スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

木曽駒を諦め北八へ

2013-03-07
2013年 3月 2日
taitoru_640_20130306001425.jpg
木曽駒から転進し蓼科山(北八ヶ岳:標高2,530m)に登ってきました
3月2日~3日と仕事が休みだったので前回あまりにも情けない結果だった木曽駒ヶ岳へ再度チャレンジすることにしました
それと前々から行きたいと思っていた奈良県の山にも行ってみることにします
京都~長野~奈良と長距離遠征になるけど奈良県へは山登りのほかにも行きたいところがあったので・・・

IMGP3771_640.jpg
駒ヶ岳ロープウェイは2月末の一週間くらい、雪の被害でロープウェイが故障し運休してました
自分が登ろうとしていた前日(3月1日)からロープウェイは動き出したけど、しらび平駅に向かうバスが路面凍結のため午後から運休

次の日から正常通りになるのを願って深夜、車を走らせ菅の台バスセンターに向かいます
菅の台バスセンターに2時半過ぎに到着
日が昇ってから撮影したものだけど駐車場にはこの看板
始発のバスが動くかどうか分からないけど仮眠するために駐車場に入ります
駐車場には自分、一台だけでした

IMGP3767_640.jpg
仮眠して起きるとこの天気
夜中吹いていた風が心配だったけど風もそれほど強くなさそう

IMGP3769_640.jpg
起きても一台だけでした

天候は良さそうなのでロープウェイの状況を見るために駒ヶ岳ロープウェイのHPを見てみると6時台ではまだ更新されていません

そして7時過ぎに見てみると・・・
IMGP2248_640.jpg
  
バス路線凍結って・・・・

今回の木曽駒はアプローチすらできず・・・


ここまできて帰るのはあまりにも寂しすぎるので近くで登れそうな山を探します
地図を見てみると・・・やっぱり北八かなぁ
蓼科山かロープウェイを使って北横岳あたりだなぁと決めてヤマレコで登山口などの情報収集
登り初めが少し遅くなるので冬山入門の蓼科山に行くことにします
出発する前にトイレって思っているとロープウェイの関係者の方が状況を教えに来てくれました
バスはこの時期、一時間に一本で8時(始発)、9時の便は運休が決まっていて10時以降の便も微妙とのこと
路面の凍結はかなりすごいらしい
今年の天候は滅茶苦茶だなぁなんて言ってました

10時以降の便に乗れたとしても、しばらく踏まれていないところを歩いていって頂上まで行けるかどうか分からないしバスが動くのかどうかも分からない
やっぱり蓼科山に向かうことにしました
(結局、終日運休だったみたい、待ってなくてよかった


蓼科山登山口に向かうビーナスラインは標高が上がるにつれて各所アイスバーン状態
途中、ABSに助けられながら登山口を目指します

IMGP3772_640.jpg
女ノ神茶屋の近くの蓼科登山口の駐車場
ギリギリ一台停めれるスペースがあってバックで進入し駐車
駐車したままでもよかったけど隣の四駆との距離が近かったので前進し隣の距離を少し空けようとバックしようとした瞬間、左側前輪が空転
何度アクセルを踏んでもタイヤは空転するだけ・・・
人生初のスタックをしてしまいました

砂も持っていないし毛布もない
スコップは持ってきてなかったのでピッケルでタイヤの周りを削ってみたりしても全然ダメ
何度も何度もやってみたけどタイヤは空転するだけ
1時間近く自力脱出を試みたけど脱出の見込みなし

一人ではどうすることもできないので最終手段のJAFを呼ぶことにします
GPSの情報をJAFに先に送って救助の連絡するとピンポイントで場所の特定をしてくれます
初めてやってみたけどピンポイントで場所の特定をしてくれました
救助の要請をすると数時間待ちとのこと
それでも待ってますと電話を切り、再び自力脱出を試みます

15分くらい格闘していると一人の登山者が帰ってくるではありませんか
事情を説明し車を押してもらいます
ただ押してもらうだけでは脱出できず、空転しているタイヤの下に木の枝の折れていたのを敷き詰めて再度脱出を試みると・・・動きました

IMGP3774_640.jpg
本当に助かりました
何度もお礼を言ってJAFに自力脱出できたことを連絡
情けないけど安全なところでいい経験ができました

朝からバスの運休、蓼科山への転進、スタックといろんなことがあったけどようやく山登りが開始できます

IMGP3776_640.jpg
蓼科山は去年6月に縦走をしたとき最初に登った山で今回2回目
登山口は違うし、もちろん冬に来るのも初めてだけどトレースがしっかりあるので安心

IMGP3777_640.jpg

IMGP3778_640.jpg

IMGP3779_640.jpg
久しぶりに周りの景色が楽しめます

IMGP3781_640.jpg
南八が見え隠れ

IMGP3782_640.jpg

IMGP3783_640.jpg
踏まれた跡が凍っているところがあるので早い段階でアイゼンを履いてボチボチ登って行きます
スタートがかなり遅く11時くらいだったので登頂できなくても14時を目処に引き返してこようと考えてました

IMGP3784_640.jpg

IMGP3786_640.jpg

IMGP3789_640.jpg
標高が上がるにつれて綺麗な景色が広がってきます

IMGP3791_640.jpg

IMGP3793_640.jpg

IMGP3797_640.jpg
雪山で久しぶりに青い空を見たかも

IMGP3801_640.jpg

IMGP3803_640.jpg

IMGP3807_640.jpg
何度も立止まり同じような写真を撮りまくり

IMGP3810_640.jpg
青い空はずっと続くことはなくだんだん雲がかかってきます

IMGP3813_640.jpg

IMGP3816_640.jpg
森林限界が見え隠れ
この辺は結構急登でした

IMGP3817_640.jpg
もう少し
直登せず右の方に巻いて登って行きます

IMGP3820_640.jpg
蓼科山頂ヒュッテが見えてきたら山頂はすぐそこ

IMGP3821_640.jpg
頂上到着
14時までに登ってこれて予定通り

IMGP2250_640.jpg
さすがに頂上は強風
のんびり昼食なんて悠長なことはしてられません

IMGP3826_640.jpg
蓼科神社奥宮
登頂のお礼とこれから先の無事をお祈り

IMGP3827_640.jpg
風が吹き抜けて寒かったぁ

IMGP3842_640.jpg

IMGP3833_640.jpg
方位盤はこんな姿に

IMGP3836_640.jpg
風が強くて景色を楽しんでいられません

IMGP3844_640.jpg

IMGP9841_640_20130306222644.jpg
去年6月に登ったときに撮った蓼科山から南八ヶ岳方向
撮る人が同じだとアングルが同じ

IMGP3856_640.jpg
下山途中、青空が戻ってきました

IMGP3854_640.jpg
くちびるのお化けみたい

IMGP3859_640.jpg
下るだけなので帰りは楽チン

IMGP3874_640.jpg

IMGP3875_640.jpg

IMGP3881_640.jpg
何度も振り返りながら下って行きます
次、いつ見れるか分からないし・・・

IMGP3877_640.jpg

IMGP3878_640.jpg

IMGP3886_640.jpg
来た人しか見れない景色をたくさん目に焼付けてきました

IMGP3889_640.jpg

IMGP3892_640.jpg

IMGP3894_640.jpg
楽しかった時間ももうすぐ終わり

IMGP3899_640.jpg
登山口到着
15時過ぎだったので約4時間の山歩きでした

IMGP3900_640.jpg
ポツ~ン
帰りは問題なく発進できました


中央自動車道に向かう途中、視線を感じたので見てみると
IMGP3903_640.jpg
なんだ鹿かぁ・・・鹿

IMGP3904_640.jpg
ダッシュ

IMGP3907_640.jpg
見送ってくれました
それにしてもデカかったぁ・・・。

IMGP2253_640.jpg
中央自動車道 駒ヶ根SAで昼食兼夕食
途中、お風呂に入ってきたかったけど眠くなるだろうからパス
今日のうちに奈良県の山の駐車場に着いていたかったんでお風呂は少し我慢

中央自動車道から名古屋の都市高速を経由して三重県 東名阪道に接続
IMGP2261_640.jpg
途中、四日市ICで下りてお風呂タイム
疲れも癒され復活
東名阪道から名阪国道に接続し奈良県に向かいます


奈良県での目的の山は明神平・明神岳
雪質がよければスノーシューでパフパフ歩けて樹氷が楽しめるところ
でも難点は登山口へのアクセス
(自分が思ってるだけですが・・・。)
遠いなぁってイメージ


ナビの言われるがまま車を走らせ奈良県東吉野村の大又林道の終点にある駐車場を目指します
深夜1時半過ぎ
ナビの到着時間だとあと5分も走れば目的の駐車場
ヤマレコで情報収集してるとき駐車場の手前が凍っているから注意って書いてあったなぁ・・・

な~んて思ってた矢先・・・

『モノトーンな明神平・明神岳、再開・約束』に続く

関連記事
tag :
コメント:
長距離の遠征、お疲れ様でした。
そして木曽駒、今回も残念でしたね。
でも、蓼科山の雪景色と青空、良かったですね。
雪山って、この青と白のコントラストを堪能しに行くようなものですもんね。

実は私も1月に行ってきたのですが、今冬の寒さにバッテリーがやられ、
写真が撮れなかったので記事はアップしてありません。
でも、あの駐車場は「ちょっとなぁ…」という感じですよね。

この後、奈良に入ってから何らかのトラブル?

その辺りも楽しみに次記事を待ってます。
[2013/03/13 00:11] | spearhead #GNpDnBoc | [edit]
spearhead さん

またしても木曽駒は登れずでした
でも蓼科への転進は正解で久々の青空も見ることができてラッキーでした
雪山の青と白のコントラスト、最近堪能できていないんですけどね・・・。

駐車場でまさかの経験でした
スタックして動けないなんて情けない・・・。

奈良でもトラブル・・・ありましたね
また遊びに来てください♪
[2013/03/13 22:53] | おおのたかぼー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/110-a6f87834

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。