スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

陣馬山~高尾山縦走と戦友との飲み会

2013-01-14
2013年 1月 13日
IMGP2220_640.jpg
陣馬山(じんばさん:東京都八王子市と神奈川県相模原市緑区との境界:標高854.8m)から高尾山(東京都八王子市:標高599m)に縦走してきました
静岡で他支店と合同で一緒に仕事をした際に大変お世話になった方としばらくぶりでお会いしたくて、新年会という口実で連絡をしてみました
急な連絡にもかかわらず時間を作ってくれて新年会の開催が決定
他支店とは埼玉県の方
飲み会は夕方からだし、どうせ関東周辺に行くのだからということで昼間は関東周辺の山歩きをすることにしました

関東周辺で山歩きができる場所で最初に浮かんだのが高尾山
高尾山ピストンだともの足りないかなぁと思い陣馬山もからめて縦走することにしました
今回もヤマレコのいろんな方の記事を参考にさせてもらいました

IMGP3391_640.jpg
関東方面に行くにあたって夜行高速バスを利用しました
料金が安いし寝てたら早朝に到着
京都駅八条口側から夜行バスに乗り込むので、まずは京都駅に向かいます
叡山電車はしばらく貸切でした

IMGP3393_640.jpg
夜行バスはほとんど利用したことがないので少しワクワク
東京行きの夜行バスに乗り新宿駅で下車します
車内で乗れるかどうか少し心配だったけど、高速道路に入るとシートのリクライニングを倒すように車内放送がかかるので気兼ねなく倒せます
おかけで新宿駅まで爆睡でした

IMGP3396_640.jpg
予定より早く新宿駅到着
6時前にもかかわらずたくさん人がいました
陣馬山の登山口に向かうため新宿駅から中央線・中央本線を乗り継ぎ藤野駅へ
別の登山口へはバスで行けるんだけど、どのバスに乗っていいか予習不測だったので今回は電車でのアクセス

IMGP3398_640.jpg
藤野駅で下車
ここから登山口まで陣馬の湯方向にしばらく車道沿いを歩いていきます

IMGP3400_640.jpg

IMGP3406_640.jpg
トンネル歩きあり

IMGP3407_640.jpg
天気はあまり期待してなかったけど朝からとてもいい天気

IMGP3408_640.jpg
ウォーミングアップに丁度よい車道沿い歩きでした

IMGP3409_640.jpg
今回は一ノ尾根を経由して陣馬山を目指します

IMGP3412_640.jpg

IMGP3414_640.jpg

IMGP3417_640.jpg
看板は要所にあるし登山道は整備されていて歩きやすい

IMGP3419_640.jpg

IMGP3420_640.jpg

IMGP3423_640.jpg
木々の間を歩いて行きます
綺麗なところだったなぁ

IMGP3425_640.jpg

IMGP3427_640.jpg
ここまで危険箇所はなし
凍結しているところもなく贅沢な登山道を歩いていけます

IMGP3429_640.jpg
この階段を登ると

IMGP3430_640.jpg

IMGP3437_640.jpg
陣馬山到着
頂上には朝早くにもかかわらずたくさんの人でした

IMGP3442_640.jpg
陣馬山のシンボル「白馬の像」

IMGP3435_640.jpg
久しぶりにご対面
とても綺麗に見えました

IMGP3446_640.jpg
今回の縦走路は陣馬山が一番標高が高く、高尾山へ向けて標高が下がってきます
縦走は始まったばかり
明王峠・景信山方向へ向かいます

IMGP3447_640.jpg
高尾山までの縦走路、トレランナーの方がたくさん走ってました

IMGP3449_640.jpg

IMGP3450_640.jpg

IMGP3451_640.jpg
カップルで歩いてる人達が多かったなぁ

IMGP3453_640.jpg
明王峠を通過
景信山・小仏峠方向へ

IMGP3454_640.jpg

IMGP3456_640.jpg

IMGP3457_640.jpg
とにかく歩きやすい道
木々の間を通り抜けて行きます

IMGP3459_640.jpg
開けたところに出てくると

IMGP3468_640.jpg
景信山到着
ここは東京都

IMGP3469_640.jpg

IMGP3460_640.jpg

IMGP3472_640.jpg
ここでも人の多さにびっくりしました

IMGP3462_640.jpg

IMGP3463_640.jpg
眺めは最高
見えてるのがどこの町なのかはわからなかったんですが・・・

IMGP3464_640.jpg
高尾山の文字が出てきました
あと4.4km

IMGP3475_640.jpg
どんどん下って行きます

IMGP3476_640.jpg
高尾山口まで半分を切りました

IMGP3479_640.jpg
この辺からさらに人が増えます

IMGP3483_640.jpg
小仏峠通過

IMGP3487_640.jpg
少し行ったところにある休憩場所で相模湖が見えました

IMGP3488_640.jpg

IMGP3490_640.jpg

IMGP3491_640.jpg
この辺から足元がぬかるんでるところが各所あり
大きな鉄塔が見えてきた先には

IMGP3512_640.jpg
城山到着

IMGP3493_640.jpg
ここもたくさんの人
ここまでの茶屋で売られている、なめこ汁が有名みたい
あと天ぷらとかも有名ってヤマレコの記事で見たなぁ
良心的だなぁと思ったのはペットボトルが200円だったこと
ここでお昼ご飯にするのにコーラーを購入

IMGP3495_640.jpg
ここでもご対面

IMGP3496_640.jpg

IMGP3499_640.jpg
天狗の木彫り像が少し不気味
スカイツリーが見えるかなぁと思ったけど・・・見えず(どの方向かよく分からなかったし

IMGP3503_640.jpg
お昼はおでん
餅が焦げてるけど気にしない気にしない

IMGP3504_640.jpg

IMGP3506_640.jpg
デザートはおしるこ
実はこのお昼ご飯、正月に登った山で食べようと思っていたけど
登り始めの武奈ヶ岳は時間が足らずお昼は食べれず
愛宕山は神社のお山って事で火が使えず食べれず
伊吹山はお昼を食べれるような天候ではなく食べれず
今回、ようやく日の目を見ました
のんびりお昼ごはんを食べて十分休憩できたし、高尾山に向けて歩いて行きます

IMGP3513_640.jpg
ここからさらに人が増えます
服装もいろいろ
カラフルでお洒落な人が多かったなぁ

IMGP3516_640.jpg
服装だけでは判断できないけど・・・
靴は山用でした(たぶん
ある意味オシャレ

IMGP3517_640.jpg

IMGP3518_640.jpg

IMGP3519_640.jpg
見晴らしのよかった一丁平

IMGP3523_640.jpg
午後から空気がもやっとしてて富士山も薄くしか見えませんでした

IMGP3526_640.jpg

IMGP3527_640.jpg
道幅も広く、平らで歩きやすく(部分的にぬかるんでるところがありました)、休憩できるベンチが適所にあって最高の環境
綺麗なトイレも適所にあるし、人が多いのが分かります

IMGP3528_640.jpg
この階段を上ると高尾山山頂

IMGP3529_640.jpg

IMGP3530_640.jpg

IMGP3535_640.jpg
山頂到着

IMGP3532_640.jpg

IMGP3536_640.jpg

IMGP3537_640.jpg

IMGP3538_640.jpg
売店・食事ができるところ・ビジターセンターがあります

IMGP3545_640.jpg
高尾山山頂への代表的なコースは1号路~6号路、稲荷山コースと今回歩いた縦走路
中腹へはケーブルカー・リフトで行くことができるので気軽に上って来れます
それにしてもすごい人だった

IMGP3541_640.jpg
ここでもスカイツリーを見つけることができず・・・。

IMGP3542_640.jpg
もはや宴会仕様の装備?

IMGP3550_640.jpg
山頂から高尾山口へ稲荷山コースで下りていくことにします

IMGP3553_640.jpg

IMGP3555_640.jpg
小さな子供さんもたくさん歩いてました

IMGP3559_640.jpg
お父さん、小さな子供さんを担いで大変そう

IMGP3561_640.jpg
途中の東屋で目を凝らして見てみたけど・・・スカイツリー見えず

IMGP3564_640.jpg

IMGP3565_640.jpg
下っていく途中、登山者の方と一般の方とで言い争いをしていました
両者の話を聞いていると登山者の方の言い分が正論だと思いました
一般の方が多いところではいつも以上に配慮など気を配らないといけないなぁと改めて思いました

IMGP3566_640.jpg
ひたすら下ってきてケーブルカーの駅が見えてきました
もうすぐゴール

IMGP3568_640.jpg
行動時間もそれほど長くなく、いろんなコースを楽しめるから人気なんでしょうね

IMGP3570_640.jpg
テレビ・雑誌でよく見る場所

IMGP3571_640.jpg

IMGP3572_640.jpg
下りてきてもすごい人
とろろそば屋さんはいっぱいでした

IMGP3576_640.jpg
京王高尾線 高尾山口駅
飲み会は5時集合
少し時間があるので中央本線 高尾駅まで歩きました

IMGP3578_640.jpg
高尾駅まで半分くらい着たところで集合場所を勘違いしていたことに気づきます
集合時間までに間に合わないかも
高尾駅まで倍速で歩きます

IMGP3582_640.jpg
高尾駅到着
アプリを駆使して最速で行ける乗り継ぎを検索
素直に高尾山口駅から京王線に乗ればよかったぁ・・・。

IMGP2223_640.jpg
集合場所は埼玉県の大宮駅東口の交番前
行けば何とかなるって思って行ったけど、大宮駅がでかくてビックリ
少し遅れて無事到着
海の幸を堪能できました

静岡で一緒に仕事をしていた時も、よく飲み食いを共にさせてもらっていたので懐かしかったなぁ
かばってもらったり、快く手伝ってくれたり、喧嘩してくれたり・・・。
感謝×2です
気心が知れた方々なので飾ることもなく楽しい時間が過ごせました

IMGP2224_640.jpg
夜の部もお店を縦走し、楽しい時間は日付をまたいでも続きました
(夜の街をザックを背負って山服で歩くのは、かなり浮いていたと思ったんですが

・じゅんじゅん、雲取山計画しますね。奥さんもご一緒に山登りの世界の扉を開けに来てください
 八ヶ岳・北ア、一緒に行ければいいですね
・こまっちゃん、段取り・仕切りありがとうございました。仕事なのに夜中まで付き合ってくれてすみませんでした。京都に遊びに来るときには段取り任せてください

この日は仮眠できるところに泊まってきました

IMGP3588_640.jpg
帰りの新幹線
朝ごはん+昼ごはん兼用

IMGP3594_640.jpg
横浜駅周辺は真っ白でした
都内も結構降ったみたいですね

今回は高尾山がメインだったのか、飲み会がメインだったのかよく分からない週末だったけど楽しい、濃い時間を過ごせました
高尾山はミシュランガイドで三つ星の観光地に選出されているだけあって
・登山道、標識が整備されていて歩きやすい
・トイレが要所にあって綺麗
・茶屋が適所にあるんで休憩しやすい(時間配分がしやすい)
・歩くレベルでコースがいくつもある
縦走路を歩いていても楽しくなるようなところでした
人が多くて当然です

山さん、じゅんじゅん、こまっちゃん遊ばせてくれてありがとう


GPSの軌跡でないのでコースは参考です
駅~駅でつなぐことができて約22kmでした

関連記事
tag :
コメント:
いやはや、想像通りですけれど、ここまでつぶさにこの辺りの山の混雑ぶりを見せていただいてありがとうございます。
新婚の頃、二人で和田峠から陣馬山、そして高尾山を稲荷山コースで降りてきたことがあるきりで、それ以後は行こうと考えたこともありません。
ただ、眺めは大したものですね。良い天気で、堪能されたことでしょう。
夜の交歓も楽しそうです。

それにしても、たいめいけんのお弁当にカツサンドの競演、さすがたかぼーさん、がっつり食べますねぇ。

また山レポ、楽しみにしています。
[2013/01/14 23:09] | devilman #- | [edit]
遠いところありがとうございました!久し振りに楽しく飲めてさいこーでした!
次はぜひ京都で!
[2013/01/15 10:41] | こまつ #- | [edit]
高尾・陣場縦走は気楽に楽しめますよね。人が多いのが難点ですが。
それと城山のなめこ汁は有名ですが、景信山の名物は山菜(野草?)天ぷらがあります。
[2013/01/15 16:09] | ヨット #- | [edit]
devilman さん

人気の高尾山
どれくらい混んでいるのか恐いもの見たさで行ってきました
引いてしまうくらい混んでましたね
確かに一度行けばいいかなぁって思うくらい人がいました
でも登山道などはとても整備されていていいところですね
身近に自然が楽しめるし人気があるわけです

夜の部も堪能できました
お腹が空いてるとたくさん買ってしまいます
もちろん残さずに食べてしまうんですけどねぇ


[2013/01/15 19:55] | おおのたかぼー #- | [edit]
こまっちゃん

バス、電車だったんで楽チンで行けましたよ
夜の街よく行きましたもんね
最近は全然だけど久しぶりに楽しく飲めました
また何か理由をつけて行きますね!
京都、いつでもどうぞw
[2013/01/15 19:59] | おおのたかぼー #- | [edit]
ヨットさん

ほんと高尾・陣場山は気軽に縦走を楽しめますね
人は多かったぁ・・・。
やっぱり観光地ですね
なめこ汁、天ぷらは有名なんですね
一つ心残りだったのは天狗のかたちをしたお饅頭を食べれなかったことかなぁ
[2013/01/15 20:03] | おおのたかぼー #- | [edit]
今回一日ずれていたら大変な事になっていたかもしれませんね
先ずは無事にご帰宅ご帰宅されたようでよかったぁ~!
[2013/01/15 20:49] | ぽむ #jRPIUMCc | [edit]
ぽむ さん

大丈夫ですよ
天気予報を見て登りましたからw
次の日の天候が荒れるとの予報だったので関東の山、二日連続で登る計画はしませんでした

あんぜんやまあるきなのでww
[2013/01/15 22:03] | おおのたかぼー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/108-1e5a9565

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。