スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

「火迺要慎」のお札を求め愛宕山へ

2013-01-07
2013年 1月 5日
IMGP3217_640.jpg
登り始めの武奈ヶ岳であえなく撤退だったので気分転換に愛宕山(あたごやま、あたごさん:京都市右京区 標高924m)へ歩きに行ってきました
IMGP3146_640.jpg
愛宕山は300名山の一つで山頂には愛宕神社があり、古来より火伏せの神様として信仰を集められていたところ
この愛宕神社は全国の愛宕神社の総本社でもあり火伏せ・防火に霊験のある神社として知られています
「火迺要慎(ひのようじん)」と書かれた愛宕神社の火伏せ札は京都の多くの家庭の台所や飲食店の厨房などに貼られているとのこと
また「愛宕の三つ参り」として、3歳までに参拝すると一生火事に遭わないと言われています
(ウィキペディアより)
せっかく京都に住んでいるので火伏せ札を手に入れるべく愛宕山へ歩きに行くことにしました

愛宕表参道の登山口にある鳥居をくぐり歩き始めます
清滝の有料駐車場を利用しました

IMGP3148_640.jpg

IMGP3149_640.jpg
最初から急坂です

IMGP3151_640.jpg

IMGP3154_640.jpg
地味に疲れる階段

IMGP3155_640.jpg
しばらく階段歩き

IMGP3159_640.jpg

IMGP3161_640.jpg
3合目の東屋

IMGP3163_640.jpg

IMGP3165_640.jpg
展望はなくひたすら上って行きます
徐々に白くなってきました

IMGP3166_640.jpg
五合目の東屋

IMGP3167_640_20130105190835.jpg
大杉神社

IMGP3178_640_20130105190834.jpg
少し歩くと京都市街が見渡せました

IMGP3169_640_20130105190835.jpg
天気はそれほどよくないけどいい眺め

IMGP3180_640_20130105190834.jpg

IMGP3181_640_20130105190833.jpg

IMGP3188_640.jpg
だんだん雪の量が多くなってきました
踏み固められているところは凍っています

IMGP3189_640.jpg
水尾分かれ

IMGP3190_640.jpg
水尾分かれのところにある東屋
ここは七合目です

IMGP3195_640.jpg

IMGP3197_640.jpg

IMGP3198_640.jpg
軽アイゼンも必要なく歩いて行けます
黒門までもう少し

IMGP3199_640.jpg
黒門をくぐると愛宕神社まではもう少し

IMGP3206_640_20130105190935.jpg

IMGP3208_640.jpg
40/40 お疲れ様でした

IMGP3209_640.jpg
その先にも40/40

IMGP3211_640.jpg
休憩所、トイレがあります

IMGP3212_640.jpg
-5℃でした

IMGP3214_640.jpg
愛宕神社への最後の階段

IMGP3218_640.jpg

IMGP3220_640.jpg
もう少し階段があったぁ
脇には参拝登山○○回の石塔が建てられてます
最高は5000回の石塔
他にも3000回、2000回などの石塔が建てられてました
5000回登ろうとすると、どれくらいのペースでどんだけ日数がかかったんだろう・・・。

神社でお札をいただき(500円のものにしました)ストーブのある休憩所でしばらくマッタリ
地図を見てみると、この先いくつかルートがあるけど今日はリハビリ?がてらだったので帰ることにします
来た道を帰るのも面白くないので月輪寺を経由して帰ることにしました

IMGP3223_640.jpg
月輪寺へは右側に下って行きます
日陰なので足元はツルツル
下りなので軽アイゼンを装着しました

IMGP3224_640.jpg

IMGP3225_640.jpg
いい感じに軽アイゼンがきいて気持ちよく下って行きます

IMGP3228_640.jpg

IMGP3230_640_20130105191032.jpg
月輪寺到着

IMGP3232_640.jpg
子供さん達も登ってきてました

IMGP3238_640_20130107201703.jpg

IMGP3235_640.jpg
木の真ん中のモッコリしたところが赤子を抱いてるように見えるからかな?
たくさんお触りしてきました

IMGP3239_640.jpg

IMGP3240_640.jpg

IMGP3242_640.jpg
月輪寺への登り口まで下ってきました
駐車場まではしばらく林道歩き

IMGP3245_640_20130105191059.jpg

IMGP3249_640.jpg
ほどよく疲れていい気持ち

IMGP3252_640.jpg
チャリンコ、バイクはこの辺にとめてました

IMGP3253_640.jpg
橋を渡れば駐車場
今回もお昼ご飯を食べ損ねたのでお腹はペコペコ
(今回のルートは全般的に火気厳禁だったのでストーブは使えず・・・神社のあるお山だから当たり前ですよね・・・。)

20130105_133507_640.jpg
家の近くにあるぎょうざの王将で少し遅めの昼食
ハイカロリー・・・

20130105_233131_640.jpg
「火迺要慎(ひのようじん)」のお札
早速、台所に貼り付けました

今回も充実した時間を過ごせました
上りで使った表参道は一番歩かれているコースだと思うけど、ちょっとお参りにというには大変かもしれません
愛宕山周辺はいくつかのルートがあるので愛宕神社ピストンならともかく、ルートを変えて下りようとすると全然逆方向に下りてしまったりするので注意ですね
(昨日の1月6日に一時遭難していた家族連れの方が7日に自力下山してきたとニュースがありました。道迷いで木の下で落ち葉を集めて抱き合って一晩を過ごしたそうです)

山さん遊ばせてくれてありがとう


GPSの軌跡ではないのでルート図は参考です

関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/106-8032c74c

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。