況を確認してこのルートで計画しました

IMGP5915_640.jpg

IMGP5916_640.jpg

IMGP5917_640.jpg

IMGP5918_640.jpg
少し荒れ気味だけど踏み跡があるので安心
確かに残雪期など踏み跡が確認できないと歩いていくのは難しいかも

IMGP5920_640.jpg
ところどころにある泥沼?
2歩歩いていって、やばいと思いバックして引き返しました

IMGP5921_640.jpg

IMGP5922_640.jpg
快適な稜線歩きではなく、たまに景色が見えるくらい

IMGP5923_640.jpg

IMGP5924_640.jpg
西穂山荘が見えるけどまだまだ遠い・・・。

IMGP5926_640_20130729081241.jpg

IMGP5927_640.jpg

IMGP5928_640.jpg
いろんなところを歩いていきます
場所によっては足元が狭くなっているところもあるので注意

IMGP5929_640_20130729081239.jpg
西穂山荘に近づくにつれて歩くところの雰囲気が変わってきます

IMGP5930_640.jpg

IMGP5931_640_20130729081311.jpg
途中にある池
すれ違った方は5~6人くらい
登山道を飛び跳ねているカエルをみてビックリしました

IMGP5933_640.jpg
西穂山荘がだんだん近くなってきた

IMGP5936_640_20130729081310.jpg

IMGP5937_640.jpg
久しぶりに見た標識

IMGP5938_640.jpg
田代橋のところの西穂高岳登山口から上ってくるとここで合流します
西穂山荘までもう少し

IMGP5941_640_20130729081335.jpg

IMGP5944_640.jpg
見えたぁ~

IMGP5948_640.jpg

山荘前は大盛況
ぞくぞくと丸山方面から人が下ってきます
新穂高ロープウェイを使えば2時間もあれば登ってこれる山荘なのでいろんな服装の方がいました

IMGP5950_640.jpg
テン場はまだスペースに余裕があったので先に腹ごしらえ
今回はしょうゆをいただきました
いつ食べても美味しい
驚いたのは小屋番の方の人数とそのうち女性が半分くらいだったこと
冬にしかきたことがなかったので新鮮

IMGP5946_640_20130729081333.jpg
無事、我が家も設営完了
暑くてテントの中には居れないのでしばらく山荘の影でのんびり

IMGP5951_640.jpg
日が少し傾き、下ってくる人も少なくなってきたので丸山までお散歩
冬にしかきたことがなく緑いっぱいなのは初めて
これまた新鮮でした

IMGP2739_640_20130729103824.jpg
こんな景色のときしか来たことがなかったので・・・。

IMGP5955_640.jpg
明日はあの先へ

IMGP5956_640.jpg
笠ヶ岳もすぐ近く

IMGP5957_640_20130729081358.jpg
朝に登ってきた焼岳

IMGP5959_640_20130729081357.jpg
夏もいいところですね

IMGP5960_640_20130729081357.jpg

IMGP5963_640.jpg
テン場はいっぱい
左奥はヘリポートで朝6時までに出発できる人は設営可能でした
あとで分かったけど自分のテントのすぐ横のモンベルテントはFBで知り合った方でした
いろんな山があるのに世の中狭いですね

IMGP5964_640.jpg
今晩の食事
いつもよりは少し質素?かも
今回はできるだけ軽くしたかったのでこんな食事
でもデザートは忘れずに

夕飯も食べてラジオを聴きながらシュラフの中へ
明日はいよいよ北アルプスの中でも屈指の難ルート
4時に出発したいので2時起床
今までにないワクワクドキドキを感じながら19時には夢の中へ・・・

焼岳~西穂高岳~奥穂高岳(2日目)へ続く
関連記事
tag :
コメント:
西穂から奥穂の、あの破線ルートに行かれたんですね。しかもテン泊装備で…。
いや~、すごいです。鋸刃みたいなところですもんね。
先週末、私は奥穂~前穂~岳沢を歩きましたが、雲間から見える稜線は迫力満点。
私には一生、縁のないところだろうなって思いつつ帰ってきました。

梅雨明け宣言後も、松本平からクリアに北アが見えたことはほとんどないのですが、
20,21日だけは良い天気でした。
2日目以降の山行記、楽しみにしています。

それを参考にさせてもらい、私は大キレット目標に精進します。
[2013/07/30 00:39] | spearhead #GNpDnBoc | [edit]
たかぼーさんこんにちは!

わーー!行かれたのですね!!ジャンに!!!

焼岳は、日帰りピストンでいつか行こうと思っていて、
結局まだ行けてません。
下手に家から近いと後回しになってしまいますね。
焼岳から西穂への写真、とても参考になりました。
ルートファインディングに自信のない自分は
西穂と焼岳は別の機会にして、
西穂はおとなしくロープウェイから登ろうと思いました(笑)
西穂のテント場情報も参考になりました。
テント持参で山荘泊りはシャレにならないので、
行くときは早着を心がけようと思います。
お写真を見て、西穂山荘のラーメンが食べたくなりました☆

次のレポも楽しみにしています♪
[2013/08/02 15:14] | Miki@宵の明星 #JalddpaA | [edit]
spearhead さん

西穂から奥穂に行ってきました♪
テン泊装備といっても自立するツエルトみたいなものです
ポールを合わせても1kgないんですよ
登山を始めて3年、一つの節目として歩いてきました

確かに一つ間違えればただではすまないところを長時間歩いていきます
長時間歩ける体力と折れない気持ち、基本に忠実に歩いていけば無理ではないところだと思います
天候の判断、足場・岩場の状況にも注意が必要だと思いました
あと今回の山行で痛感したのはザックの重さ
必要最小限だけ持ち、いつもよりも軽くしていったので疲労度はやっぱり違いますね

大キレット楽しみですね!
[2013/08/05 14:03] | おおのたかぼー #- | [edit]
Mikiさん

ジャン、行っちゃいました!

焼岳から西穂のルートはネットをいろいろ探しても画像が少なく不安でした
なので写真をたくさん撮って記録で残しておきました
少なくとも残雪がなければルートは踏まれているので迷うことはないと思います

西穂へはロープウェイで登っちゃうと一瞬で山荘に到着してしまうので焼岳を絡めました
Mikiさんも物足らないと思いますよ(笑)
西穂のテン場は15時頃にはほぼいっぱいでした
テン泊装備で山荘泊まりは恥ずかしいですからね(笑)

ラーメンはいつ食べても美味しいです
次は味噌かな・・・。
[2013/08/05 14:12] | おおのたかぼー #- | [edit]
あんぜんやまあるきさん

雪の無い焼岳は、こんな様相なんですね。那須岳みたい。
焼岳から西穂山荘までのしっとり落ち着いた雰囲気。最高だったのでは。
丸山周辺のハイマツ帯も絵になりますね。人が少なかった様で羨ましい・・・。
[2013/08/08 23:50] | 岳鉄 #J6rP.nQc | [edit]
おおーすごいー!!
3年で、そこに立てるなんて、やっぱり お若い。
[2013/08/10 09:04] | 摩耶山さん歩 #vsENZyw. | [edit]
岳鉄さん

焼岳は初めてだったんですがとてもいいところでした
山は綺麗だし頂上からの展望もすばらしかった
焼岳から西穂山荘まではあまり歩かれてないようですれ違ったのは数人だけでした
静かな中、歩くことができましたよ

雪にない西穂も初めて
丸山から見る景色も綺麗でした
写真では見えないですが丸山周辺まではけっこうな人だったんですよ
ロープウェイで楽に来れちゃうんでいろんな方がいました
[2013/08/18 11:15] | おおのたかぼー #- | [edit]
摩耶山さん歩 さん

ありがとうございます!
若いかどうかは・・・微妙です(笑
これからも今まで以上に謙虚に山に向かいたいと思ってます
[2013/08/18 11:35] | おおのたかぼー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/125-2c7fc4b4

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。