スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

登り始めの武奈ヶ岳は時間切れで敗退

2013-01-05
2013年 1月 4日
IMGP2182_640.jpg
去年の登り納めに行った武奈ヶ岳(滋賀県大津市:標高1,214.4m)にルートを変えて行ってきました
IMGP3023_640.jpg
前日に降った雪で一面真っ白
湖西道路のインターチェンジを下りてすぐのところに駐車しなければならない状況
この先の登山口近くの駐車場に向かいたいけどスタッドレスタイヤでは登って行けませんでした

IMGP3024_640.jpg
駐車したところから登山口(イン谷口)まで歩きます
朝から結構な雪に降られます

IMGP3026_640.jpg
比良管理事務所のところで登山届けを提出
登り初めから雪が多いなぁ

IMGP3028_640.jpg
大山口の分岐点まで緩やかな上り
途中トレイがあります

IMGP3030_640.jpg
雪深いんですけど

IMGP3031_640_20130105153516.jpg
北ア、八ヶ岳でもない滋賀県の山の光景

IMGP3034_640.jpg
大山口の分岐
武奈ヶ岳を目指すのに青ガレ・金糞峠(かなくそとうげ)方向へ

IMGP3037_640.jpg

IMGP3041_640.jpg

IMGP3043_640.jpg
前日の降雪でパウダー状態
この先の積雪状況が心配

IMGP3044_640.jpg

IMGP3049_640.jpg

IMGP3059_640.jpg
青ガレの上り
岩と岩の間に足を落とし入れないように注意しながら上って行きます
足元はフカフカで歩きにくく、途中からスノーシュー装着
やっぱりスノーシューの威力は絶大でした

IMGP3061_640.jpg
金糞峠への上り、急登です
スノーシューでも結構沈んでしまい疲れました

IMGP3063_640.jpg
金糞峠到着
休憩しようと思ったけど地吹雪がすごくてスルー
武奈ヶ岳方向に進みます

IMGP3064_640.jpg

IMGP3065_640.jpg
この分岐は中峠・大橋方向へ
八雲ヶ原方向はトレースが明瞭だったけど中峠・大橋方向は消えかかったトレース
行けるところまで行くことにします

IMGP3068_640.jpg
橋の上の雪を見る限り先行者はいないかも

IMGP3070_640.jpg
武奈ヶ岳へのショートカットのコース
武奈ヶ岳まで1時間とあるけど何時間かかることか・・・。

IMGP3071_640.jpg

IMGP3072_640.jpg
わずかに残ったトレースを歩いていくけどスノーシューを履いてふくらはぎくらいまで沈みます
この先が思いやられる・・・。

IMGP3074_640.jpg

IMGP3075_640.jpg
日が照っては曇ってしまうの繰り返し
天候が良くなっていく予報だったと思ったけどなぁ

IMGP3078_640.jpg

IMGP3080_640.jpg

IMGP3081_640.jpg

IMGP3083_640.jpg
積雪状況にバテバテ
時間は大幅に遅れてます

IMGP3085_640.jpg
青空はなかなか顔を出してくれませんでした

IMGP3086_640.jpg
寒いね

IMGP3090_640.jpg
トレースをつけながら歩くのは気持ちいいんだけど、この先の時間が心配

IMGP3091_640.jpg
綺麗だった瞬間

IMGP3092_640.jpg

IMGP3121_640.jpg
武奈ヶ岳に行く途中のコヤマノ岳(1,181m)に到着
風が強くなってきたのでバラクラバー、ゴーグルを装着して先に進みます

IMGP3093_640.jpg

IMGP3096_640.jpg

IMGP3099_640.jpg
日が差したり曇ったり
風が吹き抜けるところはトレースは消されてます
この辺はトレースがなくても真新しい赤テープが適所に巻かれていてルートは明瞭
ありがたいです

IMGP3118_640.jpg
コヤマノ分岐到着

IMGP3102_640.jpg
武奈ヶ岳が見えます
ここまで疲れました
武奈ヶ岳まで地図だと20分
登ってきた時間を考えると20分で頂上に行くのは到底無理
時間は午後1時を過ぎてます
頂上までピストンして駐車場まで帰る時間を考えると・・・暗い夜道の一人歩きになってしまうので今回はここまでにすることに

IMGP3116_640.jpg
年末に登った坊村からのルートで歩かれてる人達が稜線上見えました
望遠レンズで見てみると・・・ハッキリ見える

うらやましい・・・。

くやしい・・・。

IMGP2185_640.jpg
時間が足りませんでした
撤退します

IMGP3129_640.jpg
帰りは他のルートも考えていたけど登りで時間がかかり過ぎてしまったんで来た道を帰ります

IMGP3130_640.jpg
帰りは金糞峠を通らない予定だったんだけどなぁ

IMGP3131_640.jpg
金糞峠からの下り
琵琶湖が少しだけ見えました

IMGP3140_640.jpg

IMGP3141_640.jpg
朝、比良管理事務所で登山届けを提出するときに一緒だったカップル
武奈ヶ岳に行くと行ってたけど止めて、ダケ道を通って北比良峠をピストンしたとのこと
お疲れ様でした

帰りは登山口から近い比良とぴあでお風呂に入り芯まで温まってきました
昼食は食べそこねたままで家に帰ってきてから昼・夜兼用の食事となりました

比良山系の山、手強いです
積雪状況には敵いませんでした
予想以上に時間がかかったし疲れ果てて帰ってきました

惨敗の登り始めだったけど今年一年、気を引き締める意味ではいい山業となりました
今年もボチボチ自分のペースで歩いて行きます
山さん遊ばせてくれてありがとう


武奈ヶ岳までもう少しだったんですけどね

関連記事
tag :
コメント:
厳しいですね。雪は水分含んで重そうな感じがしますが、そんなでもないですか。
ラッセルは状況によって負担が変わり、読めないところが辛いですね。
でも、それが冬山、雪山と思えば、頂上達成なくても、楽しめたような気がしています。

今年も、頑張って楽しんでくださいね。
[2013/01/05 18:56] | devilman #- | [edit]
devilman さん

辛かったです
水分を含んで重い雪、パウダースノーでサラサラな雪と場所で雪質が違ってました
前日に降った雪である程度、覚悟して望んだ山行でしたが返り討ちでした
雪山難しいですね

頂上までは行けませんでしたがスノーシューハイク楽しめました
同じ山でも行くたびに違う姿を見せてくれます
楽しいですね

今年も無理せずに山を楽しんでいきたいと思ってます
[2013/01/05 19:17] | おおのたかぼー #- | [edit]
初めまして!ヤマレコから来ました(笑)
ブログの写真に僕の車や姿が写ってて嬉しいです。

昨日はほんとお疲れ様でした。僕たちはすれ違ったあとそのまま山頂まで行きました。
日没までに間に合わないのはあの雪では仕方ないですね(^^ゞ
また武奈ヶ岳でお会いした時はよろしくお願いします(笑)
[2013/01/05 23:51] | nishimon #35vJhl8k | [edit]
久し振りのコメです。お許しください m(_ _)m

滋賀のお山は、以前から行きたいと思っていて、
武奈ヶ岳は、その筆頭です。
冬は、手ごわそうですね。。。
奈良の南部(大峰山系など)も、冬はなかなかのもんです。

主人もたかぼーさんの隠れファンなので、
「奈良の山来てくれたらええのに…」と期待していたりします(*^_^*)
私は、今年も数えるほどしか行けないかもしれないので、
あなたの山行を、楽しみに拝見したいと思っています♪

[2013/01/07 00:15] | あゆみ工房 #- | [edit]
nishimon さん

ヤマレコから来ていただいてありがとうございます!
覚えててもらってよかったぁw
武奈ヶ岳まで遠かったです

ヤマレコ拝見させてもらいました
山頂まで大変だったみたいですね
ナイトハイクお疲れ様でした
武奈ヶ岳でお会いしたときは宜しくお願いします!
あっ、他の山でお会いした時もですよww
[2013/01/07 20:04] | おおのたかぼー #- | [edit]
あゆみ工房 さん

ご無沙汰してます
いつもありがとうございます

滋賀県は積雪が多くて驚いてます
武奈ヶ岳、まだ晴れた日には登れてませんがとてもいいところでした
この間は強敵でしたが・・・。

奈良県のお山にも興味がありますよ!
大峰山系、少し検索してみました
冬山の第一候補になりそうですw
ご主人さまのお勧めのお山があれば教えてほしいんですけどね

また突然、お店にお邪魔したいと思ってます!
今年も宜しくお願いします

[2013/01/07 20:14] | おおのたかぼー #- | [edit]
こんばんは、お久しぶりです。

たかぼーさんの記事を見て、私も若い頃雪の比良で撤退したのを思い出しました。

まだ若かりし日の1月15日(成人の日)北小松駅からヤケ山・ヤケオ山・釈迦岳
を経由して武奈ヶ岳へ登る予定が、涼峠とヤケ山の中間くらいで撤退する羽目に。

北小松の駅のホームで15cm程の積雪があり、登るにつれ膝から腰を越えて雪の中を
泳いでいるような状態になり(ワカン装着でも)、一度転ぶと立ち上がれなくなく
なり、タイムも無雪期の3倍くらいかかったと思います。であえなく撤退!

同じ年の2月と3月に正面谷から金糞経由で武奈に登ることはできましたが。
懐かしい思い出です。

今年もたかぼーさんの記事を楽しみにしています。
[2013/01/07 23:27] | ほろよいりゅうじ #- | [edit]
ほろよいりゅうじさん

お久しぶりです
ありがとうございます

比良でそんなことがあったんですね
私にはまだまだ真似できないです
それにしても比良山系は手強よかったぁ
でもとてもいいところだと思います
近くなので登る回数は増えそうです

今年も宜しくお願いします*\(^o^)/*

[2013/01/09 21:49] | おおのたかぼー #- | [edit]
 こんばんは。登山届けを出すところと下山の時にお会いしたものです。ヤマレコからこちらのブログを知りました。一眼レフをぶら下げておられたので少し気になってました。いい感じの写真ですね!さらさら、ふわふわの雪で気持ちよかったですが山頂に行けなかったのはちょっと残念でした。またリベンジしないと。。

 またブログ覗かせてもらいますね。ありがとうございました。

 
[2013/01/09 23:29] | しみずこぶり #- | [edit]
しみずこぶりさん

コメントありがとうございます
よーく覚えてますよ
山に行く時は一眼レフをぶら下げてボチボチ歩きながら撮ってます
山頂には行けなかったけど雪山、満喫できたんじやないでしょうか
私はお腹いっぱいでした(笑

ブログの写真素敵ですね
また拝見させてもらいます♪
今後ともヨロシクです
[2013/01/10 00:50] | おおのたかぼー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://takachann.blog.fc2.com/tb.php/105-4a7631d3

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。