スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

金剛山~大和葛城山

2013-06-27
2013年 6月 23日

金剛山(奈良県御所市と大阪府南河内郡千早赤坂村との県境:標高1,125m)から大和葛城山(標高959m)にダイヤモンドトレール(大阪・奈良・和歌山県境の山を経由する自然歩道で総延長45km 通称:ダイトレ)をつかって歩いてきました

大和葛城山から金剛山の眺めは雄大な景色が広がっていました
IMGP5579_640.jpg
東海電鉄 河内長野駅まで京都から電車を乗換え約2時間
バスに乗り換え金剛登山口を目指します

IMGP5584_640_20130627075326.jpg
金剛登山口バス停の周辺には駐車場、綺麗なトイレあり
山頂へは代表的な登山路の千早本道があるけど今回はカトラ谷ルートを利用します

黒栂谷道方面へ歩いていったところにある車止め
右方向はタカハタ道方向
車止めを周りこみ直進します

IMGP5585_640.jpg
しばらくは平坦な道歩き

IMGP5588_640.jpg
カトラ谷出合の分岐点
右方向のカトラ谷方向へ

IMGP5589_640.jpg

IMGP5591_640.jpg

IMGP5593_640_20130627075358.jpg
2~3日前の台風の影響で増水・倒木が心配だったけど大丈夫みたい

IMGP5595_640.jpg

IMGP5596_640.jpg

IMGP5599_640.jpg
カトラ谷は山と高原地図では点線ルート
踏み跡がしっかりとあるので迷うことはありませんでした
濡れた石で滑らないように足元注意

IMGP5600_640.jpg

IMGP5602_640.jpg
地図に『危』とかかれているところかな?
慌てないで歩いていけば大丈夫

IMGP5604_640.jpg
小さなお子さんも元気よく歩いてました

IMGP5606_640.jpg
谷を離れ山方向へへ

IMGP5608_640_20130627075421.jpg

IMGP5609_640.jpg

IMGP5611_640.jpg
曇っているけど蒸し暑く、水分をとった分だけ汗が吹き出てきます

IMGP5614_640.jpg

IMGP5617_640.jpg
途中の休憩ポイント?と思ったら山頂広場周辺でした
(思っていたより早く着いてしまったので・・・。)

周辺は登拝回数を記する窓口、売店があり賑わってました
登山回数のかかれた名簿(看板)には1万回以上登られた方の名前がかかれておりました
一日一回登ったとして27年以上

IMGP5618_640.jpg
転法輪寺

IMGP5619_640.jpg
国見城跡の山頂広場
金剛登山口から1時間10分くらいで到着でした
展望はもやっとしてて町並みは薄~くしか見ることができませんでした

少し休憩して・・・と思ってたら小雨が降ってきてテンション
このまま帰ろうかなぁとも思ったけど合羽を着込むほどでもなさそうなので先に進むことにします

IMGP5621_640.jpg

IMGP5622_640.jpg

IMGP5625_640.jpg
葛木神社
実は標高1,125mの最高地点(葛木岳)は本殿の裏にあり神域になっているので立ち入ることができません
なので国見城跡の広場が山頂扱いにされているそうです

IMGP5627_640.jpg
一ノ鳥居の分岐点
葛城山方向へ
ここでダイトレ(ダイヤモンドトレール)に合流します

IMGP5629_640.jpg

IMGP5632_640.jpg

IMGP5633_640.jpg

IMGP5634_640.jpg
展望はないけど整備された縦走路を下っていきます
周りの木々が目を楽しませてくれました

IMGP5636_640.jpg

IMGP5638_640.jpg
私には真似できない方々
たくさんのトレランナーが走っておられました

IMGP5640_640.jpg

IMGP5641_640.jpg
小雨は止まず蒸し暑いまま
雨と汗で服はグショグショ

IMGP5643_640.jpg

IMGP5648_640.jpg
車止めを超えると水越峠

IMGP5651_640.jpg
水越峠の登山口から葛城山へ上り返します

IMGP5652_640.jpg
最初は石畳だったけど

IMGP5654_640_20130627075559.jpg
階段出現

IMGP5657_640.jpg

IMGP5659_640_20130627075558.jpg

IMGP5662_640.jpg

IMGP5664_640.jpg

IMGP5666_640_20130627075627.jpg
ず~~~っと階段の上り

IMGP5668_640.jpg

IMGP5669_640.jpg
先に見えるのは全て階段
地図だと1時間くらいの上りだけど心折れそう・・・。

IMGP5671_640.jpg

IMGP5673_640.jpg
何度か心折れそうになるも急に開けてテンション
周辺は自然ツツジ園で5月中旬になると一面真っ赤になるそうです
来年見に来なければ

20130623_125310.jpg
テラスに座って歩いてきた金剛山を見ながら少し休憩
貸しきり状態でした

IMGP5677_640.jpg
葛城山頂広場も人は少なめ

IMGP5680_640.jpg
ほぼ貸切でした
のんびり昼食にしようと思ったけど周辺は火気使用禁止
インスタントラーメンを作れなかったのでおやつでお腹を満たします

IMGP5678_640.jpg
遠くで法螺貝の音が聞こえるなぁと思っていたらこの方々が登ってこられました

IMGP5681_640.jpg
食べる楽しみがなくなってしまったので下山開始

IMGP5682_640.jpg
御所市内も薄~くしか見えませんでした

IMGP5683_640_20130627075721.jpg
下山ルートはくじらの滝コースを利用します

IMGP5684_640.jpg

IMGP5687_640.jpg

IMGP5688_640.jpg

IMGP5689_640.jpg
整備された登山道を快適に下っていきます

IMGP5692_640.jpg
コースの名前にもなっている櫛羅(クジラ)の滝
弘法大師が天竺(てんじく)のクジラの滝に似ていることから命名したとのこと
この滝は尼ヶ滝とか不動滝と呼ばれ、浴するものは不動明王の功徳によって脳病に効くといわれているそうです
ちなみに大和葛城山の奈良側の登山口周辺は、櫛羅(クジラ)という地名でした

IMGP5696_640.jpg
6月10日~27日まで定期点検のため運休中でした
(初めから利用する気がなかったので下調べはしていませんでしたが・・・。)
山頂に人が少なかったのことに納得

20130623_144725_640.jpg
1時間に1本の近鉄御所駅に向かうバスにもそれほど待たなくても乗ることができました
近鉄御所駅まで歩くつもりでいたのでとてもラッキー
近鉄御所駅から近鉄電車を乗り継ぎ京阪本線~叡山鉄道と乗り換えて無事帰宅

金剛山は駐車場、山頂とも賑わっていたけどダイトレ~葛城山~葛城登山口駅は静かな山歩きでした
登山道・ダイトレとも整備されていて気持ちよく歩くことができます

金剛山・葛城山とも霧氷が有名みたいなので冬もまた来たいなぁ
(冬までにルートを変えてまた来るかもしれないけど

山さん遊ばせてくれてありがとう


GPSの軌跡でないので参考です

関連記事
tag :
コメント:
あんぜんやまあるきさん

河内長野と言えば南海高野線に乗ってトレーニング山行でしょうか。
日の長いこの時期ならではなんですが、
15時間行動も可能にも関わらず好天率が悪いのが実にこしゃくですね。
[2013/06/29 01:43] | 岳鉄 #J6rP.nQc | [edit]
岳鉄さん

そうです、東海高野線です
さすが詳しい(^^ゞ
夏にむけてトレーニング!と思い少し重めの荷物で行ってきました
低山なのでそれほど効果はなかったかも^^;
早く梅雨が明けて一日マルマル行動できる日が早くきてほしいです
夏が待ち遠しい( ・ั﹏・ั)
[2013/06/29 02:35] | おおのたかぼー #- | [edit]
両方登られていたんですね。
2座を縦走されるのはずいぶんと体力いりそうです。
一端くだってからまた登るというのが体力いりますね。
[2013/07/07 11:13] | ikajyu #PcYrEuLI | [edit]
ikajyuさん
両方登ってきました(^^)
ダイトレはコースが整備されていて歩きやすかったです
金剛山を下ってからの葛城山への登り返しは階段ばかりです疲れました^^;
[2013/07/08 01:02] | おおのたかぼー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/123-6387501f

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。