スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

残雪期の厳しさと素晴らしさを満喫できた唐松岳(二日目)

2013-05-08

前日の天候が嘘のように晴れ渡りました
最高の登山日和です
IMGP4954_640.jpg
山荘で快適に過ごすことができグッスリ眠ることができました
心配だった天候はというと・・・風は残ってるし・・・ガスってるし・・・
唐松岳に登れなくても最低でも下山しなければならないのでまずは腹ごしらえ
ご飯、味噌汁はおかわりできます

IMGP4974_640.jpg

IMGP4978_640.jpg

IMGP4979_640.jpg

IMGP4981_640.jpg
風は昨日より弱まったけど展望はなし

IMGP4988_640.jpg
予報だと9時過ぎから晴れ
山荘の無線情報だと下界の方は天候は晴れで白馬岳、五竜岳が見えてきたとのこと
もうしばらく待ってみます

IMGP4991_640.jpg

IMGP5020_640_20130506093332.jpg

IMGP5024_640.jpg

IMGP5025_640.jpg

IMGP5028_640_20130506093357.jpg
ガスが切れたりかかったりして五竜岳が見え隠れ
その天候の変化も9時過ぎには青空が見えてくるほど回復しテンション

IMGP5015_640.jpg

IMGP5012_640.jpg
唐松岳もはっきり見えるようになり先行者も確認できます

IMGP5030_640.jpg
天候はこれから回復していく方向なので唐松岳目指して出発
ザックは山荘前にデポしました

IMGP5034_640.jpg
山荘で停滞していた方々も続々登ってきます

IMGP5036_640.jpg

IMGP5037_640.jpg
頂上直下が少し急登だったけどコンディションがよくアイゼンがよくききました

IMGP5041_640.jpg
あちこちで見れた自然の模様

IMGP5043_640.jpg
登った瞬間の展望は鳥肌もんでした

IMGP5044_640.jpg

IMGP2345_640.jpg
頂上に立てるとは前日の天候からは想像できなかったので嬉しかったぁ

IMGP5049_640.jpg

IMGP5050_640.jpg

IMGP5063_640.jpg

IMGP5065_640.jpg
不帰キレット~白馬岳方向

IMGP5069_640.jpg
五竜岳方向

IMGP2351_640_20130506093242.jpg

IMGP5073_640.jpg
時間を忘れるくらいの展望でなかなか帰れません
動画を撮ってみたり同じようなアングルの写真を何枚も撮ってみたりと満喫してきました

IMGP5076_640.jpg
八方尾根方向
ホワイトアウトの中歩いてきたけど、あんなところを歩いてきたんだぁ

IMGP5082_640.jpg
帰りの400km走行を考えるとそろそろ帰らなければ・・・。

IMGP5091_640.jpg
唐松岳~五竜岳への縦走
いつか歩いてみたいなぁ

IMGP5095_640.jpg

IMGP5098_640.jpg

IMGP5107_640.jpg
結構急な下りです
慌てないで下ってきました

IMGP5108_640.jpg
それにしてもいい天気
デポしてあったザックを担ぎ上げ八方尾根を下っていきます

IMGP5109_640_20130506094844.jpg

IMGP5110_640.jpg
立山連峰~剱岳方向
最高の展望を満喫できました

IMGP5117_640.jpg
山荘から少し上ると唐松岳、八方尾根への分岐点
後ろ髪を引かれながらも八方尾根方向へ

IMGP5119_640_20130506093528.jpg

IMGP5121_640.jpg

IMGP5122_640_20130506093527.jpg

IMGP5124_640.jpg

IMGP5128_640.jpg
前日はホワイトアウトでルートが怪しかった八方尾根だけどこんな感じだったんだぁ・・・。
視界がきけば問題なさそうです

IMGP5133_640.jpg
今日からゴールデンウィーク後半に突入
たくさんの人が登ってきます
最高の天候で羨ましい・・・。

IMGP5136_640.jpg
アリさんの行列が続く

IMGP5138_640_20130506093549.jpg

IMGP5140_640_20130506093549.jpg
ホントたくさんの人とすれ違ったなぁ

IMGP5143_640.jpg
昨日は辛かった上りも帰りは楽チン

IMGP5151_640_20130506093612.jpg
鹿島槍~五竜岳

IMGP5150_640.jpg
いつか無積雪に縦走をしてみたい

IMGP2356_640.jpg
この景色、名残惜しい・・・。

IMGP5154_640.jpg
ガンバ

IMGP5158_640_20130506093612.jpg
だいぶ下ってきて時間は昼前
テン泊の夕食用に担いでいった肉、ソーセージを食べずに持ち帰るのが悔しかったので昼ご飯としました

IMGP2358_640.jpg
白馬三山を見ながらの昼食、贅沢な時間です

IMGP5162_640_20130506093612.jpg
不帰キレット

IMGP5163_640_20130506093611.jpg
白馬三山

IMGP5164_640_20130506093637.jpg
小蓮華山~白馬乗鞍岳

IMGP5166_640.jpg
夏道を下っていきます

IMGP5170_640_20130506093636.jpg
もうすぐ八方池山荘
リフトも見えてきました

IMGP5172_640_20130506093636.jpg

IMGP5173_640.jpg
リフトを乗り継ぎ現実の世界へ

IMGP2359_640_20130506093241.jpg
大きなザックでペアで乗っているように見えたかも

IMGP2362_640_20130506093240.jpg
リフトの八方駅到着
無事下山してきてまずは一安心

IMGP5176_640.jpg
今回は車なので行動に自由がききます
温泉に入ってスッキリ
肌がトゥルトゥルになる湯質でした

IMGP2365_640_20130506093310.jpg
帰る途中の名神高速道路 養老SAで少し早い夕食
飛騨牛カレー
ゴールデンウィークということもありすごい人でした

IMGP2371_640_20130506093309.jpg
渋滞にも負けずのんびり帰ってきました
やっぱり400kmは遠いよぉ~


北アルプスでも後立山連峰は初めて訪れた場所
どうしても遠いのがネックで今まで来てませんでした

今年のゴールデンウィークは大型連休といかないまでも、どこか残雪期に登れるところに行きたい
どうせなら今まで行ったことがないところということで唐松岳にしました
一泊二日だったので五竜岳とも迷ったけど遠見尾根があまり歩かれていないようだったので止めとしました
白馬岳大雪渓での雪崩遭難事故があったばかりだったので雪崩の心配がない場所ということも理由の一つでした

今年のゴールデンウィークも北アルプス、八ヶ岳、富士山などで遭難・滑落事故が続いています
登山は自然が相手
これからも謙虚に接していきたいと思ってます


それにしても後立山連峰いいところだったなぁ
無積雪に爺ヶ岳~鹿島槍ヶ岳~五竜岳~唐松岳の縦走なんて素晴らしいんだろうなぁ
(そんなに休みがとれないんだろうけど・・・

山さん遊ばせてくれてありがとう



関連記事
tag :
コメント:
すばらしい雪山を堪能されましたね。
それてしても大胆。
体力ありますね。

こちらは体力使えないので八ヶ岳でした。
後立山もよく見えていました。

お気をつけて楽しんでくださいね。
[2013/05/11 23:40] | devilman #- | [edit]
あんぜんやまあるきさん

予想はしていましたが、うじゃうじゃ登って来ましたね。
ざっと100人前後いたのでは。尾根が広いから待ちも不要で助かりました。
GWとて谷間の平日登山に限りますね。

焼肉とソーセージ。
う~む。山でも食を楽しむ余裕が羨ましい限りです。
私は、ちゅーちゅーゼリーと小腹が空いたら何ちゃらお菓子。
手早く済ませられるメリット以外は、無味乾燥w

五龍岳。リベンジしましょうね。
[2013/05/14 00:01] | 岳鉄 #J6rP.nQc | [edit]
devilmanさん

一日目は厳冬期を思わせる天候でしたが二日目は報われした
久々の重量に何度も負けそうになりましたが時間をかけて少しづつ登りました

ボランティアでの活動の様子、頭が下がります
気をつけて山を楽しまなければいけないと改めて思いました
また訪問させてもらいます♪
[2013/05/22 14:42] | おおのたかぼー #- | [edit]
岳鉄さん

うじゃうじゃでしたねw
渋滞なく歩けたのが救いでした

山では極力、食を楽しもうと思ってます
さすがに焼肉は稀ですけど^^;
だから荷物が毎回重いんですけどねぇ…。

五竜岳、是非登りたいです!
(とりあえず無積雪にw)
[2013/05/22 14:48] | おおのたかぼー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/120-6605a254

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。