スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

三度目の正直で木曽駒ヶ岳

2013-03-26
2013年 3月 23日
タイトル_640
週末の天気予報は晴れ
今回は公共交通機関を駆使して木曽駒ヶ岳を目指します
木曽駒ヶ岳はこの冬、二度チャレンジ(一度目二度目)して登れず
二度あることは三度ある?
三度目の正直??
どっちに転ぶか分からないけど三度目にチャレンジしました
今回は車を運転して向かうのではなく公共交通機関を乗り継ぎ木曽駒へアプローチすることにします

<利用した公共交通機関>
※行き
・夜行バス 京都駅 23:10→中央自動車道 辰野PA(上り線)4:00(¥4,400)
・JR飯田線 辰野駅 6:18→駒ヶ根駅 7:17(¥570)
・中央アルプス観光バス 駒ヶ根駅前 8:00→しらび平駅 8:51(¥1,000)
・ロープウェイ しらび平駅 9:00→千畳敷駅 9:07(往復¥3,200:帰りのバスは駒ヶ根駅まで)

※帰り
・ロープウェイ 千畳敷駅 14:55→しらび平駅
・中央アルプス観光バス しらび平駅→駒ヶ根駅前
・高速バス 駒ヶ根バスターミナル 16:40→名神高速道路 京都深草 20:36(¥4,230)

IMGP4234_640.jpg
京都駅八条口のところで夜行バスに乗車
4列シートだったけど隣に座る人がいなかったので少しだけ広々
小心者なのでシートを倒して寝ることはできませんでした・・・。

IMGP4240_640.jpg
寝過ごすことなく中央自動車道 辰野PAに到着
一般道に下りて辰野駅に歩いていきます

IMGP4245_640.jpg
JR飯田線 辰野駅
途中、コンビニで朝食にしたので辰野PAから1時間くらい
始発まで1時間待ちでした

IMGP4251_640.jpg
始発に乗って駒ヶ根駅に向かいます

IMGP4255_640.jpg
辰野駅から約1時間、駒ヶ根駅到着
ロープウェイ行きのバスに乗るのに約40分待ちます

IMGP4258_640.jpg
中央アルプス方向も天気はよさそう
ロープウェイ しらび平駅に向かいます

IMGP4263_640.jpg
菅の台バスセンターからたくさん乗ってきました
満員です

IMGP4267_640.jpg
しらび平駅でのロープウェイ待ちの列
始発 9:00のロープウェイには溢れてしまい乗れませんでした

IMGP4270_640.jpg
約10分後
臨時便に乗っていよいよ千畳敷駅へ
千畳敷カールが楽しみ

IMGP4273_640.jpg
  
またですかぁ・・・。

IMGP4275_640.jpg
風はなく視界はないけど天気予報を信じて仕度開始

IMGP4276_640.jpg
先発のパーティー
視界がきかないので登る方向を探している模様

IMGP4278_640.jpg


IMGP4279_640.jpg


IMGP4283_640_20130325212752.jpg
 
ネットで見てたのと同じ景色

IMGP4285_640.jpg
アイゼンで快適に歩いてこれます
後続の方々もどんどん上って来ます

IMGP4287_640.jpg
ここから直進、直登です

IMGP4288_640.jpg

IMGP4293_640.jpg
いい天気になってテンション

IMGP4294_640_20130325212817.jpg
乗越浄土へ直登

IMGP4300_640.jpg

IMGP4297_640.jpg
かなりの急登です

IMGP2291_640.jpg
後ろはアリさんの行列状態
この上りはしんどかったぁ

IMGP4296_640.jpg
宝剣岳直下をトラバースしているパーティー
雪崩までいかないけど小規模な雪球が流れてきます
冬季は危険エリアになっています

IMGP4306_640.jpg
乗越浄土からホテル千畳敷(千畳敷駅と併設)を見下ろしたところ
結構歩いてきました

IMGP4301_640.jpg
和合山方向

IMGP4305_640.jpg
宝剣岳方向

IMGP4313_640_20130325212841.jpg

IMGP4315_640.jpg
シュカブラも見れて満足×2

IMGP4318_640.jpg
天狗荘と宝剣山荘は埋もれてました
正面の中岳のピークを超え駒ヶ岳を目指します

IMGP4321_640.jpg
宝剣岳を見てみるとソロの方が向かってる

IMGP4323_640_20130325212906.jpg
天狗岩

IMGP4329_640.jpg

IMGP4325_640.jpg
ザックをデポして空身で登られてます

IMGP4333_640.jpg
標高は2,900m近く
天候は目まぐるしく変化します

IMGP4334_640.jpg
目まぐるしく変化し、あっという間にこの天候

IMGP4335_640_20130325212932.jpg
宝剣岳を登っている人はどこまで行ったかなぁ・・・。

IMGP4336_640.jpg
こんなところを登っていくんだぁ

IMGP4342_640_20130325212932.jpg
中岳のピークはもう少し
宝剣岳の人はどのへんかなぁ・・・。

IMGP4338_640_20130325212932.jpg

頂上に座ってる
すごいところを登って行かないとたどり着けないんだなぁ・・・。

IMGP4349_640_20130325212955.jpg
中岳(2,925m)到着

IMGP4351_640_20130325212955.jpg

IMGP4344_640.jpg

IMGP4347_640.jpg

IMGP4353_640.jpg
刻々と天候は変化します

IMGP4345_640.jpg
中岳から駒ヶ岳に向けての下り

IMGP4359_640_20130325213022.jpg
そして駒ヶ岳への上り返し

IMGP4357_640.jpg
足元はアイスバーン
アイゼンの爪も刺さりきりません

IMGP4360_640.jpg
もうすぐピーク

IMGP4361_640_20130325213022.jpg
駒ヶ岳神社も寒そう

IMGP4364_640.jpg

IMGP2294_640.jpg
三度目の正直
駒ヶ岳(2,956m)山頂到着
周りはガスってて真っ白だけど大満足

IMGP4366_640.jpg
駒ヶ岳を後にして中岳へ上り返します

IMGP4368_640.jpg
振り返ると駒ヶ岳頂上山荘と駒ヶ岳のピーク
今日はホントにいろんな表情を見せてくれます

IMGP4378_640.jpg
宝剣岳は登れないだろうと思いつつも近くまで行ってみることにします
ピークには数人のパーティ
ザイルで確保しつつ下っている方と懸垂下降している方

IMGP4380_640_20130325213051.jpg
ここまで来るにも氷壁のトラバース
ピッケル2本を氷壁に打ち込んでカニの横ばいでトラバース
アイゼンの前爪2本に運命を任すのも心細いのでキック・キックで足場を作りながらのトラバース
1~2回蹴りこんだくらいでは氷壁につま先が入るほど削れません
4~5回蹴りこんで足場を確保し、また4~5回蹴りこんでの繰り返し

IMGP4382_640_20130325213051.jpg
この先あと何回蹴りこまなきゃいけない?
行きはヨイヨイ帰りは・・・?
この先もアイスバーンが続きかなりハイリスク
下を見ると・・・
滑ってあの岩にぶつかったら痛いじゃすまないよなぁと思いつつ・・・撤退決定

IMGP4383_640.jpg

IMGP2298_640_20130325212653.jpg
今回はここまで
恐かったよぉ・・・。

IMGP4384_640.jpg
御嶽山

IMGP4385_640.jpg
南アルプス

IMGP4386_640.jpg
遠くに富士山も見えました

IMGP4388_640.jpg
帰りたくないけど高速バスの時間があるので下山開始

IMGP4392_640.jpg
上りより下りの方が危険
滑り落ちないように少しづつ下っていきます

IMGP4396_640_20130325213118.jpg
みなさんある程度下って安全を確保したら一気に滑っていきます

IMGP4398_640.jpg
もちろん自分も一気に滑っていきます

IMGP4399_640.jpg
帰るアリさん達

IMGP4401_640.jpg

IMGP4404_640.jpg
名残惜しいなぁ

IMGP4406_640_20130325213148.jpg
ホテル千畳敷への最後の上り
ここが一番辛かったかも

IMGP4411_640.jpg
ようやくこの景色が撮れました

IMGP4417_640.jpg
ロープウェイの時間まで少しあったので昼食も食べてきました

IMGP4424_640.jpg

IMGP4428_640_20130325213215.jpg
ホントにありがとう
また来るね

IMGP4432_640.jpg
現実の世界に下りていきます

IMGP4436_640.jpg
帰りのバスも満員でした

IMGP4441_640.jpg

IMGP4446_640.jpg
駒ヶ根バスターミナルから高速バスに乗り京都に向かいます

IMGP4453_640.jpg
名神高速道路 京都深草バス乗場到着
弾丸で行った木曽駒、濃い山行も終わっちゃいました


今回登れなかったら冬の木曽駒は諦めようと思ってました
でも、いい環境で登ることができてラッキーでした
冬の宝剣岳の厳しさも体験できたしいい山行でしたね
今度はお花畑の千畳敷カールも見てみたいと思いました
また計画しようかなぁ

今回の山行で一番辛かったのは・・・行き帰りのバスに座ってる時間でした
今度は車で行こうっと

山さん遊ばせてくれてありがとう




関連記事
tag :
コメント:
見事な雪山ですね。
宝剣岳くらいになると、ソロでノーロープは結構リスク高いですね。
木曽駒は学生時代以来行ってません。ロープウエイで人が多いので、
今のところ、行く計画はないのですが、そのうち機会があるかもしれません。
いい山ですけどね。
[2013/03/30 16:15] | devilman #- | [edit]
devilman さん

三度目にして木曽駒・宝剣岳の山々を見ることができました
冬の宝剣岳
ヤマレコなど見てもあまり記事はなかったのでどうなんだろうと思っていたけど厳しいところでした
お花のシーズンはロープウェイ、かなりの人らしいですね
機会があれば縦走してみたいと思いました
[2013/03/31 21:20] | おおのたかぼー #- | [edit]
takabohさん、

木曽駒リベンジ、おめでとうございます。

まずまずのお天気に恵まれて何よりでした。

宝剣、登ってみたいですね~


公共交通機関ですと時間がかかったり、
お風呂に寄れなかったりしますが、
でもビール飲みながら眠くなればスヤスヤ、気楽ですね。

但し、乗り越し厳禁ですが!
[2013/04/09 14:36] | noborunda #- | [edit]
noborunda さん

少し意地になってしまいましたが何とか登ることができました
宝剣岳は私の技術では無理でしたが・・・。

車みたいに自由がきかないし時間に縛られてしまうので公共交通機関はあまり使っていなかったんですが起きたら目的地!ってのがいいですよね

乗り越しにビクビクしながらの乗車になってしまいますがw
[2013/04/23 14:14] | おおのたかぼー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/113-854ea508

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。